BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

2020年2月3日(月)

オーストラリア森林火災 広がる被害

松田
「特集ワールドアイズ、けさはオーストラリアからです。」

丹野
「およそ半年前に発生した大規模な森林火災。
こちらは今年(2020年)に入っても続く火災の状況を示す地図です。

去年(2019年)9月以降の焼失面積は、日本の面積の3分の1近くにあたる10万平方キロメートル以上に及びます。
これまでに、33人が死亡。
損害額は、1,000億円にのぼると推定されています。

この火災の最大の原因は、異常気象にあるとみられています。
オーストラリアでは去年、平均気温が平年を1.5度上回って過去最高となった一方、平均降水量は40%下回って過去最少になるなど、最も暑くて乾燥した1年となりました。」

松田
「いまも広がり続ける被害は、オーストラリアにどのような影を落としているのでしょうか。
現地からの報告です。」

オーストラリアで広がる森林火災の被害

茶色く枯れた木に、黒く焼け焦げた地面。
ここは、被害が最も大きかったオーストラリア南東部、ニューサウスウェールズ州にある果樹園です。
去年12月、かつてない大規模な火災に見舞われました。

果樹園を経営するマーガレット・タードロースさんです。

およそ22ヘクタールあるこの土地で、りんごや桃などを栽培してきました。
しかし、火災によって、大切に育ててきた果物が台なしになりました。

果樹園 経営者 マーガレット・タードロースさん
「木が焼けたので、実は小さいままです。」

果樹園を襲った火災は、すぐ近くの国立公園で発生し、瞬く間に広がっていったといいます。

果樹園 経営者 マーガレット・タードロースさん
「ものすごい火災でした。
心底怖かったです。」

被害は、全体の4割にあたる6,000本におよびます。
さらに、かんがい設備や防護ネットなども熱で溶けてしまい、再建には7,500万円以上かかるといいます。

果樹園 経営者 マーガレット・タードロースさん
「私たちの生活は、大きな打撃を受けました。
政府には資金援助してほしいです。
二度と火災が起きないことを願っています。」

大きな被害が出るなか、市民の間では、政府に対する不満がたまっています。
特に批判が集中しているのが、モリソン首相です。
深刻な被害が出ているにもかかわらず、ハワイで休暇を過ごすなど、十分に対応していないと市民の怒りを買いました。
被害は人間だけでなく、野生動物にも広がっています。
コアラやカンガルーなど、その数は10億以上にのぼると推定されています。
固有の動物が多く生息している、南オーストラリア州のカンガルー島です。
4,500平方キロメートルある島のおよそ半分が焼失しました。
特に深刻なのが、島の西側にある国立公園です。
先月下旬、火災後の公園に、メディアとしては初めて入ることが許されました。
そこには、目を疑うような光景が広がっていました。

「以前は緑に覆われていた国立公園ですが、いまは焼け焦げた木と灰ばかりになっています。」

豊かな生態系で知られる国立公園は、すっかり変わり果てていました。
陸地で確認できたのは、野鳥数羽と小さなトカゲだけでした。

島では、たくさんのコアラがやけどを負い、動物公園で保護されています。
火災で熱くなった木や地面を移動した時に、足にやけどを負ったのです。
エサにありつけず、衰弱しているものもいます。

公園の職員では手が足りず、オーストラリア軍の予備兵まで動員され、動物の世話を手伝っています。

オーストラリア軍 予備兵
「コアラを扱うのは初めてです。」

包帯を替えたり、エサを与えたり、慣れない作業を懸命に続けています。

オーストラリア軍 予備兵
「どんな動物でも治療します。
悲惨な状況のなか、支援できることを誇りに感じています。」

動物を支援しようという動きは、各地で広がっています。

ボランティアの人々が作っているのは、布袋です。
カンガルーなどの有袋類のおなかの袋を模しています。

火災で親を失って保護されている赤ちゃんを育てるのに役立てられています。

ボランティア団体 シャーロット・アップルビーさん
「すべての動物が生き延びて、野生に戻れるようにと願っています。」

収束の見通しが立たないオーストラリアの森林火災。
国中の人々が力をあわせて、かつてない非常事態を乗り越えようとしています。

オーストラリア 森林火災 再び拡大する懸念も

丹野
「甚大な被害に胸が痛みました。
動物たちへの支援が広がってほしいと思います。」

松田
「やけどの状況など痛々しくて見ているのがつらかったです。
ただ、オーストラリアの気象当局は、このあと数か月にわたって平年より気温が高い状態が続き、熱波に見まわれる可能性も高いとしているんです。」

丹野
「火災の拡大が心配ですね。」

松田
「あす(4日)から開かれる連邦議会では、野党側が政府を追及する見通しで今後、政治の場でも火災への対応が主要な議題の1つになるとみられます。」

ページの先頭へ