2011年10月17日 (月)本州の西の端っこ、山口県にとうちゃこ~\(~o~)/


春の旅では、本州の北の端っこ青森県を旅した正平さん。
秋の旅は4県目にして西の端っこ、山口県に入って来ました。

山口を快走~!

 

山口の旅は、
・ギャグ満載
・女性に囲まれ(!?)
・秋の味覚も満載
と盛りだくさんですが、

秋の山口の美しい景色も満載ですよ!

 

いたずら坊主、登場!

 

あれれ、正平さん何してるんですか?
大人ですから、いたずらも
ほどほどに(笑)してくださいね (;^o^)

 

 

 

 

  

ファッションも秋ですね。

 

 

正平さんのファッションも、
少しずつ秋仕様になって来ましたよ。

今週の正平さんのファッションにも注目ですね。

 

 

 

 

 

 

里の秋の味覚と言えば・・・

 

里の秋と言えば「柿」
なかなか包丁づかいもお上手ですね^^

 

 

 

 

 

担当ディレクターに聞いたところによると・・・
今週の見どころは、お手紙の主の「こころの風景」にたどり着こう!
と頑張る正平さんの姿 なのだそうです。

今週は、どんな風景やお手紙が正平さんを待っているのでしょうね。
秋の山口の景色とともに、正平さんの姿に注目してくださいね~

投稿者:番組デスク | 投稿時間:07:55

応援メッセージ

火野正平さん&スタッフの皆様 こころの旅ありがとう
大好きな番組です。
私は生まれて51年一度も山口県を離れたことがありません。
若いころは都会にあこがれ、こんな田舎いつか出て行ってやる
と思いながらも今現在実現していません。
今回の山口県の旅 萩・秋吉台の紹介されたお二人のお手紙や景色を
見ていると、日ごろ忘れがちな我がふるさとのありがたさ
山口県人いいじゃん と思って嬉しくなります。

投稿日時:2011年10月19日 21:41 | 私は山口県人じゃ~

火野正平さん、スタッフの皆さんへ

9月からの西日本の旅、放送日を楽しみにしています。
私は、番組が自転車の旅とはいえ、地元の人々とのふれあいを
もっと大切にした番組作りを希望しています。
チャリオに乗っての辛そうな顔や坂道での爽快感・・・
自分もサイクルでの長距離走の経験があるのでよくわかりますが
やはり"こころ「旅」"ですから、土地ごとのふれあいをもっともっと
大切にして欲しいです。30分という枠の中では難しいでしょうけど。

と、言いながら、火野さんのキャラが好きで放送を楽しみにしています。なにしろ体力&体調勝負ですから若い!火野さんでも健康管理
十分になさって頑張ってください。
楽しみにしております!!

自分も一緒に走ってる気分で観ています!

投稿日時:2011年10月18日 22:50 | akapon

火野さんのメガネのフレームが又変わりましたね!

月曜朝版紹介の、
棚田とそこから見えるイカ釣り船の光、とても印象的でした。

瓦そばも美味しそう!!

山口県での こころの風景と、火野さんの行動と
道中のエピソードも楽しみにしてます(^-^)。

投稿日時:2011年10月17日 21:01 | たーこ

朝のわずか10分の放送でしたが,山口もまた期待できるという雰囲気を,充分伝えていました。
わが故郷に近づいたせいかな,少しなじみの風景画が増えたせいかな,山口の景色が良く見えたりするんですね。歳甲斐もなくわくわくと小さな昂揚感を感じます。
正平さんが,また,棒を振り回して銀杏取りなんかして。
さあ,どんな走り方をするんでしょうか。

投稿日時:2011年10月17日 19:29 | 島原どわろ

月曜日版の録画を今見たところです。
見始めて3分の間に笑ったり涙ぐんだりしてしまいました。

牛の鳴き声の真似は、始め本物かと思ってしまったほど。
それに、「鯉の洗い」の次は「ステーキ」ですか。

錦帯橋のお手紙の女性の、
「あの頃の自分に、そう教えてあげられたらなって思います」・・・
それって、古里のことに限らず誰でも一つや二つ抱えている思いでしょう。
そこでウルッとしかかったところに
海を見渡す棚田の夕景なんか出て来たから、
ノックアウトでした。


ところで、
正平さんに「母ちゃん!」ではなく「おかあちゃ~ん!!」と叫ばせたあの橋は
どこの橋ですか?
まさか関門海峡大橋ではないですよね。
関門海峡トンネルのお手紙はあったのだから。
でも、まさか・・・・・・
今度ばかりは、正平さんにそんな酷なことはさせないでと
本気で思いました。


P.S. 余り気になったので、画面の道路標識を頼りに地図で探しました。
某島へ渡る「某島大橋」
景色は抜群!
だけど、全長が関門海峡大橋より遙かに長い2Km以上もあるじゃないですか。
正平さん、本当にお疲れ様でした。

投稿日時:2011年10月17日 16:04 | ともこ

正平さま、スタッフの皆さま。
素敵な番組ありがとうございます。
いよいよ、山口県!!!
私と主人の故郷です。ホントに首を長くして待ってました!!
今朝の月曜版で、関門トンネル紹介されていましたね。私の実家のすぐ側です。でも、歩いたのはほんの数回、門司に渡るには唐戸という所から船で渡ることのほうが多かったように記憶しています。

角島も素晴らしいですよ。
川棚には瓦蕎麦だけでなく、日本の三大楠の木と言われる、樹齢千年の楠の木もあります。

投稿すればよかった……
でも……
番組中のお手紙のような心を打つエピソードはないものですから(笑)

思い出を語り始めたらきりがないので、今週は楽しみを倍増させて、朝も夜版もしっかり見させていただきます。

投稿日時:2011年10月17日 13:32 | プーママ

今日の月曜朝版、面白かった~
今週も楽しい一週間の放送になりそうですね
秋芳洞、懐かしかったです
銀杏の落とし方、うまいですね!^^

投稿日時:2011年10月17日 13:31 | うさぴょん

正平さんスタッフの皆さん、こんにちは。
今週の山口も、こころに響くお手紙と、素敵な景色そして、正平さんの奮闘ぶりを、とっても楽しみにしています。

投稿日時:2011年10月17日 11:56 | サイトウ カズコ

お早うございます!
おいでませ山口へ   正平さんテンションアップ!!
鍾乳洞は、映画八墓村の撮影場所でしたね!
私も行ったこともあります。そこで、おみやげに鍾乳石で作った
亀の箸置きを買いました。今も大切に使っています。
これから、山口のこころの旅楽しみにしています。
正平さんの親指のリング素敵ですね!!!
(健康リング???)そんなこと無いですね!!
がんばってください!!!!!

投稿日時:2011年10月17日 11:33 | 浪華 和代

火野さん、取材班のみなさん、
9月の集中再放送から見出して、ずっと見ています。楽しいし、面白いです。
お願い。
この番組の基本の「自転車を漕いで、行く」という点を忘れないで下さい。もう少し重視して下さい。
現地の方との触れ合い、ご当地食、列車移動などに重点を置き過ぎると、普通の旅番組になってしまいます。
先日の大山登坂。よかったですねえ。自転車で行くときの苦しさ、しんどさ、それを乗り越えていく意気込み、達成感などが溢れていました。
とは言っても、別に体力的に辛い道を走ってといっているわけではありません。
正平さんが、走りながら見つけた道ばたの草花を楽しむ様子もいいですよね。
要は、自転車で行くことならではの旅をもっと見せてほしいということです。

投稿日時:2011年10月17日 11:23 | 匿名

火野正平さん、スタッフの皆さんへ

月曜朝の凝縮版、見ました♪
ついに山口県ですね。関東育ちの私にとって
正直、秋の旅のコースは、どの県がどこにあるか?って
言う地理的な事からはじまって、訪れた事もないのですが
こころ旅で、「こんなステキな風景があるところなんだ…」と
感動しっぱなしです。

山口の旅も楽しみです。
正平さん…ぎんなん拾ってどうするんですか?
皮、むいていってたべたんでしょうか?
なんてたって匂いがきついし…ね。

ゆっくりですが秋も深まり、これからは寒さとの
戦いかもしれませんね。
どうか風邪などひかないよう、空気が乾燥してるから
自転車こぎのあとと、輪行のあとのうがい手洗いは
欠かせないですよ(笑)

投稿日時:2011年10月17日 09:40 | ぶんとも

待ってました!山口県
月曜版見ました。ふるさと山口県下関を離れて35年
どこが、旅の目的地になるか、想像しながら、
兵庫県からの旅を拝見してきました。
これまでに、コメント投稿された方と同じ思いですが、
本当にいい番組です!!。
火野正平さんのイメージがガラッとかわりました。
九州鹿児島まで、気持は自転車の最後尾(6台目)を
縦走させてもらいます。

投稿日時:2011年10月17日 09:28 | koji

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー