旅のルート

2019年 春の旅

840日目~「山形県」(6月18日・26日~28日)

841日目山形県東根市放送日:6月26日

清野和之さんのこころの風景あくりゅうぶち

手紙を読む

お手紙の清野さんが子供の頃、プールの代わりに泳ぎ遊んだという「あくりゅうぶち」がきょうのこころの風景です。夏休みに学校のプール開放がないと、友達とよく行ったのが「あくりゅうぶち」。知る人ぞ知る川遊びのスポットとのこと。旅は将棋の駒で有名な天童市の天童公園をスタート。15kmのルートで「あくりゅうぶち」があるという東根市関山の下悪戸地区を目指しますが、そのうちの14kmがゆるい上り坂。この日気温はぐんぐん上がり、29度越えの炎天下をひた走ります。道で出会った人に「あくりゅうぶち」を教えてもらい、とうちゃこ。すると突然、涼やかな清流が現れました。

手紙を読む

この日のブログ

あくりゅうぶち

前のページに戻る

きょうの「とうちゃこ」

Page Top