NHK情報公開ホームページ 情報公開の実施状況
NHKトップ もくじへ

答申第179号

平成25年1月15日
NHK情報公開・個人情報保護審議委員会の諮問第192号に対する意見

1. 再検討の求めに至る経緯
 

 視聴者より、21〜23年度中期経営計画の実績に関して、次の9項目の内部連絡文書について開示の求めがあった。「①事務部門の事務処理共通業務の一元化等とした業務の一元化した部署名、削減人員数。②各子会社等の明確な位置づけの内容。③関連公益法人の必要最小限の体制再編の実施内容、子会社と子会社以外との取引経理区分の透明性向上の実施内容。④ジャーナリスト適正を見極めるために用いた判定項目。⑤新たに必要となる追加経費(約660億円)の節単位の実績額。⑥長時間労働の改善状況。⑦NHK・子会社等が制作する番組編成比率の20年度〜23年度の実績。⑧番組制作の企画提案段階での競争の20年度〜23年度の地上放送とBS1、BShiの実施率及び委託番組導入率。⑨接触者率80%未達の要因。」
 NHKは開示の求めのうち、②、③、⑤、⑥、⑦、⑧のうちの実施率、⑨については開示したが、①と④と⑧のうちの委託番組導入率については、いずれも文書を作成しておらず、開示することができないとした。
 これに対して視聴者より、当該業務等に関する内部文書がないとするのは事実誤認である、などとして再検討の求めが出された。


2. NHKの見解の要旨
 

 再検討の求めの文書は、いずれも文書が存在せず開示することができない。


3. 審議委員会の判断
 

 再検討の求めの文書は存在しないと認められ、一部開示としたNHKの取り扱いは妥当である。


4. 審議の経過
 
平成25年 1月15日 (第163回審議委員会) 第192号諮問、審議、答申

 <<「情報公開の実施状況」に戻る ▲ top