ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK熊本放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK熊本放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

命を守るには、早めの避難が大切です。
いつ、誰と、どこに、どう逃げるのか。
みんなで助かるために、いま、できることを。

NHK全国ハザードマップ

国・都道府県・市区町村から収集した災害リスクデータを、
全国どこでも確認できる地図にして公開(期間限定)。
リスクを“知って”、もしもの時を“想像”し、的確に“逃げる”。
あなたとあなたの大切な人の命を守る準備をするためのページです。
詳細はこちら

NHK熊本「体感!防災教室」

NHKが専門家とともに地域に潜む災害リスクを徹底チェック!
NHKの技術で、”災害を疑似体験”。
子どもたちからお年寄りまでわかりやすく伝えます。
応募はこちら

過去の様子はこちら

実感!ハザードマップ

“水害から命を守る”をテーマに、さまざまな取り組みを実施し、
地域の皆さんとともに防災・減災を考えます。
水害リスクを“自分のこと”として捉えてもらうための「実感!ハザードマップ」。
自治体とも協力して作成したポスターを紹介します。

考えよう!「マイ・タイムライン」

大雨や台風の予報が出たとき、
避難に向けた行動を時系列で整理する「マイ・タイムライン」。
マイ・タイムラインが簡単に作成できる書き込みシートです。
ダウンロードしてご活用ください。

PDFをダウンロード

防災メモ

日々の気づきが備えにつながります。
「いざという時」をちょっとだけ意識して過ごしてみてください。

自分専用!非常用持ち出し袋

「備えましょう」というとまず思い浮かぶのが、 この「非常用持ち出し袋」。でも、いろんな情報があって、結局何を入れたらいいの?と混乱してしまいませんか。
最低3日間過ごすための、基本的なポイントは3つです。

くわしく見る

ハザードマップで家の危険度チェック!

自分の家や職場が、どんな災害でどれくらい被害を受けるか、チェックしていますか? 各自治体がホームページなどで発表している「ハザードマップ」では、 水害や土砂災害などに対する自宅の危険度について、すぐに確認することができます。

くわしく見る

避難先の選択肢と避難ルート

「避難場所」というと、公民館や学校の体育館といった指定避難場所が、頭に浮かびます。 しかしコロナ禍のいま、あなたにとって本当にその避難場所が最適なのか? 改めて、考え直す必要があります。「分散避難」という考え方です。

くわしく見る

わが家は大丈夫?備蓄品チェック

いざという時に備えて、家の中には生活に欠かせないもの、 「備蓄品」がなければいけません。 例えばどんなものがあるでしょうか。まずは食事のときに必要なものを考えます。

くわしく見る

市町村の防災情報

自治体の防災ページリンク集です。
※NHKサイトを離れます。

防災に関するリンク集

防災・減災に役立つコンテンツをまとめました。
ぜひご活用ください。


  • 河川水位情報

    河川水位情報、河川カメラのリアルタイム画像を表示します。川の氾濫で浸水が予想される地域の情報などをご覧になれます。


  • 熊本県天気・防災

    災害関連のニュース、速報、地震・津波などの防災情報に加えて天気予報、警報・注意報、アメダス、レーダー、など最新の情報を伝えます。


  • 鉄道運行情報

    鉄道運行情報(九州・沖縄)のページです。主要な鉄道路線の運転見合わせや遅延の情報を掲載しています。


  • NHKニュース防災アプリ

    最新ニュースや災害情報をいち早くお届けする公式アプリです。ぜひダウンロードを!

  • 災害列島命を守る情報サイト

  • NHKそなえる防災

  • 災害時障害者のためのサイト

  • 外国のことばによる災害・コロナの情報サイト

読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ