前のページへ戻る

おすすめの本
「うらしまたろう」
こんな本も読んでみましょう
「うらしまたろう」
日本の昔話
選者:さいたま市立針ヶ谷小学校 教諭 鶴田 裕子
  • 「くらげほねなし」(くらげのほねなし)
    日本の昔話
    どんなおはなし?
    むかし、くらげにはほねがあったってほんとう?
    むかしむかし。りゅうぐうのおひめさまがびょうきになってしまいました。
    そのびょうきには、さるの「いきぎも」がきくというので、りゅうぐうのおうさまは、さるをだましてりゅうぐうにつれてこさせます。さるは、おうさまに大かんげいされますが、おしゃべりなくらげのはなしをきいてしまい…。さて、さるは「いきぎも」をとられてしまうのでしょうか?
  • 「りゅうぐうのおよめさん」(りゅうぐうにょうぼう)
    日本の昔話
    どんなおはなし?
    「うらしまたろう」とおなじ、りゅうぐうのおはなしかな?
    むかし、あるところに心やさしいわかものがいました。海べをとおりかかったときに、りゅうじんさまにお花をさしあげました。すると、海からかめがむかえにきて、りゅうぐうにいきます。そのときかめから「おみやげにりゅうじんさまのむすめをおよめさんにほしいといいなさい。」とおしえられます。りゅうじんさまのむすめとけっこんしたわかものは…。
  • 「まのいいりょうし」
    日本の昔話
    どんなおはなし?
    「うらしまたろう」は海のりょうしですが、山のりょうしのおはなしです
    むかしあるところに、りょうしとむすこがいました。あるあさ、りょうしがむすこの七つのおいわいに、山のものをとりにでかけようとして、てっぽうを石うすにおとしたひょうしに、つつがへのじにまがってしまいって、さあたいへん!まがってしまったてっぽうで、なにがとれるのでしょうか?そして、むすこのおいわいはできたのでしょうか…?
  • 「きんたろう」
    日本の昔話
    どんなおはなし?
    ♪まさかりかついだ きんたろう、クマにまたがり~
    むかし、あしがら山の山おくに、きんたろうというげんきな男(おとこ)の子がいました。森(もり)へいっては、おもいまさかりをふりまわし大きな木をきったり、どうぶつたちとすもうをとったりしてあそんでいました。ある日、みなもとのらいこうという日本一つよいさむらいにであい、みやこにいってぶしになるときめたきんたろうですが…。