ページの本文へ

NHK熊本WEB特集 クマガジン

  1. NHK熊本
  2. 熊本WEB特集 クマガジン
  3. ことば塾「ひらがなで書く?漢字で書く?」吉岡アナ

ことば塾「ひらがなで書く?漢字で書く?」吉岡アナ

  • 2024年02月27日

よろしくお願いいたします”
ひらがな?漢字?

今回のテーマはことばの表記です。
私がメールを打っていて疑問に思ったことばを調べてみました。

よくメールの最後に書く「よろしくお願いいたします」
実は、公用文のルールでは
「いたします」はひらがなで書くのが適切だとご存じでしたか?

この場合の「いたします」は
「お願いする」をへりくだって言う謙譲表現で、
「お願いする」ということばの後ろについて謙譲の意味を加える補助動詞という種類になります。
文化庁の文化審議会が作成した「公用文作成の考え方」では、
補助動詞はひらがなと決められているんです。

でも、「致す」と漢字で書く場合もあります。
「致す」単体でも「およぼす」「結果としてもたらす」という意味があり
その意味で使うときは補助動詞ではなく一般的な動詞なので漢字で表記します。
「故郷に思いを致す」「不徳の致すところ」などですね。

一見難しい文法に思えますが、簡単に言うと
実際の動作をする場合は漢字
動作は伴わない場合はひらがなです。
故郷に思いを巡らせている行為があるので漢字。
「お願いする」を丁寧に言うために意味を加えるための「いたします」なのでひらがな
と覚えると分かりやすいです。

では、練習問題です。

正解は・・・

第二問!どちらの「下さる」をひらがなにするのが適切でしょうか?

正解は・・・

皆さんも仕事のメールなどで活用してみてください!

動画はコチラ

  • 吉岡篤史

    熊本局・アナウンサー

    吉岡篤史

    埼玉県出身・2020年入局

ページトップに戻る