前のページへ戻る

今回のおはなし
「ブレーメンのおんがくたい」

どんなおはなし

“まちのおんがくたいに入れてもらおう”/「ブレーメンのおんがくたい」/グリム童話

 としおいてむかしのようにはたらけなくなったロバは、かいぬしからえさをもらえなくなってしまいました。ロバはすみなれた村をはなれ、おんがくたいに入れてもらうことをゆめみてブレーメンへむかいます。とちゅうで、おなじようににんげんにすてられてしまったイヌ、ネコ、オンドリにであい、いっしょにブレーメンへむかうことになります。
 たびのとちゅう、四ひきは、あたたかいいえの中で、おいしそうなごちそうをたべているどろぼうたちをみかけます。はらぺこの四ひきたちは、なんとかごちそうを分けてもらいたいと、ちえをしぼり、力を合わせ、どろぼうたちをいえからおいだすことにせいこう!四ひきは、そのいえがすっかりきにいって、そこですえながくなかよくくらしました。

語り

浜野 謙太 (はまの けんた) さん

 はいゆうでミュージシャンでもある浜野謙太(はまのけんた)さんが、四ひきのどうぶつたちのたびを、うたをまじえてたのしくえんじます。としおいたどうぶつたちが、こわいどろぼうたちをどうやっておいはらうのかな? ドキドキしながらみてください。浜野さんのトロンボーンのえんそうにもちゅうもくしてね。

番組イラスト/「読んでみよう!」イラスト制作

イラストレーター 霜田 あゆ美 (しもだ あゆみ)