NHK情報公開ホームページ

 

情報公開の実施状況

NHKトップ もくじへ

答申第466号

平成26年12月15日
NHK情報公開・個人情報保護審議委員会の諮問第486号に対する意見

1. 再検討の求めに至る経緯
 

 視聴者から、「文書不存在」(NHK情報公開制度)の平成24年度〜25年度半期別の要因別件数に関して、「① 期間別総数、② 業務委託のためNHKに文書が不存在とした件数、③ ②のうち委託先が関連団体である件数、④『集計していない』とした件数」について開示の求めがあった。
 NHKは、①は開示したが、②、③および④については文書が存在しないため開示することができないとした。
 これに対して、視聴者から再検討の求めがあった。


2. NHKの見解の要旨
 

 再検討の求めの文書は存在せず開示することができない。


3. 審議委員会の判断
 

 再検討の求めの文書は存在しないと認められ、不開示としたNHKの取り扱いは妥当である。


4. 審議の経過
 
平成26年 12月15日 (第207回審議委員会)

第486号諮問、審議、答申


 <<「情報公開の実施状況」に戻る ▲ top