にっぽん縦断 こころ旅

旅のルート

501日目~「沖縄つづき」

501日目沖縄県西表島

放送日:12月15日

山田みずほさんのこころの風景

西表島の南風見田(はえみだ)の浜

手紙を読む

西表島の日本最大のマングローブ林を見渡せる仲間川展望台でお手紙を読み、船で川を下って大原(仲間)港へ。お手紙を送ってくれたのは山田みずほさん(33歳)。今年1月にひとり旅で、港から自転車で南風見田の浜にある「忘勿(わすれ)石(いし)」を訪れ、その場所に刻まれた歴史と絶景に悲しい気持ちになったそうです。正平さんは川でカンムリワシの歓迎を受け、港からチャリオと山田さんの旅をたどります。岩だらけの浜を進み、「忘勿石」の石碑と出会った正平さん。そこで起きた悲劇を知り、誰もいない海岸でお手紙を開きます。

この日のブログ

この日の旅のルートを詳しく見る

前のページに戻る

きょうの「とうちゃこ」