NHK釧路放送局 blog

    • 2016年05月02日 (月)

    「たんちょうボーロ」

釧路といえば、優雅なタンチョウですが、そのタンチョウをイメージして
この春、新しいお菓子が誕生しました!

その名も“たんちょうボーロ”

20160502_01.jpg

発売してすぐに生産が追いつかないほどの大人気!!
…という話を聞きつけて現場を取材。
4月26日(火)放送の「ほっとニュース北海道」釧路発・JIMОTО情報で
紹介しました。(*^^)

食べるのがもったいないくらい可愛いですよね(●´∀`●)

作っているのは釧路市内にある就労支援施設「シッポファーレ」のみなさんです。
うかがった時には6人のスタッフが交代で作業していました。
私もお手伝いしましたが・・・・・・


目がパンダのようになってしまいましたね(;:゚:ж:゚:;)
実は…絵は苦手なのです・・・(汗

20160502_02.jpgでも!!そのあとは…だいぶ慣れてきたでしょ!?笑

20160502_03.jpg第一作のインパクトがありすぎて信じてもらえませんでしたけどね(笑)
ボーロは直径およそ1センチ。
片栗粉に、卵黄と砂糖などを混ぜてこねたあと、丸めて顔を描いていくのですが
全てが手作業。それだけ気持がこもっているのです!!

新名物“たんちょうボーロ”は
釧路市阿寒町の道の駅「阿寒マルシェ」で
1袋30粒ほど、220円で販売されていますよヾ(・∀・)ノ
…というわけで、初リポートは無事?終了。

これからも、いろいろな場所におじゃまして、たくさんの人々に出会い、
素敵な話題をご紹介していきます。
これからも、よろしくお願いします。