あらすじ
リンちゃんの定規を勝手に使ってしまったサトル。リンちゃんがそのことを怒っているのに、本に夢中になっていたサトルは、無愛想に「ごめんね」。大きなシュークリームを作ったことを嬉しそうに話しかけてくるシュンに対しても、無表情のまま「それはすごいね」。同じ言葉でも、顔の表情や、身振り手振り、顔の向き、間の取りかたによって、言葉の意味さえ変わってしまうことがある。思っていることを、言葉だけではなく全身で表現することが大切であることに気づく。
ゲスト
松木安太郎(まつき・やすたろう)
今回のゲストは、元サッカー日本代表で、現在はスポーツ解説者の松木安太郎 (まつき・やすたろう) さん。監督時代は、全身を使った熱い指導でJリーグ2連覇を果たし、現在は表情豊かな解説者として知られている。言葉だけが表現ではない。分かってほしいという気持ちを全身で表現することで、海外の人ともより分かり合える、と語る。
学習内容
話し方
「ありがとう」や「ごめんなさい」。話している内容は同じでも、言葉の抑揚や強弱、身振りや顔の表情によって、聞き手の印象が大きく変わることに気づく。