前のページへ戻る

今回のおはなし
「ジャックと豆 (まめ) の木 (き) 」

どんなおはなし

“ハラハラドキドキ!ジャックの大冒険”/「ジャックと豆 (まめ) の木 (き) 」/イギリスの童話

むかしむかし、ジャックというまずしい男の子がいました。ある日ジャックは、め牛を売りに出かけますが、あやしいおじいさんが持っていた豆と交換してしまいます。その豆はたったひとばんで、空にとどくほど、高い高い木になっていました。
その木をのぼったジャックが、空の上で見つけたものとは…?
ドキドキハラハラする大ぼうけんがくり広げられる、有名なイギリスの昔話です。

語り

小堺 翔太 (こさかい しょうた) さん

司会者 (しかいしゃ) やリポーターとして活躍 (かつやく) している小堺翔太さんが、ドキドキハラハラのジャックの大ぼうけんを、楽しく語り聞かせてくれます。

番組イラスト/「読んでみよう!」イラスト制作

イラストレーター 北沢 夕芸