2016年4月24日

2016年04月24日 (日)

桜道 あでやかに ~埼玉県 幸手市~

satte-m.jpg

埼玉県幸手市の権現堂堤。1キロほど続く桜並木には、1000本の桜が植えられ、 多くの花見客でにぎわいます。最初に桜が植えられたのは大正時代。桜の名所として親しまれましたが、戦中から戦後にかけて燃料として伐採、姿を消しました。しかし 、その後地元の人たちの手で再び桜が植えられ、よみがえったのです。長年桜の木 を守り育てる地元の人たちに、福島から来た桜を楽しむ埼玉在住の避難者。桜に思 いを寄せる人に出会う旅。

投稿時間:08:24 | カテゴリ:小さな旅のしおり | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2016年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー


RSS

page top