あらすじ
絵画をもとに考えたことを話し合う授業。リンと伝じろうの会話は盛り上がるが、サトルとシュンはそれぞれが自分の意見を言うだけで、話がつづかない。どうして?
「伝じろうの心の中」でサトルは、基本的な会話のスキル「しりとりの法則」を学ぶ。しりとり遊びと同じ要領で、相手が話した言葉を拾いながら、次の会話を展開していくというもの。相手の言葉をしっかり受け止めて、きちんと返答したり質問したりすることの大切さと楽しさを学ぶ。
学習内容
会話をつづける
人と会話をするとき、相手の言葉をしっかり受け止めて返答しているかな。インタビューや話し合いなど言語活動を行う上でも欠かせない、基本的な会話のコツを学ぶ。
★スキルコーナー: 「しりとり」と「どうして」、ふたつの法則を使って会話をつづけよう。会話をふくらませることで、相手のことがよく分かってくるよ。

①「しりとりの法則」
しりとり遊びと同じ要領で、相手が話した言葉を拾いながら次の会話を展開していこう。
②「どうしての法則」
「しりとりの法則」をマスターしたら、今度は「どうして?」「どんなふうに?」「どうやって?」「どういうこと?」など、分からないことを質問しよう。