NHK ザ・ひょ〜いドキュメント NHKの中の人の仕事の流儀はどうなのよシリーズ NHK ザ・ひょ〜いドキュメント NHKの中の人の仕事の流儀はどうなのよシリーズ

#04 #04
[前編]
NEW
NHK送受信技術職員 石井 飯塚
全国に"あまねく"放送の電波を届ける[前編]

飯塚悟志 石井杏奈 飯塚悟志 石井杏奈

声のプロが読む!公共放送とは 声のプロが読む!公共放送とは

※これは番組企画ではありません。

人の仕事の流儀を取り上げる前に、
NHKの中の人の流儀はどうなのよ?

そんなごもっともな声にお応えして、

公共放送の神髄を知っていただこうと
NHK各所の専門家たちを取材するこの企画。

ただ、リアルな職員を取材しても
全く画にならないという悩みが…。

そこで、あの◯○さんたちの
身体をお借りして、出演することにしました。

NHK職員が「憑依(ひょ~い)」した
独特なキャラクターたち。

彼らのコントから見えてくる、
意外な「仕事の流儀」とは?

完全憑依型コントドキュメンタリー、
はじまります。

NHK音響デザイナー 飛永 大水

NHK 送受信技術職員
石井 飯塚

NHKは全国に"あまねく"放送を届けるため、日本のあらゆる場所に放送所を設置。
24時間365日放送を絶やさないために、送受信技術の職員たちが放送機器の保守・点検に日々力を注いでいる。

全国に"あまねく"放送の電波を届ける

play

[前編]

全国に"あまねく"放送の電波を届ける!その志に燃える新人職員石井が、先輩の飯塚から点検業務の基本を教わっていく。

coming soon

[後編]

前編から時が流れて5年後。飯塚と石井が再会を果たす。現場の経験を積んだ石井の変貌に、飯塚も仰天⁉

辛口!?ななみちゃんの チャットで職員インタビュー! NHK 送受信技術センター 有田渉 or 野崎和彦 NHK 送受信技術センター 河本美子 辛口!?ななみちゃんの チャットで職員インタビュー! NHK 送受信技術センター 有田渉 or 野崎和彦 NHK 送受信技術センター 河本美子 ななみちゃん
NHK音響デザイナー 飛永 大水

NHK音響デザイナー
飛永 大水

音響デザイナーは、情報の理解を音で助け、さらに人の心情まで表現する、音のプロフェッショナル。音で、ドラマやドキュメンタリーなどの番組に厚みと奥行きを出していく。番組と向き合い、台本の意図をくみ取り、音楽、自然音、人工音など様々な音を駆使して、その完成を目指す。必要とあれば、自ら音を作り出してしまう。

公平・公正に、音で番組に命を吹き込む

play

[前編]

音響デザイナーの飛永から、その仕事の基本を教わる新人の大水。音で番組に命を吹き込んでいく、音響デザインの世界に触れる。

play

[後編]

入局して2週間の大水が、感情を表した音作りにトライする。先輩の音響デザイナー、飛永から直接指導を受けて実践するも、思わぬ展開に・・・。

辛口!?ななみちゃんの チャットで職員インタビュー! NHKデザインセンター 音響デザイン部所属 米田 達也 NHKデザインセンター 音響デザイン部所属 吉田 直 辛口!?ななみちゃんの チャットで職員インタビュー! NHKデザインセンター 音響デザイン部所属 米田 達也 NHKデザインセンター 音響デザイン部所属 吉田 直 ななみちゃん
NHK放送技術研究所 特別研究チーム 飯塚 角田 豊本

NHK放送技術研究所
特別研究チーム
飯塚 角田 豊本

NHK放送技術研究所、通称・技研(ギケン)は、日本唯一の放送技術分野を専門とする研究機関。新たなサービス"8K放送"をはじめ、最近ではリアルタイムな競技データからスポーツ実況を自動生成する"ロボット実況"、一緒にテレビをみてくれる"テレビ視聴ロボット"など、幅広い研究開発に取り組んでいる。

放送技術の研究で、新時代を切り開く

play

[前編]

研究報告会が迫る中、必死で最新技術の研究開発を進める技研のメンバーたち。そこにチームで一番"熱い"男・角田がやってきた。

play

[後編]

無事に研究報告会を終え、テレビ視聴ロボット"ロボ太"と会話を楽しむ角田。しかし"ロボ太"には、誰も知らない秘密が隠されていた。

辛口!?ななみちゃんの チャットで職員インタビュー! NHK放送技術研究所 「ロボット実況」担当 熊野 正 NHK放送技術研究所 「テレビ視聴ロボット」担当 星 祐太 辛口!?ななみちゃんの チャットで職員インタビュー! NHK放送技術研究所 「ロボット実況」担当 熊野 正 NHK放送技術研究所 「テレビ視聴ロボット」担当 星 祐太 ななみちゃん
NHK放送文化研究所 主任研究員 三木 文子(45)

NHK放送文化研究所
主任研究員 三木 文子(45)

街にある看板や居酒屋のメニューなど、⽇常の⽬に⾒えるすべての⽂字を無意識に校正してしまうのがクセ。しゃべり出すと話がなかなか途切れることが無く、⾔葉にまつわる雑学が豊富なことから、周囲からは尊敬の念も込めて「ミキペディア」とも呼ばれている。

蒸留水のような言葉を、探し続ける

play

[前編]

街中の看板を見つめる1人の女性がいた。彼女は放送文化研究所の三木文子。日々の業務の中で彼女の流儀がかいま見える。そんな中、年に数回開かれる、とある重要な会合が近づいていた。

play

[後編]

三木のもとに番組ディレクターが訪ねてきた。彼らにとって、心強い存在である三木。そんな彼女には大切にしている仲間たちがいた。ついに、彼女の流儀に迫る。

辛口!?ななみちゃんの チャットで職員インタビュー! モデルのひとりとなったのはこの人! NHK放送文化研究所 主任研究員 塩田雄大 辛口!?ななみちゃんの チャットで職員インタビュー! モデルのひとりとなったのはこの人! NHK放送文化研究所 主任研究員 塩田雄大 ななみちゃん

Special Contents 声のプロが読む! 公共放送・NHKの大切な思い

  • 諏訪部順一さん

    声優として「テニスの王子様」跡部景吾役、「ユーリ!!! on ICE」ヴィクトル・ニキフォロフ役、「Fate/staynight」アーチャー役など数多くの作品に出演。Eテレ「ミミクリーズ」などTV番組やCMのナレーター、ラジオDJとしても活動するほか、音楽や映像企画などの演出・プロデュースも手掛ける。

    • #01 正確、公平・公正な情報で貢献
    • #02 安全で安心な暮らしに貢献
    • #03 質の高い文化の創造
    • #04 地域社会への貢献
    • #05 日本と国際社会の理解促進
    • #06 教育と福祉への貢献
    • #07 公共メディア 実現へ
    • #08 フリー回答

※NHKサイトを離れます

page top