前のページへ戻る

今回のおはなし
「おむすびころりん」

どんなおはなし

“おむすびころりん すっとんとん”/「おむすびころりん」/日本の昔話

 山でたきぎをきりに出かけた、じさまのおむすびが、あなの中におちてしまいました。すると、あなの中からたのしそうなうたが、きこえてきました。
   おむびころりん すっとんとん
         ころころころりん すっとんとん
 そのあなの中からねずみが出てきて、じさまをちかにあるねずみごてんにつれていきます。そこでじさまは、おむすびのおれいにこづちをもらいます。いえにかえってこづちをふると、ふしぎなことに、おこめやこばんがザクザク出てきました。
 これをききつけた、となりのよくばりじさまも、おむすびをたくさんもって山へとむかうのですが・・・。

語り

阿藤 快 (あとう かい) さん

 たびばんぐみや、グルメばんぐみでおなじみの阿藤快さんが、「おむすびころりん」のおはなしを、おもしろおかしく、かたりきかせてくれます。阿藤さんがえんじる、かわいいねずみにも、ごちゅうもくください!

番組イラスト/「読んでみよう!」イラスト制作

イラストレーター 堀岡 光次