NHK情報公開ホームページ 情報公開の実施状況
NHKトップ もくじへ

答申第178号

平成25年1月15日
NHK情報公開・個人情報保護審議委員会の諮問第191号に対する意見

1. 再検討の求めに至る経緯
 

 視聴者より、平成20〜23年度分の本部及び地方の「各自主制作比率(総合、教育、BS1、2、BShi)、ニュース放送時間比(総合、衛星)、波数比率(総合、衛星)、総番組直接経費(自主制作分のみ)の比率(総合、教育、ラジオ第1、2、FM、BS1、2、BShi)、衛星放送チャンネル別経費(BS1、2、BShi)」について開示の求めがあった。
 NHKは、いずれも文書を作成しておらず、文書が存在しないため開示することができないとした。
 これに対して視聴者から、チャンネル別経費を把握していないということはありえないことと思います、などとして再検討の求めがあった。


2. NHKの見解の要旨
 

 視聴者の求める項目(自主制作、ニュース放送、波数、総番組直接経費、衛星放送経費)での集計は行っていないため、開示の求めの文書はいずれも存在せず、開示することができない。


3. 審議委員会の判断
 

 開示の求めの文書は存在しないと認められ、不開示としたNHKの取り扱いは妥当である。


4. 審議の経過
 
平成25年 1月15日 (第163回審議委員会) 第191号諮問、審議、答申

 <<「情報公開の実施状況」に戻る ▲ top