NHK情報公開ホームページ 情報公開の実施状況
NHKトップ もくじへ

答申第264号

平成25年5月29日
NHK情報公開・個人情報保護審議委員会の諮問第277号に対する意見

1. 再検討の求めに至る経緯
 

 視聴者より、「1.過去5年間の年度別内部通報制度の受付実績数、調査件数及びその調査による不正発見件数 2.不正発見とその牽制効果としてもっとも効果的な手法と言われている内部通報制度の見直しの必要性を記載した内部文書」について開示の求めがあった。
 NHKは、1の受付実績数および2は開示したが、1の調査件数およびその調査による不正発見件数を集計した文書は存在しないため、開示することができないとした。
 これに対して、視聴者から再検討の求めがあった。


2. NHKの見解の要旨
 

 再検討の求めの文書は存在せず開示することができない。


3. 審議委員会の判断
 

 再検討の求めの文書は存在しないと認められ、不開示としたNHKの取り扱いは妥当である。


4. 審議の経過
 
平成25年 5月29日 (第172回審議委員会) 第277号諮問、審議、答申

 <<「情報公開の実施状況」に戻る ▲ top