にっぽん縦断 こころ旅

旅のルート

85日目~「埼玉」

88日目群馬県千代田町

放送日:4月13日

根岸道夫さんのこころの風景

赤岩の渡し

手紙を読む

この日めざすのは、埼玉県と群馬県との境、利根川にある渡し船です。お手紙を下さった根岸さんは、渡し船で渡った対岸のベンチで、当時つきあっていた現在の奥さんと日が暮れるまで何度も語り合ったといいます。
前日のゴール・正龍寺から関東平野のまっただ中を北東に進む旅。高い橋もなければ坂もないコースで待ち受けていたのは、またしても猛烈な風でした。
強風で渡し船が欠航してしまうことを心配した正平さん、風をかき分け時には追い風に乗ってひたすら利根川に急ぎます。
風の中、渡し船に乗って、無事群馬県に上陸。対岸のベンチから見た夕日は、お手紙の通り、利根川を真っ赤に染めていました。

この日のブログ

前のページに戻る