ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK熊本放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK熊本放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

アナウンサー・キャスター

金子 紗也(かねこ さや)

金子 紗也 (かねこ さや)

出身地
熊本県熊本市
担当番組
「クマロク!」(隔週)
趣味
野球観戦(高校、プロ、社会人、草野球、なんでも好きです♪)
ミュージカル(旧・熊本児童合唱団で歌っていました)
ドライブ(海、山、川。熊本は景色がきれいなので、運転していて楽しいです!)

ひとこと

2021-10-04
こんにちは、キャスターの金子紗也です。
朝晩めっきり涼しくなって、冬用の布団を出しました。秋ですね。
おうち時間を充実させつつ、旬のものをおいしく食べよう!
ということで、母から“おふくろの味”を伝授してもらいました。
金子キャスター
「栗の渋皮煮」です。

金子キャスター
まずは栗の鬼皮をむいて、渋皮だけを残します。
うまくむけずに栗ご飯行きになったものもちらほら・・・。
でも、大好きな渋皮煮をひとつでも多く食べたい!と、慎重にむいていきます。

鍋いっぱいの栗を、重曹入りのお湯で何度もゆがいてアク抜きをします。
ゆがいてはお湯を捨て、ゆがいては捨て・・・を、煮汁が透明になるまで5、6回繰り返しました。
金子キャスター
ちょっと面倒ですが、こうやって手間をかけて、おいしいものって作られるんですね。
そして・・・。
金子キャスター
これでもかという量の砂糖を投入!
栗30個に対して、砂糖は約450g(あくまでわが家流です)。
途中、ちょっと不安になりました。
でも、長期保存できておいしいものって、こうやって作られるんだなぁと実感しました。
実際に作ってみるって大事ですね。

出来たてホクホクの渋皮煮も、冷蔵庫で一晩ねかせた渋皮煮も、とってもおいしかったです。
一気に食べきってしまいそうでしたが、あの砂糖の量を思い出すと手が止まりました。
1日1つずつで我慢します。

読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ