NHK情報公開ホームページ 情報公開の実施状況
NHKトップ もくじへ

答申第237号

平成25年4月12日
NHK情報公開・個人情報保護審議委員会の諮問第252号に対する意見

1. 再検討の求めに至る経緯
 

 視聴者より、「昨年(平成24年)11月21日高裁判決に対する『口頭』によるマスコミ説明について ①日時、場所 ②対象とした報道機関名 ③出席者数」の開示の求めがあった。
 NHKは、開示の求めの文書が存在しないため開示することができないとした。
 これに対して、視聴者より再検討の求めがあった。


2. NHKの見解の要旨
 

 平成24年11月21日言い渡しの東京高等裁判所判決(平成24年(ツ)第76号放送受信料請求上告事件)について、NHKは記者会見を行わずマスコミからの電話での問い合わせには個別に対応したため、開示の求めの文書は存在せず開示することができない。


3. 審議委員会の判断
 

 開示の求めの文書は存在しないと認められ、不開示としたNHKの取り扱いは妥当である。


4. 審議の経過
 
平成25年 4月12日 (第169回審議委員会) 第252号諮問、審議、答申

 <<「情報公開の実施状況」に戻る ▲ top