2011年10月14日 (金)落ち着きのある町ー津和野ー


本日の出発は、「周布(すふ)駅」から。

いいだろ~、周布駅

 

カワイイ駅でしょ カワ(・∀・)イイ!!

列車で輪行して、着いたのが津和野駅。

はじめてきたゾ、津和野駅

 

実は、津和野には初めて来たんだ。

 

 

 

 

 

 

まずは、腹ごしらえ!ということで・・・
~じゃ~ん~、これが津和野の郷土料理「うずめめし」♪♪

うずめめし

うずめめしってさ、
ごはんの下に、たくさんの具が
入ってるんだヨ。

 

 

 

 

 

川にいっぱいこいがいた~~ (゚∀゚)

こいがいっぱい!

 

恋ぢゃないぞ(笑) 
さかなのコイだよ。
デカイんだ、これが。

 

 

 

 

 

 

リフトで(笑)、津和野城跡に上がって町を一望してみた。

ロープウェイで津和野城跡にて

気持ちいい景色だったぁ~。

 

 

 

 

 


お手紙にあった
    古いやぐらと                   やぐらから見た青野山

古いやぐら青野山

 

 

 

 

 

 

母の愛って深いな。。。

来週からは、4県目の山口県だ!
山口は、怖いものなしの「楽しい旅」ということでヨロシクなっ監督さん (´ー`)ノ

投稿者:火野正平 | 投稿時間:19:30

応援メッセージ

はじめまして、火野正平さま。なにかの付録みたいに紹介されていた短い、番組の宣伝を見て、ふうーーーん、とこんなんはじまったんだあ、、と思いました。が、今や、ビデオを欠かさず、撮り、家事が終わった1日のご褒美に見ています。
私は、実は、自転車が乗れません、(53歳です、、、)ので、ものすごく、自転車が乗れる人は、かっこよくて、人力で、どこまでも行く、、という精神が、ステキです。後姿のシャツが少し、ヒラヒラとなびくとこなんて、、ウットリです。(もちろん、スタッフのみなさんも、ホント、絵になっております。)私も、後ろを走りたいです、、本当は。そんな気持ちで、いつも見ています。

投稿日時:2011年10月19日 15:46 | ひみつのあっこちゃん

 
  火野さん スタッフのみなさんこんにちは。

  毎日、朝晩楽しみに見させて頂いてます。明日から山口県です   
  ね。下関に娘が住んでいます。景色のいい場所がたくさんありま

  す。門司へ渡る時、自転車でどの道を通って行かれたか、とても

  楽しみです。これからも気をつけて旅を続けてください。

投稿日時:2011年10月16日 17:33 | まり

時間と景色がユックリと流れる火野さんの自転車の旅に魅了されております。最近気になっているのは、ブレーキの音が発生していることです。多分カメラさんのMTBと思われます。ブレーキシューの交換か、トーイン(後ろ側を0.5mm程開く)で改善すると思うのですが・・・・。

投稿日時:2011年10月16日 14:08 | 阿部英次

火野正平様 スタッフの皆様
こんにちは、毎日見てます!!
津和野に行きましたが、道の駅周辺だけだったので、もっと
散策すれば良かったと、後悔してます!
正平さんの行動力とお手紙のお蔭で、色々見せて頂いて嬉しいです。
来週は山口県楽しみにしてます!!
また、応援メッセージ送ります。
お身体きをつけて下さいね!! いつもありがとう!

投稿日時:2011年10月16日 08:31 | 浪華 和代

こころ旅
火野さま スタッフのみなさま
いいですね~~いいですね~津和野の町も・・・
テレビにくぎ漬け・・・
九州・・・ までがんばってください。
天候や交通など・・・
体調管理にはくれぐれも気をつけてくださいませ。

投稿日時:2011年10月16日 07:00 | kimiko

来週の山口はどこへ行くのか、とっても楽しみです。
福岡に住んでいる私にとっては、山口はとっても身近ですので。
また、福岡にはもう来週入ってくるんだと思うと(ワクワク)

正平さんにあえないかな。。
そんなに簡単にはあえないと思うけど・・。

九州の旅。楽しんでいってくださいね。どっちかというと、平地より山多いけど・・。

投稿日時:2011年10月15日 22:07 | 加藤

こんばんは。
秋のたび始まりましたね。毎晩かじりついて観てます。
津和野は 30年前新婚旅行に行きました。その頃は
ブームだったのか、たくさんの観光客であふれていたような
思い出があります。レンタル自転車でまわってまた来たいね・・・・
と。。。でも次回は女子会で行くのが理想です。
鯉はずっと家の前にある水路にもいっぱいいました。
たぶん同じ橋の上からわたしものぞいたようなきがします。
それではお体に気をつけて いい旅を!

投稿日時:2011年10月15日 21:08 | なにわ人

現在の津和野町が見られて本当に嬉しかったです。このビデオは大切に保存しておきます。私は今から33年前に東京に勤めていて、5月のゴールデンウィークを利用して、新幹線で自転車担いで(輪行)、山口県の小郡駅から島根県の津和野、それから山口県の萩、秋芳台を経由して、2泊3日の弾丸サイクリングを楽しんだのを思い出します。先ず初日、萩へ行く途中に立ち寄ったのが津和野町です。その地のユースホステルにて一泊。たそがれの町を散策したのを思い出しました。町の風景は素朴な感じが今でも残っていて・・・懐かしかったです。
 火野正平さんの語りはすばらしいですね。ゆっくりとした語りで、人柄からにじみ出る・・・一言ひと言・・・報道レポーターのテンションの高い語りではなく・・・癒されます。はな歌も・・・好きです。この番組のファンになりました。スタッフの皆さん・・・毎日お疲れさまです。道中気をつけてくださいね――。

投稿日時:2011年10月15日 16:45 | ひーちゃん

火野正平さん、スタッフの皆様

津和野の街、ステキですね。
行ってみたくなりました♪
街並をぬって走るチャリオ隊……
そこに住んでる人々の生活風景が感じられました。

そして、びっくりビー!!なのは
川沿いを走るチャリオ隊の遠景です。
すんごい高い場所から撮ったんですねっ。
今度遠景隊の舞台裏もみたいものです(笑)

投稿日時:2011年10月15日 14:52 | ぶんとも

うずめめし 雑炊みたいな感じかなぁと思いましたが。。

津和野には1度だけ行ったことあります
落ち着いた町並みいいですね
城址からの眺めもよかったです~

投稿日時:2011年10月15日 13:58 | うさぴょん

正平様、スタッフの皆さまお疲れ様です。
津和野の出発前にもう一度周布駅の映像はエイゾウ・・いいぞ!?・・。
ごめんなさい・・。
正平さんのお株を盗るつもりはありません。
手紙を読まれるとき、小鳥の声、トビのピーヒョロロロロ・・、
虫の声が、正平さんたちに声を掛けていたようで心が温まりました。
津和野はこどものころ遠足(確か汽車移動)で行った記憶があります。当時の津和野駅の構内?には確か?SLの回転台を中心に放射状のSLの車庫があり、操作中の回転台を見ていた男の子の目をくぎ付けにしていました。乙女峠の教会や、太鼓谷稲荷神社、津和野城址は歩いて登って頂上でお弁当だったと思います。
山陰の小京都などと称されますが、落ち着きのある町で私も大好きです。
そんなん町で高校生活を送られる息子さんはきっとのちのちいい経験になるのでしょう。
親御さんは何かにつけ息子さんのことを思い出されるのでしょうね。
私も久しぶりに津和野の町をテレビを通して満喫し、「また行きたいなぁ」と思わず言葉になってしまいました。

投稿日時:2011年10月15日 09:58 | どんちっち

春編からずっと楽しくみさせていただいてます。
今回の津和野は昔行ったことがあり、とても懐かしく見させていただきました。
火野さんの「私の城下町~♪」はいいですね!
昨日の「雨」に続いて歌謡大賞ノミネートですね!
今後も楽しみにしています。
体に気をつけてがんばってください!

投稿日時:2011年10月15日 09:43 | あっつん

島根県の最後、津和野城跡では、杖を手に「子泣き爺」姿をを披露してくれましたね、火野さん。

島根県の旅では、思いの外、日本海が美しいのに気づきました。
県立高校で全国に生徒募集を呼びかけているのには驚きました。
これも時代なんでしょうか。

お便りから、その方々のお家の有り様が垣間見れたりして、いつもいろいろと考えさせられます。

次週の山口県のキャッチコピーは何でしょう。

そろそろ、疲労感が漂ってきてるかもしれませんね。


投稿日時:2011年10月15日 07:40 | いぬのなつ

正平さま

いつも楽しく拝見しております。
会社から帰宅し録画していた当番組を観るのが最近の楽しみです。
ゴールの鹿児島までしっかりと見届けますので
ぜひ、よい旅路を。

今日の津和野も、とてもいい感じでした。
いいお天気で、のんびりした雰囲気、とても心地よく。

山陰はまだ行ったことの無い土地なのですが
素朴で静かで美しい山郷の空気感が伝わってきて
来週の山口県も楽しみにしております。

放送の無い週末がツライ。

投稿日時:2011年10月15日 02:41 | あったけ

火野正平さま

何気なく見た番組なのに
今は毎日楽しみに見ています。

本日のうずめめしって本当に美味しかったのかなぁ…

きれいな田舎の景色と火野さんのひょうひょうとした風体。
いいですねぇ。癒されます。

これから寒さに向かいます。
どうぞお元気で、素敵な景色を紹介してください。

投稿日時:2011年10月15日 01:13 | makiko

津和野が小京都と呼ばれる意味がわかったかも知れません

投稿日時:2011年10月15日 00:33 | a

「山陰の小京都津和野」という名前があまりにも有名なので
津和野のことをちょっと誤解していました。
もっと構えた感じの町かと思っていたのですが、
本当にのどかな可愛らしい感じの町ですね。

赤い屋根が多いのも、高い建物がないのも、
けばけばしい看板が見当たらないのも
地元の皆さんがそのように努力しているからだろうなと想像します。
そして、「夜が暗い」ということは、星空がきれいでしょうね。

あんなにたくさんの鯉が川にいて、
人を怖がらずによって来るというのが
のんびりしていい感じ。
観光のために飼っているのか、
もしかしたら、何かの弾みで逃げ出した鯉が自然に増えたのか、
ともかく、普段は「鯉の洗いにして喰っちゃうぞ」なんて人がいない
ということは確かでしょう。
正平さんがそう言ったとき、鯉、ほんとにびっくりしてましたものね。


正平さん、リフトは余裕で楽しんでいらっしゃる様子でした。
(えっ?もしかして余裕のふりの演技??)
私などは、高くて見晴らしのいいところは
足場さえしっかりしていれば好きですが、
(煙と山羊と何とかの口です)
リフトは苦手です。
ふらふらして落ち着かないし、
「途中で止まってしまったらどうしよう」という心配が頭から追い出せません。


とにかく、この日は正平さんにとってのどかな1日になったでしょうか。
あの団体さんには申し訳ないけど、逃げおおせることが出来てラッキーでした。

投稿日時:2011年10月14日 23:47 | ともこ

関門に住むフグです。
大好きな山陰の海、中国山脈の山々・・・
ありがとう

九州へはどうやって渡ってくるかな?

海を見ながらドキドキ待っています

投稿日時:2011年10月14日 22:56 | ふぐ

今日もお疲れさまでした。仕事の終わらない時のために、息子が番組を録画してくれています。思春期の息子と一緒にいろんな思いを胸に抱いて津和野の風景を見ました。これから、寒くなります。風邪などひかないよう気を付けてくださいね。こころ伝わっています。

投稿日時:2011年10月14日 22:10 | えこりまま

火野正平さん、島根の最後の旅は晴れてよかったです。
雨の日のレインジャケット素敵ですね!!
レインズボンも必要だと思います!!
ぜひ次からは濡れないようにレインズボンも!!

投稿日時:2011年10月14日 22:05 | 大好き正平さん

島根の旅楽しく見ていました、島根出身のため火野さんがあちらこちらと、見て回るところが懐かしく楽しみです。これからも身体に気をつけて楽しい旅をテレビで見ています。

投稿日時:2011年10月14日 21:50 | 山口 孝明

島根県の旅 お疲れ様でした。

鳥取、島根・・・

山と高いところが多かったですよね。

地元の米子市・・
37年前の新婚旅行先の津和野。
今は亡き主人との思い出の景色。
ありがとうございました。

これからも、毎日楽しみに拝見しますね。

お疲れが出ませんように。

投稿日時:2011年10月14日 21:40 |    小梅ちゃん

15年ほど前に津和野に行ったときのことが思い出されます。城跡も行きました。街は、なんだかかなりきれいになってる感じ。なつかしかった...。あまりよい思い出ではないまま終わっているので、もう一度行って、いい思い出に変えたいな~。正平さん、まだまだ先は長いですが、ガンバッテ!

投稿日時:2011年10月14日 21:19 | mowsnow

北海道への旅を途中から、何気なく見てから、すっかり、虜になり、毎日かかさず見ています。とにかく、火野正平さんの一挙手一投足がおもしろい。
私の年代の知ってる火野正平って、女たらしでちょっと怖い変わり者?!のイメージだったので、最初は本当にNHKが、こんな人使うのって半信半疑だったのです。でも番組を見てビックリ!とにかくコメントがおもしろい!最初に聞いて笑っちゃったのが、自転車をしまう時に言った言葉「俺、脱がせるのは上手だけどさあ、着せるの苦手なんだあ・・・」ですって。いいなあ火野正平!「人生下り坂、最高ー!」も好き!「俺、だんだん、いい人になってくみたい・・・」もう抱きしめたくなる程かわいい人!いえ、抱きしめてもらいたい!なんて思っちゃいます。九州が終わったら、東海道もやってくださ~い。ず~っと番組を見たいです。

投稿日時:2011年10月14日 20:43 | 田内 百合子(monちゃんママ)

 いやいやまだまだ仕込めるでしょ、正平さん。
 津和野は素晴らしいところですね。鯉の泳いでいる掘り割りにはあこがれます。実は私、兵庫県より西に行ったことがありません。そんな私の代わりに九州を目指してください。

投稿日時:2011年10月14日 19:53 | とっつぁん

今、pm7:00からの こころ旅を見ましたよ。
快晴の津和野でしたね
今日は、「あめふらし君」いなかったのかな?
火野さん~ ハート柄のお帽子も ス・テ・キ でしたよ。

いつも楽しみにしてます。明日はお休み・・・(。-ω-。)ノノ 
まー 老いの身ですから休養も必要ですね(ホントに休養されますように)

投稿日時:2011年10月14日 19:47 | sinodosue

津和野編見ました 思い出の景色も大切ですが 人との出会いも,大切にしてください。見ていてもちょっと気になります。いつも見ています 車にきおつけて,頑張って下さい。

投稿日時:2011年10月14日 19:46 | 松本高明

うずめめし、具は何が入ってたんでしょう?

津和野川、趣のある、良い川ですね。
火野さんが鯉に、
「コイのあらいにするぞ!」と言った正にその時に
鯉がハネたのが面白かったです(笑)。

津和野、山が近くて、川があって、静かで、夜、真っ暗なのが
想像できます。
津和野高校、立派な塀があり、藩校の名残がありますね。

火野さんの言われるように、ビルなど建てて欲しくない、
穏やかな景色が心に沁みました。

投稿日時:2011年10月14日 19:44 | たーこ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー