NHK情報公開ホームページ 情報公開の実施状況
NHKトップ もくじへ

答申第165号

平成24年12月11日
NHK情報公開・個人情報保護審議委員会の諮問第181号に対する意見

1. 再検討の求めに至る経緯
 

 視聴者より、「受託業務勘定・事業収入の内、『子会社等』からの収入額を各社・各法人別(平成22・23年度)」について開示の求めがあった。
 NHKは、受託業務勘定の事業収入について、取引先別(子会社別)に収入額を集計した文書を作成していないため文書が存在せず、開示することができないとした。
 これに対して視聴者より、「NHKの資産は、視聴者からの受信料で造りあげられるものです。その資産を有効活用して収益をあげるのは、NHKの義務です。」などとして再検討の求めがあった。


2. NHKの見解の要旨
 

 受託業務勘定の事業収入については、取引先別(子会社別)に収入額を集計していないため、文書が存在せず開示することができない。


3. 審議委員会の判断
 

 開示の求めの文書は存在しないと認められ、不開示としたNHKの取り扱いは妥当である。


4. 審議の経過
 
平成24年 12月11日 (第161回審議委員会)  第181号諮問、審議、答申

 <<「情報公開の実施状況」に戻る ▲ top