NHK情報公開ホームページ 情報公開の実施状況
NHKトップ もくじへ

答申第60号

平成19年6月14日
NHK情報公開・個人情報保護審議委員会の諮問第70号に対する意見

1. 再検討の求めに至る経緯
   視聴者から、A氏のNHK受信料支払い状況の開示の求めがあった。NHKは、当該文書が存在しているか否かをこたえるだけで、NHK情報公開規程(以下「規程」という)8条1項3号の個人情報を開示することになるため、規程10条(開示の求めに対し、当該開示の求めに係る文書が存在しているか否かをこたえるだけで、不開示情報を開示することになるときは、当該文書の存否を明らかにしないで当該開示の求めを拒むことができる)に該当し、開示の求めにこたえることはできないとした。これに対して視聴者から、A氏はジャーナリストとしてNHK受信料の支払いを拒否するとの主張をしていたものであり、個人情報に当たらないとして再検討の求めがあった。

2. 不開示としたNHKの見解
   開示および再検討の求めの「A氏の受信料支払い状況」とは、A氏が受信料を支払った時期および金額と解することができる。A氏が受信料を支払った時期および金額は、個人情報に該当し、それを記した文書が存在しているか否かをこたえるだけで、不開示情報である個人情報を開示することになるため、規程10条に該当し、開示の求めにこたえることはできない。

3. 審議委員会の判断
   A氏が受信料を支払った時期および金額を記した文書は、規程10条に該当すると認められ、開示の求めにこたえることはできないとしたNHKの取り扱いは妥当である。

4. 審議の経過
 
平成19年
 5月10日
 (第83回審議委員会)  第70号諮問、審議
 
 5月24日
 (第84回審議委員会)  審議
 
 6月14日
 (第85回審議委員会)  審議、答申

 


 <<「情報公開の実施状況」に戻る ▲ top