ページの本文へ

NHK熊本WEB特集 クマガジン

  1. NHK熊本
  2. 熊本WEB特集 クマガジン
  3. ことば塾「圧巻」法性アナ

ことば塾「圧巻」法性アナ

皆さん完璧に使いこなせていますか!?
  • 2023年05月17日

今回のテーマ「圧巻」

意味は「“全体の中で”最も優れているところ」。この“全体の中で”というのが重要です。 

 それを踏まえて、この「圧巻」の使い方は正しいでしょうか?

 

 

 

この文を正しく直すと・・・

投球全体ではなく、最も優れているところに使うのが正しい使い方です。「今年の社員旅行の旅館は素晴らしかった。特に露天風呂から眺める富士山は、圧巻の景色で大満足!」などの使い方です。 

“全体の中で”最も優れている ~「圧巻」の語源~

「圧巻」は、中国の故事に由来する言葉です。 官僚になるための超難関の試験「科挙(かきょ)」では、審査官が最も優れた解答だと判断した答案用紙を、そのほかの無数にある答案用紙の、一番上にのせていたといわれています。

 「圧巻」の巻というのは「答案用紙」のこと。圧は「圧迫」を意味していました。絵にあるように、たくさんある答案用紙の一番上に乗せられて、ほかの答案用紙を圧迫していることから、全体の中で一番優れた答案用紙を「圧巻」というようになりました。 そこから転じて、書物の中で一番優れた詩文を「圧巻」と呼ぶようになり、さらに転じて、現代では書物以外にも広く使われるようになりました。 ですから、単に優れていることに使う言葉ではなく「全体の中で」というニュアンスがあるんです。

このコーナーでは、ことばに関する疑問や質問をお待ちしています。
NHK熊本のHPやFAX(096-311-5376)などでお寄せください。

  • 法性亮太

    熊本局・アナウンサー

    法性亮太

    野球歴15年

ページトップに戻る