旅のルート

2021年 秋の旅

1040日目~「大分」(11月16日~11月19日)

1040日目大分県玖珠町放送日:11月16日

池田希美さんのこころの風景塚脇小学校の
イチョウの木

手紙を読む

インターネットで見た塚脇小学校の黄葉したイチョウの木に感動し、その絵を6年かけて描いたお手紙の希美さん。人工呼吸器が必要な生活の中で、どうしても実物が見てみたいという強い思いに正平さんが応えます。小学校を真下に望む伐株山の頂上に立つ正平さん。上から見る限りは、まだ色づいているようには見えない校庭の木々。「下りるまでに色づくかな」と祈り出発。伐株山を下りてきた途中、藁ぶき屋根の家と庭の大木という景色を希美さんの画題に勧めようと正平さん、スタッフは大盛り上がり。里山の風景と自然を楽しみながら塚脇小学校に到着します。正平さんは、希美さんの絵を見ながらモデルになったイチョウの木を見つけ「のんちゃん、ここにいる」と絵の中の希美さんと同じ場所に向かうのでした。

手紙を読む

この日のブログ

塚脇小学校のイチョウの木

前のページに戻る

きょうの「とうちゃこ」

Page Top