ページの本文へ

NHK熊本WEB特集 クマガジン

  1. NHK熊本
  2. 熊本WEB特集 クマガジン
  3. ことば塾「国語に関する世論調査」佐藤アナ

ことば塾「国語に関する世論調査」佐藤アナ

「本来」の意味は?
  • 2023年10月20日

今回のテーマ『国語に関する世論調査』

今回は、先日、文化庁から発表された「令和4年度 国語に関する世論調査」をもとに、
気になることばを4つみていきます。

①「涼しい顔をする」

「涼しい顔をする」ということば。日常でもよく耳にする表現ですよね。
どちらの意味で使っていますか?

ア「大変な状況でも平気そうにする」

イ「関係があるのに知らんぷりする」。

辞書などで本来の意味とされてきたのは…
イの「関係があるのに知らんぷりする」です。

しかし、文化庁の『国語に関する世論調査』の結果を見てみると、アと答えた方が、6割以上にのぼることが分かりました。

②「忸怩たる(じくじたる)思い」

二つ目は、少し難しいことば「忸怩たる思い」です。
これを聞いたときのイメージはどちらでしょうか?

ア「残念でもどかしい思い」

イ「恥じ入るような思い」

アと答えた方の方が多い結果となりましたが…本来の意味はイの「恥じ入るような思い」です。

「忸(じく)」も「怩(じ)」も、ともに「恥じる」という意味を持つ漢字です。
同じ意味をもつ漢字を重ねて熟語にすることで強調し、「非常に強い恥じる感情や様」を表現しています。

③「情けは人のためならず」

このことばも、どっちの意味だっけ?と迷う方が多くいらっしゃるかもしれません。

ア「人に情けを掛けておくと巡り巡って結局は自分のためになる」

イ「人に情けを掛けて助けることは結局はその人のためにならない」

本来の意味は、ア「人に情けを掛けておくと巡り巡って結局は自分のためになる」です。
令和4年度の調査では、アとイで、票が割れています。
過去の調査結果も見てみると、調査方法が少しずつ異なるので単純な比較はできませんが、
どの年も、本来の意味とそうでない意味、回答する人が半々で推移しています。

結局どっちだっけ?と迷う人が多いのかもしれません。

④「号泣」

ア「大声を上げて泣く」

イ「激しく泣く」

本来の意味は、ア「大声を上げて泣くこと」です。
この意味のポイントは、「号」という漢字にあります。

「号」という漢字には、「大声を上げる」という意味があります。
そのため「号令」や「怒号」などにもこの「号」という漢字が使われています。
したがって、例えば「母が横で声も出さずに号泣していました」という文章。
こちらは、「声も出さずに」と「号泣=大声を上げて泣く」という部分が矛盾しており、本来の号泣の意味とは異なる使い方をしていると言えます。

 みんなでことば塾ではこれからも皆さんからのことばについての疑問をお待ちしています。
NHK熊本放送局のHPやFAX(096-311-5376)でお寄せください!

あわせて読みたい

ほかのおすすめ記事

  • 佐藤茉那

    熊本局アナウンサー

    佐藤茉那

     神奈川県横浜市出身
    2020年入局 初任が熊本
    定時ニュースや中継リポートを担当

ページトップに戻る