前のページへ戻る

おすすめの本
「ジャックと豆 (まめ) の木 (き) 」
こんな本も読んでみましょう
「ジャックと豆 (まめ) の木 (き) 」
イギリスの童話
選者:NPO法人 日本ブック協会 理事長 有元 秀文
  • 「三びきのクマの話」
    イギリスの童話
    どんなおはなし?
    悪いおばあさんと三びきのクマの話
    むかし三びきのクマがいました。悪いおばあさんがかってにクマの家に入ってクマたちのおかゆを食べて、クマのいすにすわり悪口を言いました。それからベッドで寝 (ね) て悪口 (わるくち) を言って、小さいクマのベッドで寝てしまいました。三びきのクマは家に帰っておこりました。おばあさんは目をさましてにげていきました。
  • 「ものぐさジャック」
    イギリスの童話
    どんなおはなし?
    ものぐさなジャックがすごいことをしました
    ジャックはものぐさだったので、村の人はものぐさジャックとよんでいました。ジャックはどんな仕事(しごと)をしてもしっぱいばかりします。ある日、金もちの娘 (むすめ) に会 (あ) います。娘は耳が聞 (き) こえなく話 (はな) すこともできないのです。この娘がジャックを見るとあまりおかしいので笑 (わら) いだして娘は話せるようになりました。
  • 「巨人たいじのジャック」
    イギリスの童話
    どんなおはなし?
    ジャックは巨人や魔王をつぎつぎにたおします!
    ジャックはかしこい男でした。その村に6メートルもある巨人 (きょじん) が住 (す) んでいました。ジャックは巨人を落 (お) とし穴 (あな) に落としてやっつけました。巨人の友だちがジャックにしかえしをしますが、ジャックはその巨人たちもやっつけます。それからジャックは魔王 (まおう) や巨人をたおして王さまにほめられ、すくい出した姫 (ひめ) と結婚 (けっこん) しました。