2012年08月03日 (金)明日8月4日(土)は・・・


こんにちは。
夏に強い(笑)番組デスクです。


スペシャル版です
 

 

 

 

 

 

 

 

あす
8月4日(土)午前11:00~

「にっぽん縦断 こころ旅
 火野正平
 福島・宮城・岩手を走る


 いよいよ放送です!
 

地元の方との出会い

地元の方とも、いろいろな出会いがありました。

 

 

 

 

highschoolgirls.jpg

元気な若者との出会いもありました。

 


 

 


正平さんが走った福島・宮城・岩手の旅を
もう一度じっくりごらんください。

よろしくお願いいたします<m(__)m>

 

 

投稿者:番組デスク | 投稿時間:13:00

応援メッセージ

この3県分の再放送を希望をした者です。

出来れば、総合で流れれば良かったかなとも思います。
個人的にも、見逃してしまったのも有りますが…f^_^)スミマセン。
他の方も、同様な方も居られるでしょうし…

出来ればNHK御自身が、“東北応援キャンペーン”の部分で応援しているのも解った上で、もう一度放送される事を願っております。

彼の地の早い復興を、遠くより願うしか出来ません。

投稿日時:2012年08月14日 03:45 | まさやん

いまやスーパーの買い物でも「到ちゃこ~」と口癖になっちゃいましたよ!(^v^)
今まで北海道に魅力(?)を感じた事無かったのに
「こころ旅」を観てすごーく行きたくなりました。
地図に小さく載ってる野付半島なんて知らなかった!!
東北の旅では私達と同じ様に新婚旅行で薬研温泉と恐山に行かれた方がいらしてビクっリしました。
月曜版で観たので楽しみにしてましたが正平さんには行っていただけなかったのが残念でした(T_T)
イライラした時は録画してある「こころ旅」を観て
のんびり・ゆったりした時間と正平さんの駄洒落でリフレッシュさせてもらってま~す(^^♪
秋の再会(正平さんと)を首を長ーーーくして待っています(^_^)v

投稿日時:2012年08月10日 16:17 | ミチミチ

火野正平様、スタッフの皆様へ
春のこころ旅本当に御苦労様でした。このこころ旅は毎回楽しみにして家族みんなで拝見させて頂きました。また秋に旅が始まると思うととても楽しみにしております。もう火野さんは旅のおじさんになっているかも・・・すっかりスタッフの皆さんと家族みたいな感じになっているのがいいですね。2年にわたり日本全国制覇して頂きたいのですが、長野県や岐阜県などはいかれないのでしょうか?ぜひ日本ぜ~んぶ旅にいってほしいです。この思い伝わりますように!!

投稿日時:2012年08月07日 14:18 | おすみ

火野正平さま スタッフの皆様

「春の旅」しっかり堪能させていただきました。そして本当にお疲れ様でした。 正平さんには申し訳ないのですが、14週はあっという間に過ぎてしまいました。 映像の美しさ、火野さんの言葉使いの巧みさを、実に見事に捉えた絶妙な編集は堪らなく楽しく画面から目が離せませんでした。
そして今回の「福島、宮城、岩手を走る」 何遍も繰り返し見ました。 世の中はオリンピック1色になっていますが、被災地の方々の復興への努力は現在も続いていることを改めて思い知らされました。

この特別編は、地上波で多くの方が視聴できる時間帯での放送を、是非希望いたします。
   

投稿日時:2012年08月06日 17:12 | てんみん

6月末、バードウォッチングで野付半島へ行きカッコウを見ました。
馬車道の歩きにくかった事、懐かしい景色の思い出に録画し何度も見てます。また、天国へ行く道の映像を自分の撮った写真と比べてみてます、自分も一緒に旅してるかの様に。
秋の”こころ旅”楽しみで、まわりの人と話題が合う様に番組を宣伝してます。

投稿日時:2012年08月06日 12:15 | 村田美出雄

「火野正平 福島・岩手・宮城を走る」初回放送の時とはまた少し違う感慨をもって 拝見しました。
ロケ当日の日付が判ったし、取材以降に変化のあったことについては 字幕で教えてくださったのがありがたいです。
そして何よりも嬉しかったのは 地元の方々とのふれあいをメインに 編集してあったこと。
被災地の様子は 本当に辛くて直視できないような場面ばかりでしたが そこに住んでおられる方々は 驚くほど力強く前向き、純で温かい心を持った方ばかりでした。
ニュースなどでは知ることのできないこうした大切なことを正平チームを介して 直に見聞きしたかのような気持ちになれました。(もし他の誰かが旅したとしても 正平さんのような触れ合い方は とてもとても出来るものではありません)

最後の正平さんのメッセージ、東北の皆さまの笑顔は 何度見ても心に沁みわたり とっても心満たされました。

投稿日時:2012年08月06日 11:41 | bouya

4日の特番 拝見。
改めて復興地に思いを寄せることができました。
足元の暮らしに追われ、自分中心です。
今も理不尽な災害で苦労されている方々がいる・・
津波も、豪雨も、さらに 戦争、原爆、

色々な思いで、投稿しづらかったのですが、
こうして特番を組んでいただいたことは、
たいへん意義のあるものでした。

 通学の生徒が、かつて家だった 土台だけになった上を
 斜めに歩く     この場面は、改めて衝撃でした。


「けして 負けたわけじゃない」
正平さんの思いが、復興地の方々を
元気づけられることができたと信じています。


投稿日時:2012年08月06日 11:03 | h2

被災地の土台だけになった住宅跡は墓地に見える。私も被災地で同じ想いをした。
陸に上がってしまった巨大な漁船は安易な観光スポットではなく
津波の恐ろしさの象徴。記念写真?とんでもない。
枯れてしまった一本松も。頑張ったのにな。

食堂や街で声を掛けて来た女性達、水汲み場や桧原湖の男性、被災された
方にとっての火野さんは一時の、でもとても貴重な癒しの時間。
ラーメン屋のとぼけたオヤジはいいキャラw憎めないw

石巻の良く笑う女子高生、彼女らは日本の未来!若くして辛い体験が、
これからの彼女らの長い人生の一助になるはず。

女性大好きwそして草花や魚に詳しい火野さん、でも結局は人間が
好きなんじゃ!?

三王岩での火野さんの言葉は伝わってきた!重みを噛締めて、最後に笑おう!

ボコボコにされた被災地にも、鳥は鳴き鼻は咲き、そして人々の笑顔がある・・・

投稿日時:2012年08月06日 08:55 | まあさん

東北編見ました、改めて被害の大きさに胸が苦しくなりました。
でもみなさん、正平さんに会えたからか明るくて、
よくお話ししてくださって…
ずっと東北に気をかけていたいと思います。
ラーメン店のご主人、黒文字の楊枝は出来ましたでしょうか?
これから楊枝を見るとき、ふかひれとともに思い出すかも?

暫らくはテレビ番組が寂しいですが-_-
秋のを楽しみにしています!
正平さんと、スタッフの皆さんの元気な姿まってま~す!!

投稿日時:2012年08月05日 21:37 | makuro

昨日の正平さんが巡られた大震災後の東北地方のこころ旅の
再放送を拝見しました。あの大変だった震災の地での正平さんとの
会話を時には涙を浮かべ、大変な思いをされたにもかかわらず、
笑顔で、話をされていらっしゃいましたね。本当に強い方たち
だなってつくづく思いました。例年にも増して今年は暑い夏です。
くれぐれもお体を大切になさってください。
8月25日からの再放送必ず見ますね。正平様、こころ旅のスタッフの皆様、休養をしっかりと・・・心から祈っていますよ。

投稿日時:2012年08月05日 20:18 | プリティ阿修羅

今回の、東北特別編、とてもうまく編集をされていて、
改めて,火野さんはじめ、スタッフのみなさんおつかれさま。
やはり、東北地方へ行かれたのは正解です。東北地方の
現在を知ることは、最近ますます風化されているようで、、
わたしたち日本全体のこととして、見なくてはいけないと
おもいました。
そのためにも、この番組をもういちど、地上波で再放送を
して、より多くのひとたちに見てほしいのです。
なにもBSだけにこだわらず、この東北編だけでも
ぜひ地上波で放映すべきです。

投稿日時:2012年08月05日 13:23 | 枚方の在原業平

火野チャリオ&スタッフの皆様へ

昨日の録画を今日観ました!
ひょんなことから青森から観ていましたので、福島・宮城・岩手編は観ていませんでしたので、LIVE感覚で観させていただきました。「悲しいけれど、火野さんに会えて・・・」と握手を求めていた女性の涙が印象に残りました。私は20代半ばに非常に苦しいできごとがありました。そこから15年位は孤独で辛かったです。そんな時、NHK学校音楽コンクールで二本松南小学校の明るい笑顔で歌う「いつか」というコーラスを耳にしたのです。当時手紙を出して、楽譜、児童からの励ましのお手紙、色紙をいただきました。皆さんお元気でしょうか?私も今は元気になりましたヨ!負けた訳ではないから・・ 火野さんのおっしゃるとおりです。被災された皆様に希望の「いつか」が来ることを願ってやみません。心からご祈念いたします。

投稿日時:2012年08月05日 11:35 | チロ

正平さん・こころ旅スタッフのみなさん こんにちは

極暑・猛暑・暑中お見舞い申し上げます。
  皆さまが「秋の旅」には、全員お元気で出発されますよう
  お祈りします。

昨日の東北再放送を観ました。
何度見ても、為すすべもなかったあの津波跡…
自然の猛威にさらされた跡々に、涙がでてしまいます。
この辛い経験を打ち克つ日々が
一日も早く来ますようと、思い観てました。。

全部の再放送は決まったようですが、
楽しみにしたいけれど…ムリ(。-ω-。)
早朝5時~だけじゃなくて 
せめて深夜0時からの分も、お願いします。

こころ旅ファンが 全員早起きの人ばっかりじゃ ないでしょ?
夜更かし趣味の人も いるんですよ(∂-_-)…

投稿日時:2012年08月05日 09:35 | ぴぃまんにゃん

ショウヘイさん チームの皆さん 特集ありがとうございました。アット言う間に終わってしまった。毎朝の15分も土日の1時間もそうですがアッと言う間に終わってしまいます。でも見ごたえがあって短く感じるんだけど堪能するんですよね。不思議な心旅。再放送は仕事中なので残念。秋旅までひたすら 一途に心トキメカせ待ってます。心も体もゆっくりしてもらって元気な姿、待ってます。電動自転車も場所によっては有りでも良いと思うのだけれど。チャリオ2号。そしたら長野県にも来てくれるかな?だったら嬉しいのにな。

投稿日時:2012年08月05日 08:14 | yuko

火野正平様スタッフの皆様
春の「こころ旅」お疲れ様でした。
と、言っても
この番組に出会ったのは、もうラストの北海道に入ってからの
旅との出会いでしたが、一瞬にして「とりこ」になってしまい

今日の東北編も楽しみにしていました・・・
見終えて心に残ったことは
北海道編の雄大な景色とはうって変って

天災の恐ろしさに心がすくみましたが

そこで暮らしを立て直して居る人々の「笑顔」が
とても素敵で輝いて、逆に力をいただきました

これからまだまだ困難なことが多いとは思いますが
「一歩一歩」前に進んで居ることを心に思い
復興に向かって行ってください。

正平さんも「秋のこころ旅」に向け

正平さんの「心」にも十分な充電んと休養を・・

秋編まで長ぁ~いですが

25日の早朝編を先に見て楽しみに待ってまぁ~すね!

投稿日時:2012年08月04日 20:05 | 撫子

春の旅お疲れ様でした。
今日の東北の旅録画してさっき見終わりました。
火野正平さん、スタッフのみなさん
東北を訪ねてくれて本当にありがとうございました。

昨年の震災で いまだがれきが残り 復興もまだまだ・・・
でも みんな前を向いて歩いています。
自分では何もできず 本当につらい思いをしています。

番組を見て 本当に感謝感謝です。
秋からの旅も体に気をつけて がんばってくださいね。
いつまでも応援しています。

投稿日時:2012年08月04日 19:38 | wichineko

火野正平さま こころ旅のスタッフの皆さま

土曜の特集を楽しみにしていました。
「こんな事もあったんだ。」「あんなこともあったんだ。」って
すっかり忘れていた景色とともに、被災地の方たちとの語らいを
懐かしく思い出しました。

お箸が転がっても可笑しいお年頃の女子高生は
元気でよかったですね。
みんな恐ろしい体験をしたはずなのに
明るく前向きに生きていて、改めて素晴らしいと思いました。

フカヒレラーメンを食べ損ねた正平さん。
いつの日かまた食べに出掛けて下さいネ。(笑)
あの店主の方も本当に楽しい方で、災害のご苦労を
吹っ飛ばしているようでした。
被災地の皆さんが、お元気で本当によかったです。

秋の旅…10月ですか?
楽しみにしてます。

投稿日時:2012年08月04日 17:04 | makiko

火野様スタッフの皆様
「福島・宮城・岩手の旅」を拝見しました。
被災地を巡る旅がいかに大変だったかをしみじみと思います。
大型トラックが行き交う道路を身を縮めるように走るチームの姿には頭が下がります。本当にご苦労さまでした。
震災から時が過ぎても、復興が遅々として進んでいない事。
復興のためにと多くの人々が働いて下さっていること。
鉄道の利用が出来ず、不便な交通手段で生活している多くの人々。
商店も崩壊し、買い物にも支障を来していること。
それらのことが映像の中から読み取れました。
様々な不便の中で生きている人々も
多くの悲しみ、苦しみ、辛さを味わったはずなのに
「頑張って下さい」と声をかける方々の強さに
きっと、きっと、復興できると確信しました。

投稿日時:2012年08月04日 16:44 | 清水靜子

特集・こころ旅見ました。
数ある映像からの編集、大変だったと思います。改めて被災地の中を黙々と自転車を走らせた正平さんとスタッフの皆さんに感謝とお疲れ様を言わせて下さい。大変な被害に遭いながら、精一杯頑張っていらっしゃる方達、元気な笑い声の女子高生達に私も元気を貰いました。
いつか、紹介されたこころの風景の1つでも行ってみたいと思いました。

投稿日時:2012年08月04日 16:23 | midoriko

初夏を走る版、観たよ。
ガレキや破壊された建築物続きの光景や被災者の言葉
究極のフカヒレラーメン店主のとぼけた会話や山王岩近くのワンちゃん、
このブログにも出ている女子高校生などなど
塩屋崎~山王岩の映像と火野さんの喋りとか表情を
懐かしみました。
被災地はこの現状が続いていることを思い出させてくれました。

投稿日時:2012年08月04日 15:49 | ももの爺

、火野正平さん、スタッフのみなさん ありがとうございました。私はこの番組のお蔭で感謝の気持ちを伝えるキッカケを作って頂きました。採用はされませんでしたが「こころの風景」で投稿させていただきました。子供の頃の思い出の曲がり角の事を書いたのですが、この場所は本当になにもない山奥の田舎道ですが、私にとっては大切な場所です。可愛がってもらった叔父叔母従姉妹たちに感謝の気持ちを伝えたいと改めて思ったのです。自分の気持ちを文章にする事って難し。皆さんとっても上手で字がとってもステキ又応援メッセージも同じで泣いたり笑ったりしながら読んでいます。皆さんにも感謝あ・り・が・と・う 又お会いしましょう 

投稿日時:2012年08月04日 15:18 | えこちゃん

今日の特集、感慨深く拝見しました。
映し出される風景は、確かに心が痛くなるものでしたが
そこに生きる人々のたくましさ、明るさ。
そして正平さんのさりげないやさしさ。
改めて震災のことを考えました。
ラーメン店のご主人の飄々としたふるまいに
なんだかホッとしたりして。
そして最後の正平さんの言葉に
またまたうるうるしたりして。

負けたわけじゃないから!

私にとっても
一生忘れられない激励の言葉になりました。

ありがとうございました。

投稿日時:2012年08月04日 15:14 | ちょこ

昨年の春,未曾有の災害が日本を襲った時に、この番組をスタートさせるべきか何度も話し合われ、「やっぱりやろう」と腹を決めたのはロケ開始の10日前。 ひっそりと始まった「こころ旅」でしたね
1年後にこうして被災地を正平さんたちが訪れるなんて、あの時は誰も予想しなかったでしょうね
被災地の方達の心の奥深くに閉じ込めた悲しみを見て、今日も又、涙した私です
オリンピック、選手のみなさんも頑張っていますね
勝ち進むたびに、被災地の皆様に笑顔が戻りますように
  今日の放送で「あ~これで春の旅が終わったんだ~」と脱力感に襲われてます
秋の旅では又、私の住む県にも来てくださるとか・♪♪v(⌒o⌒)
私の「こころの風景」、セピア色になったあの悲しい思い出を綴りたいと思います。でも悲しきかな文才がない
採用されなくてもいい、書いてる瞬間だけでも「こころの風景」に出会えるから・・・。

投稿日時:2012年08月04日 14:43 | 五番街のマリー

スタッフの皆様、こんにちは。
火野さんがお休みに入られてから、丁度入れ替わるように五輪が始まり、
寝不足が続いていますが、早くまた秋の旅を観たいと楽しみにしています。

今年の6月、丁度火野さん達の1,2週間遅れで私も被災地を廻りました。
火野さんが軽々に言葉にされなかった事、現地を見て十分理解できました。
「何を語ればいい?。何が出来るのか?」自問自答しました。
最後の十王岩?!での、火野さんのコメント、言葉の重さと真摯な態度に
感動し、胸にこみ上げるものがありました。
決して日本人が忘れてはいけないものを、火野さん達と同じ時期に体験でき
放送が一生の記念記録となりました。

秋も楽しみにしています。これからもよい番組作りを期待しています!

投稿日時:2012年08月04日 13:41 | akapon

風と鳥の鳴き声が聴ける、良い番組です。

投稿日時:2012年08月04日 11:29 | 荒井 斉

こう言ってはなんですが・・オリンピックがあって本当に助かった・・苦笑。
もし、オリンピックがなかったら心の拠り所がなくて途方にくれるとこでしたから。
毎日見てたものがないというのは一日のスケジュールがこんなにかわるものかと、最初は自分でも戸惑ったけどね・・。
でも、オリンピックを見ていても選手やコーチに意外とスキンヘッドの方が多くてつい思い出してしまいます(笑)
再放送を希望するコメントが多いですが、私は最初のころの朝版がもう一度見てみたいです。
是非、ご一考を!!

投稿日時:2012年08月04日 10:41 | ウミウシになりたい

 火野正平さんの[こころ旅」の朝の衛星放送が今週からなくなって本当にさびしかったので明日の放送が楽しみです。
どうぞ、スタッフの皆様、正平さん、秋のこころ旅までどうぞお体を休めてください。

投稿日時:2012年08月03日 20:41 | 奈々

火野正平さん、スタッフのみなさん、春の旅お疲れ様でした。
とてもいい番組を作ってくださって、ありがとうございます。
毎回楽しく見ていました。
「こころ旅」という番組タイトルも内容とばっちり合っていますね。すてきです。

春の旅の再放送!とってもうれしいです!!
ありがとうございます!!
私は今年の春の旅、東北から見るようになりました。
2011の旅も再放送!どうかよろしくお願いします!

2011年の旅は本になっているんですね。最近知りました。
本当はやはり映像で見たいですが、再放送が叶うまでは本で楽しもうかと思います。

2012年の秋の旅もとっても楽しみにしています。
正平さんのお体が心配なので、電動アシスト自転車にしてあげてください(笑)

投稿日時:2012年08月03日 17:56 | さくら

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー