にっぽん縦断 こころ旅

旅のルート

493日目~「鹿児島」

495日目鹿児島県いちき串木野市

放送日:12月3日

迫田茉紘(さこだまひろ)さんのこころの風景

田のかんさぁー

手紙を読む

迫田茉紘さんのこころに焼きついているのは、おばあさんの家の近くにある田んぼの神様「田のかんさぁー」。顔がなくて怖かったり、笑顔に見えて嬉しかったり・・・。正平さんに「ああいう大人になりたい」と言わしめた鹿児島港での釣り人との出会いから旅が始まります。串木野駅まで輪行して、そこから自転車の旅。やわらかい日差しの中で順調に進んでいきますが、お手紙に書かれた門前地区についてからは目的地がわからず右往左往・・・地元のやさしい人々に導かれ、すてきな「田のかんさぁー」に出会うことができました。

この日のブログ

この日の旅のルートを詳しく見る

前のページに戻る

きょうの「とうちゃこ」