にっぽん縦断 こころ旅

旅のルート

269日目~「山形」

269日目:山形県村山市 270日目:山形県遊佐町 271日目:山形県川西町 272日目:山形県飯豊町

放送日:11月4日

月曜朝版で紹介したお手紙

月曜朝版では、今週の旅をひとあしお先にお見せするとともに、みなさんからお寄せいただいた「こころの風景」をご紹介しています。

月曜朝版で紹介された手紙を見る

269日目山形県村山市

放送日:11月5日

井上美江子さんのこころの風景

「はやぶさの瀬」の周りの田園風景

井上美江子さんの「こころの風景」は、最上川三難所の1つ「はやぶさの瀬」の周りの田園風景。

詳細を見る

270日目山形県遊佐町

放送日:11月6日

三浦恵子さんのこころの風景

吹浦の釜磯

山形市の三浦恵子さん(60歳)のこころの風景は遊佐町吹浦の釜磯です。昭和30年代、夏になると三浦さんはお父さんに連れられて釜磯の海水浴場へ。

詳細を見る

271日目山形県川西町

放送日:11月7日

古里金司さんのこころの風景

置賜盆地の真ん中

岡山県津山市にお住まいの古里金司さんのこころの風景は、「置賜盆地の真ん中」。川西町吉田で生まれた古里さんにとって四季折々の田んぼや背後に見える山々の姿は、いつまでも残ってほしいふるさとの風景です。

詳細を見る

272日目山形県飯豊町

放送日:11月8日

楠本香織さんのこころの風景

かやぶき民家から見る山一面の紅葉

横浜にお住まいの楠本さんからのお手紙に書かれていたのは、生まれ育った山形県の湖の奥にある古いかやぶき屋根の家から見た紅葉。

詳細を見る