2012年07月27日 (金)春の旅・最終日は、礼文島に上陸!


ドラマの撮影で何回か稚内を訪れたことのある正平さん。

@稚内駅
ところが・・・
稚内駅前は今年4月に新しくなっていて、ひと言。

「稚内わっかんなーい
 ┐(´д`)┌ 」

フェリーに乗るため、、、

いっちょまえのチャリオ

いっちょまえにチャリオも乗車券があります(笑)

 

 

 

 

 


@フェリー

島に渡る途中には、晴れ間も見えました。


 

 

 

  




疲れたぁ~

さすがに14週目ともなると、疲れも溜まって・・・

ということで、船上マッサージ。

※トレーナーは、きょうは「みどり」ではなく、「青い服」です。(笑)

 

  

 




礼文島に着いてみたら・・・

春の旅、最後の敵!

最終日も、宿敵登場(-_-)

2kmも続く急な上り坂が待っていました!
おまけに、ものすごい強風!!(((*>д<*)))
あとひとこぎ、ガンバレ正平さん!

 


◆番組デスクより・・・
この日の旅の続き、春の旅のフィナーレは・・・
7月29日(日) 午前11時~ 
ですよ。
春の旅のゴール\(^^)/  どうぞ、お見逃し無く!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

「心に残る」風景とは、往々にして不便な場所が多いので、火野さんはじめ皆様大変ですね!
昨日の予告編で観ました「お花畑」は「桃岩展望台」のところでしょうか?
明日は特に楽しみです。
私どもは「桃岩展望台」の下から「香深港」に降りました。
沢を挟んで登りの道路を見ながら、お寺さんのところに下りました。
「厳島神社」のあたりも相当な急勾配でした。
皆様本当にご苦労様です。
でもおかげさまで、あらゆる地域の珍しい風景を拝見できます。
「秋編」を楽しみにしています。

投稿日時:2012年07月28日 13:53 | 夢紡ぐ里

正平さん、スタッフの皆さん春の旅お疲れ様でした。
毎日、おはようの言葉がしばらく聞けないのが残念ですが、
秋の旅を楽しみにしています。
旅を重ねるごとに素晴らしい映像、温かい言葉が自然体で
お手紙を朗読されるのはさすが.....でした。
北海道の旅は心がゆったりとどこまでも続く長ーい道に
素敵な時間を感じ有難うございました。

投稿日時:2012年07月28日 10:36 | サボテンの花

火野さん スタッフの皆さん
まいど 本当にお疲れさま!

思えば 4月に父が入院した病院の付添いで
普段あまり見ることのなかったテレビを久々に見て
ハマってしまったのが『こころ旅』でした。
その何日か前に わが町・深谷も通りかかられ
知合いのお蕎麦屋さん立ち寄られたこと 後から知りました。

私も昨年 竹とんぼ支援で行った東北の地を経て
北海道に入られた頃 追いかけるように
私も岩手・北海道に渡りました。
日本で1番広い北海道と2番目の岩手の道のりは
長く過酷なものだったことでしょう
その先にある いろんな方々の想いがつながる心の風景
本当にありがとうございました!
まだ見ぬ風景や 見知らぬ地の暖かい人たちと
私ももっともっとたくさん逢いに行きたいので
火野さんを 旅の師匠と呼ばせてください!
 道はどこまでも続く…
お疲れさまでした!

投稿日時:2012年07月28日 10:08 | さすらいのるしゅか

 毎日、さわやかさと安らぎをありがとうございます。春の旅が終わり、秋の旅を楽しみにしています。なにせ、四国香川がル-トですから楽しみにしています。 
 この番組を、夕方に孫(5歳、3歳)と一緒に見ています。孫は,火野さんは私の友達と信じています。そして、時間が来るとチャンネルを変えて、「ころころ」がかかるよ-と呼んでくれるようになり、毎日の楽しい時間です。(番組冒頭のアニメからの連想でころころ)
 秋の旅を楽しみにしています。風景だけでなく、土地の人とのウイットに富む会話も楽しみの大きなものです。どうぞ、体力、気力を回復して四国に来てください。心からお待ちしています。孫と楽しみます。
                 2012.7.28 四国香川の住人

投稿日時:2012年07月28日 09:20 | yasu

正平様・コマタエ様・スタッフの皆様・チャリオ様・番組をごらんの仲間たち!
2012春の旅本当にお疲れ様でした!

月曜朝版の駒村多恵さんの朗読で涙して、
火曜から金曜の正平さん道中記で感動し、
土日の放送でほっこりした一週間をおくらさせていただいております。
そのお陰か今まで家族へ作ったことのないナポリタンを何度も作ったり、近所の猫ちゃんやわんちゃんの頭をなでることが多くなりました。また大きな木や草花に目をむけ、命の息吹を感じるようになった毎日です。
そんな毎日の積み重ねがとても大切でいとおしいいものなんだなーと思えるようになりました。

私の心の中で育っていった優しい気持ちをこれからも大切にして、
毎日を暮らして生きたいと思える素敵な番組に出会えて、
感謝いたします。
fabより

投稿日時:2012年07月28日 02:31 | FAB

本当に本当にご苦労さまでした。最後は礼文島だったのですね。
今回の旅、私自身にとっても思い入れのあるところばかりでした。
本当にかかさず見、それぞれの思い出と自らの思い出でいつもうるうるしてしまいました。春のまだ浅いころはご近所の見沼田んぼが・・。そして、今日は、一昨年前に大雨に降られながら見た桃岩でした。この番組と旅をして、もう一度行きたいところがいっっぱい。行ってみたいところもいっぱいありました。
 次の旅にむかって、よーくよーく正平さんをはじめ、スタッフのみなさん休養をとってください。ちなみに、礼文島ではおいしいおいしいウニ丼はたべたのでしょうか・・・?日曜日を楽しみにしてます。

投稿日時:2012年07月27日 22:53 | ひさこ先生

正平さん、スタッフの皆さまお疲れ様でした!
この週は懐かしい場面が多くて楽しいでした。
猿払の美味しいホタテ、宗谷岬の風、稚内、
礼文島の桃岩など、思い出しました!
ありがとう御座いました。
正平さん、ほんとにご苦労様でした^o^

秋の旅が待っています。
少し休んで、又元気な正平さんを待っています!
寿命が縮むどころか、今までのチャリオとの旅で増々体力が
ついてこの旅がもっと続くでしょう!
私の楽しみも又続きます(^o^)丿
投稿しようかな、正平さんの“とうちゃこ~”が聞きたいな~
きっと最高の思い出になりそうです。
秋の旅楽しみです。
それまで今までのビデオ見ていよう~(^^)/

投稿日時:2012年07月27日 22:27 | makuro

春の旅、最後の15分!
チャリオをこぐダウンジャケットの背中からヤッタぜのオーラとイエローカードの限界の体力消費。
明日からの2日間、何度となく録画予約の確認をした私!
長いようで短いシリーズの最後、楽しみであり、一抹の寂しさを意識しながら見ていました。
北海道の風景、切り取り方も雄大でした。しかし野の花の供え方は対象的に
繊細でした。あなたの心の現し方の象徴でしたね。
お疲れ様でした。

投稿日時:2012年07月27日 22:14 | 鬼太郎

正平さん、スタッフの皆さん春の旅ゴールお疲れさまでした!
毎日こころ旅が拝見できて幸せでした☆心から感謝の気持ちで
いっぱいです。番組を拝見していて私も一緒に旅に行っているような気持ちになっていて、1つ1つの旅が心の中に刻まれ沢山の思い出ができたように感じます。10代20代の男性でもヘトヘトになりそうな長い道のりを自転車で旅している正平さんは本当に凄いなあ~と思いながらいつも拝見していました。正平さん!寿命を縮めているのではなく、運動ですよ!足腰を鍛えるのは凄く良い事だと思います。
正平さん、スタッフの皆さん本当に良い番組をありがとうございました。ゆっくり休んでください。秋の旅も楽しみに待っています!

投稿日時:2012年07月27日 21:33 | ちゃり子

2012・春の旅 ラストラン お疲れさまでした。
沢山の方の、こころに残る風景
こころ沿わせ、正平さんとスタッフの皆さんの息ずかいをもろ感じながら、一緒にまわらせて頂き、とても、ステキな一時を、有難うございました。朝からあったかい気持ち・・・・・に
そうそう、6月15日放送の 盛岡・鍋屋敷グランド 盛岡大付属高校が、夏の甲子園出場だそうですね。とても、親近感を持って、応援したくなりす。な・な・なんなんだろ-この気持ちは・・・・・・・
   一瞬懸命  外野に大きな文字が見えてましたよね。
何か、いろんな事がつながって、この世の中捨てたもんじゃないよ。
辛い事も、嬉しい事も、悲しい事も、悶々としている時も、ケ・セラ
セラと、もくもくと自分の足で一歩一歩、前を向いて歩く事を、さらっと、教えてもらった気がします。本当に、有難うございました。
秋の旅  楽しみに、待ってます。

投稿日時:2012年07月27日 17:55 | たえちゃん

春の旅ゴール本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。又秋の旅楽しみにしております。お仕事もありゆっくり休むことなどできないのかもしれませんが、元気なお顔を拝見できる事楽しみにしております。それにしても、正平さんのダウンジャケットにはびっくりいたしました。札幌住まいですがいくらなんでもーと思いましたが、北海道で暮らす厳しさ、だからこそ美味しいものが沢山ある
事全国のみなさんに知っていただけたでしょうか。
余計なアドバイスをチョット。上着にダウンジャケットではなくズボンをダウンにする。そして靴下もちゃんと履いてネそうすれば身体も楽になります。是非試してほしいなー スタッフの皆さんよろしく!!

投稿日時:2012年07月27日 17:36 | えこちゃん

火野さん、スタッフの皆さん、
春の旅ゴール、おめでとう!そしてお疲れ様でした。

多くの人の心の風景を借景し
こころあたたまるひと時をすごさせていただきました。

見ている私たちは一抹の寂しさ、
でも火野さん達の健康回復祈りつつ 
楽しみながら秋の旅待ちます。

【提案】
人生経験豊富な火野さん、番外編として
火野さんのこころの風景を見たい、
”正平のこころ旅”ってどうでしょう。

投稿日時:2012年07月27日 16:50 | りんごホッペ

最後は、私も昔々行った礼文島。
8月のことで、宿では「嘘か!」と思うくらいに暑く、
でも、翌日行った西岸と最北端の岬は天気のせいもあってか
吹き飛ばされそうな強風が吹いて寒かったのが記憶に残っています。
30年近く経った今も、西岸の景色は変わっていない感じで嬉しいです。

ところで、私見ですが
このサイクリング旅が正平さんの命を縮めるということは
多分ないと思います。
縮まるのだったら、去年のうちにアウトになってたでしょうから。
(ごめんなさい)
寿命が延びるかどうかは分かりませんけどね。


正平さん、スタッフの皆さん
2012春の旅、本当にお疲れ様でした。そして有り難うございました。

投稿日時:2012年07月27日 16:14 | ともこ

正平さん&スタッフのみなさま
春の旅、ゴールおめでとうございます!
そして本当にお疲れさまでした。
正平さんの疲労は想像を絶するものだったと
画面から伝わってきました。
平気を装いつつ、時には愚痴もこぼしつつ
それでもジョークや若い女性への声かけ(笑)
その飾らない人柄が今回、一層ファンを増やしましたね。
秋の旅まで、しばらくの間
どうか体を休めてゆっくりしてくださいね。
そして少しでも早く
DVDが発売されることを
願ってやみません。
どうぞよろしくお願いします。

投稿日時:2012年07月27日 15:35 | ちょこ

正平さん・スタッフの皆さん、ほんとにほんとーにお疲れさまでした。
11年秋の旅より毎日まいにち見ています。メッセージやブログをみて「あっ、そんなところあったかな?」と録画でたしかめたり。大好きな正平さん番組です。
136回の「おはようございます」毎回少しずつ違います。わずか9文字にこんなにバリエーションがあるのですね。正平さんの表現力のゆたかさ、そっとした心づかい毎回うれしいです。

お疲れはピークだろうと思います。体力を回復されて秋の旅でおめにかかりたいです。私も元気でいなくちゃ。

投稿日時:2012年07月27日 15:24 | てんてん

去年、この番組のPR、、「火野正平さんが視聴者のこころに残る風景を自転車で巡る」と。
自転車旅には興味がありましたが、どうして火野正平?
興味もなかったのですが、偶然、新潟県の旅を見て、ハマった。完全に。

去年の放送で、正平さんが「俺、なんだかいい人みたい・・・」というようなことを呟いたと記憶しています。
今年の春編をみて、「シャイでいい人」だと改めて感じましたよ。3.11から1年を過ぎた東北、そして時間をかけて走った北海道。

こちらは、テレビの前で観ていただけだけど、行ったことのない景色、昔訪れたなつかしい風景など、一緒に旅をさせてもらった気分です。手紙を出した当人でもないのに、一体感を感じる不思議な番組。

正平さん、スタッフのみなさん、十分休養をとってください。ありがとう

投稿日時:2012年07月27日 14:38 | きむそん

火野正平さま

春の旅、完走お疲れさまでした。
秋の旅が始まるまで、しばしお別れですね。
ゆっくり、お疲れを癒して下さい。
 
果てる事のないかのような、どこまでも続く一本道。
美しい北の海。正平さんやスタッフの皆さん泣かせの長い上り坂。
北海道ならではの景色の数々を、毎朝テレビの前で堪能させて頂きました。
美しい日本の景色、正平さんのぼそっと囁く親父ギャグの一言に
大笑いしながらの朝の15分が、ビタミン剤となっています。

来年の事を言うと鬼が笑うと言いますけれど、
沖縄までの秋の旅が終わったあとは
【東海地方の旅】ぜひご一考下さい。

投稿日時:2012年07月27日 13:53 | makiko

正平さん、そして“こころ旅”スタッフのみなさん長い旅、無事終えられました事こころより嬉しく思います。そして数々の忘れられない光景を与えて下さったこと大変感謝しております。
今日の最終日も最果ての地で、いつもと変わらぬ地元の人々との交流も心に残りました。黄緑色のジャケットの女性とそのお孫さんでしょうかピンク服を着た幼稚園児の明るい表情に私の気持ちがキュッとさせられました。礼文島の景色も私にとっては絶景でした。風景もさることながら言葉では伝えきれないそれぞれの地であたりまえに生きている住人たちのすばらしい姿を描き出してくれた“こころ旅”。この番組に感謝の言葉しかありません。ありがとうございました。
週末版まで今まで通り大切に視聴させていただきます。

投稿日時:2012年07月27日 13:52 | kazu

正平さん、スタッフの皆々様、お疲れ様でした。よくがんばりました。こころの金メダルを差し上げます。

思えば千葉を出発して、なが~い道のりでしたね。今日の千葉は焼けつくような猛暑。最終地点の礼文島ではダウンジャケット着用。日本の大きさを感じました。
そして、ダウンジャケットなのにナマ足という正平さんにおしゃれの心意気を感じました。

秋までゆっくり静養して、また素晴らしい番組を、チーム正平として作ってください。ありがとう!!

投稿日時:2012年07月27日 13:42 | なおたん

火野様スタッフの皆様
春の旅が今日でゴールインしました。
最果ての地でのゴールインは感慨深いものだったと思います。
特に今回の旅は心身共に厳しいものだったと思います。
風雨や体調不良や道路状況が悪かったり、輪行も出来ない場所だったり
泣きたくなるような日々も多かったと思います。
特に被災地を巡る旅は貴重な映像となりました。
復興状況や交通が遮断され不自由を余儀なくされていることなどを知ることが
出来ました。
また、多くの人々の思い出の場所を旅することが出来ました。
朝の15分間の旅が多くの人々の心を癒してくれています。
他の旅番組とは違い、厳しい撮影も多いですが、秋の旅も楽しみにさせて頂きます。
どうぞ、秋にもこころ旅チームが拝見できますように!頑張って下さい。

投稿日時:2012年07月27日 13:27 | 清水靜子

火野正平 様、こころ旅チームの皆様

春の旅、お疲れ様でした。

子どもがこころ旅のおじちゃんに手紙を書きたいと言い、
住所知ってる?と聞かれてちょっと困りましたが
東京のNHKって所に送れば、こころ旅のおじちゃんに係りの人が届けてくれるよって言ったら、なんて書こうかなと考えていました(^O^)

まだ、皆さんのように思い出に残るこころの風景はないのですが、火野さんにお手紙を書きたいようです。
いつになるかわかりませんが、もしも届いたら読んでやって下さい。

子どもがもう少し大きくなったら、一緒にこころの風景を作りに行きたいです。

暑いさなかですが、たっぷり休養をとって秋の旅に備えて下さいね。

本当にお疲れさまでした。

投稿日時:2012年07月27日 13:19 | nakatoro

火野正平様、スタッフの皆様、「こころ旅」ありがとうございます。
初めは、NHKの朝番組に火野正平さん???と思いながら見ていました・・・が、今は本当に楽しみな番組です。(火野様、すみません)
朝から暗いニュース(番組)を見るより、一日をこころ穂のかにスタートが出来ることに、感謝!感謝!です。
北海道の輪行旅も今週で終わり・・・ちょっと残念ですがありがとうございました。(土曜の総集編が楽しみです)
懐かしい場所もあり、行った事のない場所もあり、だれかのこころの思い出が、自分のこころの思い出だったりと、感謝!感謝!です。
これからも、楽しみに見させてください!

投稿日時:2012年07月27日 12:52 | 青い鳥

正平さん・スタッフのみなさん、長い2012春の旅お疲れ様でした。
月曜日版で最後はやはり礼文島かと思っていましたが、最後にまたまたキツイ登りご苦労様です。
正平さんについていく中に大きなカメラバッグを背負っているのは、女性の監督さんですね。桃岩展望台までキツイ寄り道も平然と指示の声が聞こえてましたね。
ところで、稚内で礼文島に向かうフェリーを撮っていたカメラマンさんは、後から合流できたのでしょうか?打ち上げに間に合ったかな?
土日版のファイナルを楽しみにしてます。

投稿日時:2012年07月27日 12:42 | チャリジー

火野正平様、スタッフの皆様、
長旅の無事終了、おめでとうございます。そしてお疲れさまでした。
時を経るにしたがい番組「こころ旅」およびこのブログが
ますますたくさんの人びとを惹きつけていることを感じます。
さいきんでは7月20日、円さんの知人おふたりが
コメントを寄せておられましたね。
こうして繋がってゆくのだなと…。

※正平さんの歌「ちょうどいい」については
ホームページの「番組について」をずずっと下までごらんあれ。

投稿日時:2012年07月27日 12:21 | きじ

7月2日から4泊5日で「稚内・礼文・利尻」へ家族旅行で行ってきました。
昨日の宗谷岬、今日の礼文島、本当に懐かしく拝見しました。
特に今日の「桃岩」は、前日に霧で上方が見れなかったので、翌日再度訪ねて「綺麗な緑の桃岩」を見ることが出来ました。
「桃台・猫台」からの写真で「桃岩荘」も観れました。
あの坂を自転車では大変だったことと思います。
どうぞ体力増進に役立っていますように。
楽しい番組をありがとうございます。
※ 香深港から道道40号線を知床に向かい、道が果てるまで行きました。
手つかずの自然がありました。

投稿日時:2012年07月27日 12:16 | 夢紡ぐ里

青い桃岩 春の最終日も 坂と、しかも風がバサバサ
「過酷やわぁ」の毎日を 本当にお疲れ様でした。
YHのある西側は、風はなく鳥の声
”ちょうどいい”が すごくいい。

正平さんとしての結果がでるのは、まだまだまだまだ 先ゾ。
大変なことと思います。
でも、待っています。 休みの間は、余韻をかみしめて・・ 

 正平氏 作詞 ”ちょうどいい” は、
 ファンクラブ 「とっておき!お宝動画」で一番を見られます
        ”ふわっふわ いくよ のんびりぃ いくよ”

桃岩YHの動画他を見ていて、遅くなった。北海道三大おバカYH、とかキ〇〇イYHなんて言われるほど 特色ありなんだぁ。 

投稿日時:2012年07月27日 12:08 | h2

火野さん、スタッフの皆さん春旅お疲れ様でした。
これから、私は何を楽しみに毎日を生きて行けばいいのでしょうか?
秋旅が始まるまで・・・・

あ!梅ちゃん先生でも繋ぎますか

秋旅も期待して待っていますので、お体の疲れを癒して
これからもよろしくお願いします。

投稿日時:2012年07月27日 11:44 | 火野さんよりは少し若いオヤジ

正平様、スタッフの皆様。
ついに最後の日ですね。
今日は7月19日って火野さんが言ってました、確かに
関東も梅雨明けしてから涼しい日がありました。
でもダウン着てるのでびっくり!!
途中火野さんの歌声も流れ、スペシャル感が最終日なんだな~
って寂しい気持ちになってしまいました。
週末版が早く見たいです!
『運動なのでしょうか?命を縮めているのか、、近いうち結果が・・』
なーんて言ってましたね。
秋編に向けて、ゆっくりと休養して、また楽しませて下さい!!!
それにしても、これから放送が無くて秋編まで寂しいな・・・・
待ってますよ\(^o^)/

投稿日時:2012年07月27日 11:41 | 裕子

火野正平様&スタッフの皆様

 今回も楽しい旅をありがとうございました。
私の生活は毎日が正平さんと一緒でした。
いやなことがあった日も、この番組を見ると元気づけられました。

 夏休みはゆっくりお休みされて、秋からのちゃりお君との旅をとても楽しみにしています。

 「こころ旅 万歳!!」

 お疲れ様、そしてありがとう。     やい

投稿日時:2012年07月27日 11:26 | すぎえ やい

春旅のフィナーレは礼文島でしたか。北限の島、利尻・礼文。稚内公園の高台からフェリーが出て行くのを眺めて『いつかあのフェリーで・・』と思ったのですが、まだ、実現していません。

それにしても、旅先で見る「夕焼け」に感動する人多いね・・ロマンチックなんやろね。
こんな古い歌ある。♪~赤い夕陽が燃え落ちて、海を流れてどこへ行く~♪・・・(年齢が分かる)
さあ、土日の週末版。録画して夏の間、何度も観ます。

投稿日時:2012年07月27日 11:26 | 関西人

正平さん・スタッフの皆さん
長い間、ご苦労様でした。

最後が礼文島…なんてしゃれた場所の選定でしょうか
\(^o^)/バンザイ\ (^з^) /です。
土日拡大版を 楽しみにしています。

とうとう・・・終わってしまった(∂-_-)…気分ですが
でも、秋版もあるし、
お身体を大切に、これからも「素敵なこころ旅」を魅せてください。

投稿日時:2012年07月27日 10:31 | ぴぃまんにゃん

正平兄貴、チャリオ君、スタッフのみなさん、とりあえず春の旅おつかれさまです(^_^)
秋の旅まで二ヶ月あるので、ゆっくり静養してください。ちゃんちゃん( ´ ▽ ` )ノ

投稿日時:2012年07月27日 10:22 | サウザー

火野正平様・スタッフの皆様。

しばらく正平さんとの「おはようございます」はナシで一日始まるのですね。寂しいです。

本当は朝ダイジェストを見て、その夜ちょっと遅めの時間にゆっくり見れたら最高です。そして一人で「おやすみなさい」とつぶやけたら、長年苦しんでいる睡眠障害も良くなる気がします。

お手紙の景色と投稿された方々の心暖まる素敵な思い出を、枕の下にそっとしまってぐっすり眠ってみたいです。

私は三ヶ月前から膝に水が溜まって治療中、正平さん大丈夫ですか?
登り坂の場面を見るたび心配です。

本当にありがとう。大好きです。秋になるのが待ち遠しい!

投稿日時:2012年07月27日 10:22 | かか

正平さん、こころ旅チームの皆さん、チャリオ、本当に、本当にお疲れ様でした。
春の旅、毎日毎日心待ちしながら朝を向かえ、コーヒーを飲みながらTVに釘付けでした。
秋の旅までどう過ごしましょう?

花の浮島、礼文島。
私の行きたい所、NO1
チャリオに乗る、正平さんのバックに花々が咲き乱れ、思っていた通り、美しい島です。

でも強風の中、2キロの上り坂は大変でしたね
体に良いのか?悪いのか?私も心配になりました。
今頃はゆっくり過ごしていることでしょう?
お体の方は回復なさりましたか?
皆さんの心の風景を訪ねて下さり、どんなにか嬉しかったか!
私もその一人でした。
ここ数年間悩んでいた、亡くなった姉の遺言が正平さんが訪ねてくれたお陰で、ようやく分りました。
私の心も軽くなり、お盆には報告できそうです。
有難うございました。
週末版楽しみに待っています。

投稿日時:2012年07月27日 09:37 | みよちゃん

春の旅、フィナーレですね。前半の無口で、BGMもかからない時に「みんな最後をかみしめてるんだなぁ」とウルウルしました。

礼文島、一度行って見たいです。正平さんが「これ、高山植物」と言った花はたぶん、エゾカワラナデシコ…私から見たら秋の花…かと思われます。

最後になりましたが、みなさんお疲れ様でした。秋の旅に向けてリフレッシュしてくださいね。

投稿日時:2012年07月27日 09:15 | jinu

春の旅、最終でしたね
ずっと見続けました
もちろんこの土日の放送も見ます!
北海道、寒いくらいやったんですね
けれど正平さん、足は寒くなかったんですか?半ズボン姿^^

春の旅、正平さんはじめスタッフの方々お疲れ様でした
また秋の旅、楽しみに待っています。

投稿日時:2012年07月27日 09:01 | うさぴょん

旅の最終地は礼文島でしたか。北海道をほぼ1周しましたね。
ナイタイ高原やらモアン山やら、道北も、行ってみたくなりました。
きょうは正平さん、「#%*”*!」と、
言葉にならない言葉を発することが多かったのは、長旅の疲れからか、はたまた、やっと春の旅も終わりに近づいての安心感からでしょうか?
還暦過ぎたお兄様に失礼かもしれませんが、なんだか可愛くて。欠かさず観るようになったのは北海道に入られてからなんですが、こんな可愛い面をもっと見たいから、秋の旅は欠かさず観るつもりです。
それまでどうか十分に休養されて、またその、くりっとした瞳と楽しい駄洒落、素敵なファッションを画面にお届けください。(^^)/

投稿日時:2012年07月27日 08:56 | ちゃこちゃん

礼文島桃岩ユース!行ってくれて嬉しい
36年前の8月、専門学校の友人と二人で北海道の旅へ
信号が無くても交通事故も無いよ!とユースの人が言っていました。
桃岩荘の下の海でウニを見つけたり、ハイキングしたり、
桃岩ユースは盛況でした(行った方はご存知ね)
自分の事だけ考えていればいいようなお気楽な娘でした。
ですが、それも懐かしい思い出です。
港を出港する時はユースの方達に見送られて・・・
誰もが心に残る景色は懐かしいものですよね。
正平さん皆さん、お疲れ様でした。
しばらくお会い出来なくて寂しいわ。
ありがとう

投稿日時:2012年07月27日 08:47 | エミマーちゃん

「大感動を有難うゴザイマス」

 今日の放送を視聴して感動のあまり、早速投稿を
してしまいました。礼文島の桃岩展望台から西海岸、
そして桃岩荘などを観て少しウルウルとなりました。

 私の両親が4年前の6月に旅行してから、その後
父が大病をしてしまいフィルムはそのままになって
おりました。今年の5月に偶然にもそのフィルムを
見つけて現像してみると、礼文島の風景がしっかり
収められていました。そんな両親の思い出の風景を、
正平さんとこころ旅のスタッフの皆さんのおかげで
私や全国のファンの皆さんへも同じように観ること
ができました。

今日の投稿者さんと、こころ旅番組スタッフさま。
大きな感動を頂き、本当に有難うございました。

投稿日時:2012年07月27日 08:47 | 北風22号

136日目の旅、(春の旅、最終日)観たよ。
「礼文島 桃岩荘か見た美しい海と夕陽」
ヨーイ・スタート・カチンで始まった7月19日の収録。
北の果てにイマシュ~。ママさん言い回しもすぐ出るのはさすが。
お手紙方の文章、見ている私は「おのろけ」と受け取りました。
出発点での幼児やママさんとの写真、イマシュ~に通じますね。
利尻経由礼文島、2時間40分の船旅中、カモメが
最終日にふさわしい飛翔を見せていました。
いよいよ週末版で春の旅の放送が終わりますが、こころ旅放送時間帯、何をしようか悩んでいます。

投稿日時:2012年07月27日 08:39 | ももの爺

「火野正平さま こころチーム」
春の旅 お疲れさまでした。
本当に映像から、こころ伝わるものです。
良かった・・・
皆みなさま ゆっくりと休んで下さい。
ありがとうございました。

投稿日時:2012年07月27日 08:33 | kimiko

正平さん
昨日の宗谷岬が最後かと思っていたら、なんと礼文島の
桃岩へ・・・、懐かしくて見入ってしましました。
数年前、私が行ったときはお天気が悪くて、
展望台からの風景が良くありませんでした。
でも今日はバッチリと素敵な景色が望めました。
とっても嬉しいです。
でも、展望台までの道のり大変でしたね。
本当にほんとうにご苦労さまでした。

投稿日時:2012年07月27日 08:23 | 赤いバラ

136日目、とうとうゴールの日でした。

桃岩荘に向かうシーンで、バックにかかっていたのは正平さんの歌ですか?アコースティックなギターと、ハスキーな声が素敵でした。
なんて曲なんだろう、どこかで買うことができるのかな。
一緒にずっと見てきた母が、是非聞いてみて!とねだるのでコメントにしてみました。

東日本の旅、お疲れさまでした。
でもぐずぐずしてるとすぐに秋の旅が始まるんですよね。
正平さんが訪ねてくださる風景と旅の様子に朝からニヤニヤしつつ出勤支度ができる日をまた楽しみにさせていただきます。
ひとまず、正平さん、チームこころ旅のみなさん、よい夏休みを!

投稿日時:2012年07月27日 08:14 | トウコ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

バックナンバー