NHK情報公開ホームページ 情報公開の実施状況
NHKトップ もくじへ

答申第18号 平成17年3月24日
NHK情報公開審議委員会の諮問第18号に対する意見

1. 審議委員会の結論
    「97年度以降の役員(会長、副会長、専務理事、理事)の交際費の額及び支出先、支出目的のわかるもの」として、平成9年度(97年度)から平成15年度までの役員交際費の各年度総額及び類型別(飲食を含む打合せ、チケット贈呈等の謝礼、慶弔・会費関係)の金額、チケット贈呈等の謝礼のうちの大相撲の席料とプロ野球のシーズンシートの金額及び平成13年度から平成15年度までの飲食を含む打合せの役員別(会長、副会長、専務理事、理事、監事)の金額を開示すべきである。

2. 再検討の求めに至る経緯
   97年度以降の役員(会長、副会長、専務理事、理事)の交際費の額及び支出先、支出目的のわかるもの、という開示の求めに対し、NHKは、打合せ・会議や慶弔関係の支出を開示すると、相手側との信頼関係が崩れて外部の方から任意の協力を得ることが難しくなることが想定され、NHKの事業活動に支障を及ぼすおそれがあるとして、全面不開示とした。 これに対して、開示の求めを行った視聴者から、「国民から預かった公金を扱う組織にとって、交際費の使用状況は、公金を適正に使っているかどうかの姿勢を示す指標を考える。自治体では、支出の相手方まで公開しているところがほとんどであり、一切不開示という判断は時代錯誤と言われても仕方ないのではないか。」として再検討の求めが提出された。

3. 不開示としたNHKの見解の要旨
   NHKは、受信料で支えられている公共放送ではあるが、取材・番組制作活動においては、法的な保護などの優位性はなく、民間放送や新聞社と対等な立場で競争関係を維持している自主的・自律的な放送事業体であるので、行政機関とは、おのずと性格が異なる。 打合せ・会議や慶弔関係の支出については、一部でも開示されると、相手との信頼関係が崩れるだけでなく、事業遂行に当たっての手の内を一方的に明らかにすることになり、NHKの事業活動に著しい支障を及ぼすことになる

4. 審議委員会の判断
 
(1)

 開示が求められた「97年度以降の役員(会長、副会長、専務理事、理事)の交際費の額及び支出先、支出目的のわかるもの」のうち、役員交際費の各年度総額については、独立して管理され、決算額が把握されている。従って、役員交際費の各年度の支出総額を開示すべきである。

(2)  役員交際費の「支出目的」別の金額の開示が求められているところ、NHKは、役員交際費を類型別(飲食を含む打合せ、チケット贈呈等の謝礼、慶弔・会費関係)に支出管理しているので、類型別の金額が判明している。そこで、支出目的を明らかにする趣旨で、類型別の金額を開示すべきである。
  また、チケット贈呈等の謝礼の類型については、支出目的を更に明らかにするため、大相撲の席料とプロ野球のシーズンシートの金額を開示すべきである。
(3)  役員別の交際費の金額の開示が求められているところ、チケット贈呈等の謝礼、慶弔・会費関係については、必ずしも個々の役員に結び付く形では支出が管理されていないため、役員別の金額は存在しない。一方、飲食を含む打合せについては、役員を特定して支出しており、役員別の金額を算出することが可能である。但し、飲食を含む打合せについて、役員別の金額が判明する書類は、保存期限が3年となっており、平成12年度以前は既に廃棄されているので、平成13年度から平成15年度までの飲食を含む打合せの役員別の金額を開示すべきである。
(4)  「支出先」別の金額の開示が求められており、これは、飲食を含む打合せの相手方の氏名の開示を求めるものと解されるが、飲食を含む打合せの相手方の氏名は、個人情報であり、NHK情報公開規程第8条第1項第3号の不開示情報である。
(5)  NHKは、本件開示の求めに対し、NHKの事業活動に支障を及ぼすおそれがあるとして全面不開示としたが、少なくとも上記開示すべきとした部分は、すべてNHKの事業活動に支障を及ぼすおそれがあるものと認めることはできない。

5. 審議の経過
 
平成16年  10月10日  (第28回審議委員会)  第18号諮問
   11月11日  (第30回審議委員会)  審議
   11月22日  (第31回審議委員会)  審議
   12月 9日  (第32回審議委員会)  審議
   12月22日  (第33回審議委員会)  審議
平成17年   1月23日  (第34回審議委員会)  審議
    1月28日  (第35回審議委員会)  審議
    2月10日  (第36回審議委員会)  審議
    2月24日  (第37回審議委員会)  審議
    3月10日  (第38回審議委員会)  審議
    3月24日  (第39回審議委員会)  審議・答申


  <<「情報公開の実施状況」に戻る ▲ top