NHK情報公開ホームページ

 

情報公開の実施状況

NHKトップ もくじへ

答申第413号

平成26年7月11日
NHK情報公開・個人情報保護審議委員会の諮問第400号に対する意見

1. 再検討の求めに至る経緯
 

 視聴者より、「① 24年度の職員給与支給額合計データ内訳(職能基礎給、職能号俸給、一般給、一般調整給、賞与、世帯給、残業手当、扶養手当、子加算手当、住宅手当、地域間調整手当、クリエイティブ手当、寒冷地手当、単身赴任手当、育児休職・介護休職社会保険手当等)、② 24年度定年退職者数、中途退職者数の内訳(転籍者、その他)、退職金支給者数、退職金支給額」について開示の求めがあった。
 NHKは、開示の求めの文書のうち①については賞与、住宅補助手当、地域間調整手当、クリエイティブ手当、寒冷地手当、単身赴任手当及び育児休職・介護休職社会保険手当の各合計についての文書を開示したが、職能基礎給、職能号俸給、一般給、一般調整給、世帯給、残業手当、扶養手当及び子加算手当については文書が存在しないため開示することができないとした。また、②については開示した。
 これに対して、視聴者から再検討の求めがあった。


2. NHKの見解の要旨
 

 再検討の求めの文書のうち、所定勤務時間外の勤務、休日の勤務、休日振替による勤務または深夜の勤務をした者に支給する基準外賃金の合計についての文書は存在するのでこれを開示することとする。
 職能基礎給、職能号俸給、一般給、一般給調整、世帯給(扶養手当に相当するもの及び子加算を含む)については項目別には集計していないため文書が存在せず開示することができない。


3. 審議委員会の判断
 

 再検討の求めの文書のうち、基準外賃金の合計についての文書を開示することとしたこと、職能基礎給、職能号俸給、一般給、一般給調整、世帯給、扶養手当及び子加算についての文書は存在しないため不開示としたこと、いずれのNHKの取り扱いも妥当である。


4. 審議の経過
 
平成26年 4月11日 (第191回審議委員会) 第400号諮問、審議
  5月14日 (第193回審議委員会) 審議
  5月30日 (第194回審議委員会) 審議
  6月11日 (第195回審議委員会) 審議
  6月23日 (第196回審議委員会) 審議
  7月11日 (第197回審議委員会) 審議、答申

 <<「情報公開の実施状況」に戻る ▲ top