あらすじ
図書委員のサトルは、『本を借りてください』と書いたポスターを教室に貼り出した。しかし、一週間たっても本の貸し出しは増えていない。「本を借りてくださいって言われてもねえ。」と伝じろう。人の心に訴える言葉「キャッチコピー」を作るにはどうしたらいいんだろう? そのコツは、①たくさん書く ②相手に伝わる言葉を選ぶ ③選んだ言葉を磨く。街中に張り出してあるポスターの例をあげるなどして、効果的な表現の仕方について学ぶ。
ゲスト
谷山雅計(たにやま・まさかず)
今回のゲストは、コピーライターの谷山雅計 (たにやま・まさかず) さん。人の心を動かす「キャッチコピー」を制作することによって、商品への関心を呼んできた。キャッチコピーとは、PRしたいモノの良いところを人に伝える短い言葉。まずはたくさん書くことによって、PRしたいモノについての理解を深め、みなが気づいていない良さを発見することが大切、と語る。
学習内容
キャッチコピーを作る
自分がもっとも伝えたいことをキャッチコピーにしてみよう。聞き手に訴える効果的な表現の仕方について考える。