前のページへ戻る

今回のおはなし
「みにくいあひるの子 (こ) 」

どんなおはなし

“みんなからいじめられたアヒルの子は…?”/「みにくいあひるの子 (こ) 」/アンデルセン童話

 アヒルのひなたちのなかで、一わだけからだが大きく、けのいろもはいいろで、みにくく生まれたアヒルの子。なかまのとりたちからいじめられ、ははおやからもおい出され、りょう犬にすらあいてにされません。どこにいってもいじめられて、かなしいきもちになります。
 こおりにとざされ、つらいふゆをすごし、もうしんでしまいたいとおもう、みにくいアヒル。しかし、はるになって、じぶんでも気がつかないうちに大空をとぶことができるようになっていました。
 アヒルの子は、じつはうつくしい白鳥 (はくちょう) の子だったのです…。

語り

奥村 佳恵 (おくむら かえ) さん

 おしばい『ガラスの仮面(かめん)』や、テレビ『エンゼルバンク』などに出えんしている、女ゆうの奥村佳恵 (おくむらかえ) さんが、どこかにくめない『みにくいあひるの子』の一年のものがたりを、すてきなおしばいで、かたりきかせてくれます。
 奥村 (おくむら) さんがおどる、うつくしい白鳥 (はくちょう) のダンスをたのしみにみてください。

番組イラスト/「読んでみよう!」イラスト制作

イラストレーター しおざわ ともみ