NHK情報公開ホームページ

 

情報公開の実施状況

NHKトップ もくじへ

答申第448号

平成26年11月7日
NHK情報公開・個人情報保護審議委員会の諮問第447号に対する意見

1. 再検討の求めに至る経緯
 

 視聴者より、「 ① NHKの平成17年度〜26年度の各事業年度における寄附金の実績及び予算額が分かる内部文書、② NHK連結損益計算書に含まれる平成21年度〜24年度の各事業年度における寄附金の額」について開示の求めがあった。
 NHKは、開示の求めの文書が存在しないため開示することができないとした。
 これに対して、視聴者から再検討の求めがあった。


2. NHKの見解の要旨
 

 ①については、開示の求めの文書を「NHK交響楽団、日本放送協会学園等に対する助成」及び「財団法人(24年度から公益財団法人)放送番組センターへの出捐について」と解し、これらを開示することとする。なお、26年度の助成及び出捐に係る実績額は年度途中のため確定していない。
 ②については、連結損益計算書の対象となる各子会社・関連会社の計算書類等の寄付金額と解するところ、寄付金額を開示することによりNHK以外の法人または団体の競争上の地位、その他業務の遂行を害するおそれがあり、NHK情報公開規程(以下、規程)第8条1項4号に該当するため開示することができない。


3. 審議委員会の判断
 

 平成17年度から25年度の「NHK交響楽団、日本放送協会学園等に対する助成」及び「財団法人(24年度から公益財団法人)放送番組センターへの出捐について」を開示することとしたこと、連結損益計算書に含まれる平成21年度から24年度の各事業年度における寄付金額は規程第8条1項4号の不開示情報に該当するため不開示としたこと、いずれのNHKの取り扱いも妥当である。


4. 審議の経過
 
平成26年  9月12日 (第200回審議委員会) 第447号諮問、審議
 9月25日 (第201回審議委員会) 審議
11月 7日 (第204回審議委員会) 審議、答申

 <<「情報公開の実施状況」に戻る ▲ top