前のページへ戻る

今回のおはなし
「ヘンゼルとグレーテル」

どんなおはなし

“この家、おかしでできている!”/「ヘンゼルとグレーテル」/グリム童話

 大きな森のそばに木こりのかぞくがすんでいました。木こりには二人の子どもがいて、おにいちゃんのなまえはヘンゼル、いもうとの名まえはグレーテルといいました。
 ある日、びんぼうな木こりのいえでは、とうとうたべるものがなくなってしまいました。おかみさんは木こりに「こうなったら子どもたちを森におきざりにしよう」といいました。それを子どもたちはきいてしまいます。
 つぎの日、たきぎをひろいにみんなで森へむかいました。ヘンゼルはもらったパンを小さくちぎって、こっそりみちにまいていきました。かえりみちの目じるしにするためです。ところがパンは…

語り

浜辺 美波 (はまべ みなみ) さん

 ドラマ、映画(えいが)、CMで大かつやくの俳優(はいゆう)の浜辺美波さんが、なき虫なグレーテルからおそろしい魔女(まじょ)まで、一人五役をえんじわけます。子どもたちが夢中(むちゅう)になる「おかしのいえ」はもちろん、魔女と子どもたちのハラハラドキドキのやりとりは、見のがせませんよ!

番組イラスト/「読んでみよう!」イラスト制作

イラストレーター 古村 耀子 (こむら ようこ)