NHK情報公開ホームページ 情報公開の実施状況
NHKトップ もくじへ

答申第99号

平成23年10月11日
NHK情報公開・個人情報保護審議委員会の諮問第108号に対する意見

1. 再検討の求めに至る経緯
 

 NHKが、郵送による個人情報開示の求めの受け付けにあたって、請求者の本人確認のための住民票の写し等の提出を求めていることに対して、視聴者から、「当書類の取り扱い規定、廃棄基準、ならびに返却しない理由(見解)」の開示の求めがあった。
 NHKでは、開示の求めの受け付けにあたって提出を求めた書類は、開示の求めに関する文書の一部として保存しているが、視聴者が求めている文書はいずれも作成しておらず、文書が存在しないため開示することはできないとした。
 これに対して視聴者から、「保管期間も決まってないんですか。また、添付書類の使用目的は本人確認のはず。NHKが保管する必要は全くない。」などとして再検討の求めが出された。


2. NHKの見解の要旨
 

 本人確認のため提出された書類について、NHKは、その取り扱い、廃棄基準、返却しない理由を定めた文書は作成していないが、これを個人情報の開示を求める文書と解すると、その保管期間については視聴者事業局の文書目録に示されているのでこれを開示する。
 保管期間以外の文書は存在しないため開示することはできない。


3. 審議委員会の判断
 

 本人確認のため提出された書類の保管期間については視聴者事業局の文書目録に示されているので、これを開示すべきである。開示の求めの対象となる文書のうち保管期間以外については該当する文書が存在しないと認められ、開示することはできない。


4. 審議の経過
 
平成23年  6月27日 (第139回審議委員会)  第108号諮問
   9月13日 (第141回審議委員会)  審議
  10月11日 (第142回審議委員会)  審議、答申

 <<「情報公開の実施状況」に戻る ▲ top