ページの本文へ

NHK熊本WEB特集 クマガジン

  1. NHK熊本
  2. 熊本WEB特集 クマガジン
  3. ことば塾「ご存じ?熊本弁の意味や由来」石井アナ

ことば塾「ご存じ?熊本弁の意味や由来」石井アナ

えーくらう・じんべん・わいたー・わいさーぎ/わいさぎ
  • 2024年01月17日

私のテーマは、前回に続き今回も熊本弁の意味や由来です。
熊本出身の私でも正確な意味や由来がパッと出てこない熊本弁を調べてみました。
調査にあたっては、『もっこす語典』(山口白陽編)、『こらおもしろか肥後弁辞典』(中川義一編著)、『熊本県方言辞典』(藤本憲信編著)、『熊本県菊池方言辞典』(藤本憲信編著)を参考にしています。
(熊本放送局・アナウンサー・石井隆広)

「えーくらう」

意味は「酔っぱらう」。
「おら、もう、えくろうた~!」と、年配の方を中心によく聞きますね。
もともと「酔う」は「ゑふ」と書きます。
『もっこす語典』には「酔え食う」、『こらおもしろか肥後弁辞典』には「酔喰」と記載がありました。

「じんべん」

意味は「珍しく・不思議に」ですね。
例文の「あたがくっとは、じんべんな~」は「あなたが来るとは、珍しいね~」となります。
「じんべん」は、小さい頃に祖母が使っていたのをよく覚えています。
漢字で書くと「神変」。もともと古語です。

「わいたー」

驚きを表す感動詞です。
『熊本県方言辞典』によると「わいた」より「わいたー」の方が感動の程度が強いそう。
確かに、そんな感じがします。
私は「わいちゃ」「わいちゃー」と言っていました。年代や地域によって違いますね。

「わいさーぎ」「わいさぎ」

こちらも感動詞。こちらも年代や地域によって違いますね。
「わいさーし」と言う方もいますね。
例文の「わいさーぎ!こぎゃんたはじめち!」は「わぁ大変!こんなの初めて!」となります。
漢字で書くと「潔」を使うとのこと。
「わいたー」「わいさーぎ」「こらどうし」あたりがとっさに出てきたら、なかなかの熊本弁使いだと思います。

ことば塾では、視聴者の皆さんからも「気になることば」や「調べてほしいことば」などを募集しています。方言でも構いません。
「クマロク!」の投稿ページ(ここをクリック)、もしくは、FAX 096-311-5376 までお寄せ下さい。
お待ちしております。

あわせて読みたい

ほかのおすすめ記事

  • 石井隆広

    熊本放送局 アナウンサー

    石井隆広

    熊本県宇城市出身
    福井→熊本→東京と経て、2度目の熊本勤務

ページトップに戻る