NHK情報公開ホームページ

 

情報公開の実施状況

NHKトップ もくじへ

答申第438号

平成26年9月25日
NHK情報公開・個人情報保護審議委員会の諮問第456号に対する意見

1. 再検討の求めに至る経緯
 

 視聴者より、「23年度、24年度のグループ人材育成方針施策として掲げた重点項目に対応する実績・効果及びその事業評価が分かる内部文書」の開示の求めがあった。
 NHKは、開示の求めの文書は存在しないため開示することができないとした。
 これに対して、視聴者から再検討の求めがあった。


2. NHKの見解の要旨
 

 開示の求めの文書のうち、「23年度、24年度のグループ人材育成方針施策として掲げた重点項目に対応する実績・効果が分かる内部文書」として、平成23、24年度の「四半期業務報告」の該当部分を開示することとする。また、「重点項目に対応する事業評価が分かる内部文書」については、文書が存在しないため開示することができない。


3. 審議委員会の判断
 

 開示の求めの文書のうち「23年度、24年度のグループ人材育成方針施策として掲げた重点項目に対応する実績・効果が分かる内部文書」として、平成23、24年度の「四半期業務報告」の該当部分を開示することとしたこと、「重点項目に対応する事業評価が分かる内部文書」については文書が存在しないため不開示としたこと、いずれのNHKの取り扱いも妥当である。


4. 審議の経過
 
平成26年 9月25日 (第201回審議委員会) 第456号諮問、審議、答申

 <<「情報公開の実施状況」に戻る ▲ top