ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK熊本放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK熊本放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です
わがまち自慢ブログ

2018-06-12
こんにちは。人吉支局の山口です。
梅雨のシーズンになりました。人吉市でも地元の人が育てるアジサイが見ごろを迎えています。
人吉支局 山口信也

上村富章(69)さんが所有している5ヘクタールの「蓮華ファームパーク」では、
約3万株のアジサイが植えられています。
赤系、白系、青系と、色とりどりでとてもきれいなんですよ。
人吉支局 山口信也
上村さんは、約20年前に購入した山林を開墾して、桜や四季桜、紅葉それにアジサイなど四季折々に咲く花々を植えてきました。
10年前からはアジサイを楽しんでもらおうと植栽と手入れをしています。
今でも鹿やイノシシ、猿に苗を食べられるなど、日々、格闘しながら育てているそうなんです。

場所は人吉市の赤池水無町。
観光列車の「いさぶろう」や「ななつ星」が、近くの登りの険しい肥薩線の線路を走っています。

「蓮華ファームパーク」は戦前の昭和の開拓地で、晴れた日は空が広がり、
夜は満天の星空を眺めることができるので「天空の花園」と呼ぶ人もいるんですよ。

訪れた人は「面積が広いところがすごい!」とか、
「人吉市にこんなところがあったとは知りませんでした。きれいですね」とびっくりしているようです。

かつて地元の消防署に勤務していた上村さん。
「山の中に花を咲かせる夢が実現しました。多くの人に自然と、その中にある花を楽しんでもらうことがうれしいです。
今後は海外からの観光客や地元の人たちにもに遊びに来て欲しい」と話しています。
6月中旬が見ごろで、6月いっぱい楽しめるということです。

入場料無料ですが、心付けを置いていく人も多いとのこと。
行ってみたい人は、まず上村さんに電話してくださいね。
上村さんの電話番号は、090−1082−8750です。
人吉支局 山口信也

読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ