NHK情報公開ホームページ 情報公開の実施状況
NHKトップ もくじへ

答申第207号

平成25年2月26日
NHK情報公開・個人情報保護審議委員会の諮問第221号に対する意見

1. 再検討の求めに至る経緯
 

 視聴者より、「NHKがNHKの関連団体から、定期的に管理資料として提出を求める書類を定めた内部文書」について開示の求めがあった。
 NHKは、開示の求めの文書を作成しておらず、文書が存在しないため開示することができないとした。
 これに対して視聴者より、「一定の品質を保って関連団体の経営改革状況等を把握するためには、毎月定期的に報告を求める帳票等の提出書類も決められている必要があるものと考えます。」などとして、再検討の求めがあった。


2. NHKの見解の要旨
 

 開示の求めの文書(関連団体運営基準第13条の報告事項に対応する定期的に関連団体に提出を求める書類の定め)は作成しておらず、文書が存在しないため開示することができない。


3. 審議委員会の判断
 

 開示の求めの文書は存在しないと認められ、不開示としたNHKの取り扱いは妥当である。


4. 審議の経過
 
平成25年 2月26日 (第166回審議委員会) 第221号諮問、審議、答申

 <<「情報公開の実施状況」に戻る ▲ top