ページの本文へ

NHK熊本WEB特集 クマガジン

  1. NHK熊本
  2. 熊本WEB特集 クマガジン
  3. ことば塾「長寿を祝うことば」佐藤アナ

ことば塾「長寿を祝うことば」佐藤アナ

由来、知っていますか?
  • 2024年03月27日

今回のテーマ「長寿を祝うことば」

「みんなでことば塾」のコーナーは、記念すべき第60回を迎えました。
ということで、この「60」から連想したことばを選んできました。

「還暦」は、本来、数え年で61歳。日本では満年齢で数えて60歳のことを指します。

「還暦」の由来は?

「還暦」の由来は、干支(えと)にあるとされています。

実は、干支は「十干(じっかん)」と「十二支(じゅうにし)」の組み合わせで決まります。
十二支はなじみがあっても十干は知らないという方もいらっしゃるかもしれません。

例えば今年は「甲辰(きのえたつ)」。
「甲」は十干の一番最初で「ものごとの始まり」という性格があり、
「辰」は「成長の年」とされています。

この十干と十二支の組み合わせが全部で60あるので、
再び生年と同じ暦に還ってくる60歳を「還暦」と称しています。

古稀の由来は?

70歳を祝うことば『古稀』。
これは、唐の詩人杜甫(とほ)の「曲江(きょくこう)詩」のなかの句が由来とされています。

「人生七十古来稀なり」
70歳まで生きる人は古来より稀であるという意味です。
ここから取って、70歳のことを古稀(こき)と言って祝うようになったとされています。

喜寿の由来は?

77歳は「喜寿」。

「喜」という漢字は、草体で「㐂」と書かれることがあります。
これが、七十七と読めることから、長寿を祝う「寿」と合わせて、「喜寿」とされています。

米寿の由来は?

88歳は「米寿」。

「米」という漢字を分解すると…八十八に見えることから、88歳を米寿として祝います。

卒寿(そつじゅ)の由来は?

90歳は「卒寿」。
この由来は…

「卒」の略字体が「卆」。これは九十に見えるからだとされています。

白寿(はくじゅ)の由来は?

99歳の「白寿」。
これはなぜ「白」が付いているのか知っていますか?

百から上の一を除くと「白」になるからです。
100―1=99ということで、99歳のお祝いは「白寿」と言って祝っています。

さらに長寿を祝うことばが!

平均寿命が上がっている現代においては、
まだ一般的ではないかもしれませんが、その他にもたくさんの長寿を祝うことばが作られています。

100歳を祝う「百寿(ひゃくじゅ・ももじゅ)」

108歳を祝う「茶寿(ちゃじゅ)」

これも、漢字の形が由来となっています。

「茶」の漢字のなかには、
「十」が二つ、それから「八十八」が入っているようにみえることから、
足し算して108(歳)。

111歳を祝う「皇寿(こうじゅ)」

先ほど「白寿」でもありましたが、「白」は99を表します。

「皇」の下の部分に漢字の十二が含まれているように見えることから、
99+12=111(歳

120歳を祝う「大還暦」

地域特有の長寿祝いも?

沖縄県では、数え年で97歳(満年齢で96歳)を迎えた高齢者の長寿を祝う「カジマヤー」という行事があるそうです。

元々沖縄には、自分の生まれた年と干支が同じ年、12年に1回の生年祝いをする風習があります。
なかでも数え年97歳は盛大に地域をあげて行われ、特別な衣装を着てオープンカーで街なかを練り歩くそうです。

今回は、長寿を祝うことばを見ていきました。
ことば塾もきょうで第60回。
みなさん、いつもことばに関する疑問や質問を寄せていただき、本当にありがとうございます。
これからも疑問や質問をお待ちしています。NHK熊本のHPかFAX(096-311-5376)でお寄せください。

  • 佐藤茉那

    熊本放送局アナウンサー

    佐藤茉那

    出身地: 神奈川県
    趣味はショッピング、漫画を読むこと

ページトップに戻る