2011年06月16日 (木)正平さんのお楽しみとは?& ビッグなお知らせ


正平さんが、こころ旅で見つけたお楽しみがあります。

otanoshimi.JPG

 

 

さて、なんでしょう???

sweets.JPG

 

 

それは・・・、
ご当地スイーツチェック
!なのです。

今日見つけたのは北海道特急限定アイス!

 

  

    love-sweets.JPG  

 

 

甘いもので、自転車の疲れもバッチリ(^o^)丿      

 

 

 

 

thanks.JPG

 

スタッフも美味しくいただいてま~す♪

 

 

 

 

 

 

 

softcream.JPG

 

<オマケ>

余市では特産のワインを使ったジェラートを発見!!

でも自転車なのでワインはNG・・・
ぐっとこらええてバニラで我慢する正平さんでした。

 

 

(またの機会にワインジェラートも食べてみてくださいね、正平さん←スタッフより)

*****ビッグなお知らせ*****

みなさまからのご好評にお応えして、来週も放送が!!

月曜日から金曜日まで5夜連続、夜7時から、
春の旅の後半をまたまた未公開映像満載で振り返ります!!!
(再放送ではありません)
お楽しみに!

投稿者:番組デスク | 投稿時間:19:30

応援メッセージ

ある朝いつものように”おひさま”を見ていると続いて火野正平が出てきました。 旅番組に何で火野正平やねん!!!と正直呆れていました。がガガ。。  会話・言葉の上手さ・何より少年のような行動・ヤンチャな大人・何もかもが自然体で本当に嵌まってしまいました。
だから女性にモテるのだと改めて思いました。
あま蛙をコップに入れて飲む仕草や野草を取って水分を吸う・蛇を手で取るなんて昔田舎で兄がやっていたのと同じでビックリでした。

今時の男性ではとても出来ないのでは・・・と思い笑って見てました。
番組当初宇治の池の桜を見に行き手紙を読むシーンは涙しました。
あれから朝を見て夜を録画して見るようになりました。
そして投稿している方々の文章がとても心の伝わります。

主人は録画してもサッと見るだけできっと正平さんにヤキモチを焼いているのでは(笑)
本当にガイドブックには載っていない場所・正平さんの魅力満載と投稿者の思いが伝わる番組だと感心しています。  春編が終わり寂しいですが秋は兵庫から(私の県です)出発だとか・・・
主人と何処を通るんだろうか??なんて楽しみにしています。

これを企画した人に脱帽です。
いい番組をありがとうございました。

神戸市 遊(ゆう) 56才

投稿日時:2011年06月26日 06:34 | 長田 遊

はじめは、朝、仕事の支度をしながら「おひさま」をみて、そのあとに何気なく見ていた「こころ旅」。最後はメインになりました!
朝観て、夜録画したものを観てしまうほどはまってしまいました!
火野正平さんの自然体。はーはーいいながら自転車をこいでたり、地元の人たちとほのぼの話したり、そして、極めつけの若い人には通じないであろう「ダジャレ」最高でした!!!

自転車のせいか火野さんがだんだん痩せているのは心配でしたが、体重計に乗って、増えたとかいっていたので、ちょっと安心しました。

昨日のおつかれさまスペシャルの放送は、なぜだかわからないけど、最後の方で涙が出てきました。
火野さんとスタッフの皆さんの雰囲気が伝わってきて、、、本当にいい番組です。

秋からの放送楽しみにしています!

投稿日時:2011年06月21日 15:27 | がるぼっち

正平さん こんにちは! そして 春編お疲れ様でした。
スタッフの皆さんステキな番組ありがとうございました。
秋編楽しみにしてますね!

あっそうか!来週も放送ありますよね。ウレシイナ!
こころ旅って 癒しの番組ですよね。いろいろなことを
自分なりに考えさせてくれる なんか自分も成長しているような・・・

来週楽しみにしてます。

投稿日時:2011年06月17日 23:20 | リクのママ

正平さん、みなさんお疲れさまでした。終わりの言葉楽しみにしていました。
放送の冒頭の「ほっとしている~」終わりの「役者やりたい。」
チャリオに「ようやった」の言葉は、ご自分にもかけた言葉では?
秋編すごい楽しみやけど、やっぱ役者としてもっと楽しましてください。
でも見たい映画が見当たりません。パイレーツカリビアンもおもしろくないし、大奥、見たきり・・・
ちょっと前、TV映画でデニーロとマーフィの刑事もの~超おもしろかった。
古いけどブラックレインのような映画とか・・・まあ超娯楽大作が好きです。しょうもない作品に出るんだったら正平さんのキャラクターありのまま生かした企画に乗ってください。生意気なおせっかい申し訳ございません。

投稿日時:2011年06月17日 20:22 | 航海真沙

正平さま、スタッフのみなさま
はるばる春の旅、お疲れさまでした~!

ハアハア息切らしながら、向かい風に向かう姿、
道端のヘンなものを発見してしまうお茶目な姿、
美しい風景をバックに淡々とお手紙を読む姿、
正平さんの魅力にぐんぐん引っぱられ、笑ったり、じーんとしたり...。いつのまにか毎日一緒にチャリ旅していたようです。

日本には、こんないいところがいっぱいあるんだ!
と再発見できたのもうれしかったです。
こころに残る風景を大切にしなければ、と思います。

秋の旅も楽しみにしています。
まずは、おいしいお酒と母ちゃんのごはんでゆっくり疲れをとってくださいね!

投稿日時:2011年06月17日 19:52 | チャリばあ

毎日、母親と一緒に見ています。向かい風のとても多い中(番組中、火野さんが仰っていたと思います。)、毎日何十キロと自転車で走るのはとても大変だと思います。
 17日で春の旅が終了とのこと。残念ですが、秋の旅を心待ちにすることとします。
 ところで、14日の放送で火野さんが、「いろんな人に声をかけられ、良い人になっていく自分がくやしい」と仰っていたと思います。
そんなことはないと思います。火野さんには火野さんのスタイルがあるかと思いますが、良くて損をすることは少ないと思います。もしそんな自分がいやなら、また悪くなればいいだけだと思います。
 でも、映像の中の火野さんはとても魅力的ですし、まさに素の火野正平が旅をしているようで見ごたえがあります。
 秋の旅までは少し時間があるかと思います。体調を整え、また颯爽とした旅人火野正平を見せてください。
 

投稿日時:2011年06月17日 16:49 | クレメンス

最初の 京都から比べると応援メッセージの数がぐんと増えましたね。
火野さんらしさはずっと変わらないのに、yotiさんの坊ちゃんのような ちびっこファンも増えて どこかが魅力的なんですね。
火野さんに決められたHNKさんに感謝。
お手紙の平野さんの頃から比べると ビックリするほど日本は贅沢に変わっていることでしょう。
ご苦労を経験されていらっしゃるのに きれいな文字にちゃんと教育された平野さんのお母様を感じました。

投稿日時:2011年06月17日 16:38 | ごっくんごろり

 火野正平様 スタッフの皆様お疲れさまでした。
朝に夕に楽しみに視聴させて頂いております。
来週から寂しいなあ~~と思っていたところです。
 ご本人もおっしゃていたように、日毎本当に良い人に・・・・
秋まであのぐい飲みで夜遊びもして下さ~~い。
チャリオにも休暇を!

投稿日時:2011年06月17日 15:44 | nonna995

来週も放送があるんですね。
先月末から「こころ旅」を見るのが日課になっているので、素直にうれしいです。
今晩の夕張の旅も楽しみです。

投稿日時:2011年06月17日 15:20 | 紅の豚

わお~ 来週も放送があるんですね 嬉しいです!
未公開画像、、楽しみです。
春編の最終日の正平さん、派手なお色の衣装でしたね
でも似合いますね~
現地限定のもの、見つけると、買って食べたくなりますね!

投稿日時:2011年06月17日 14:48 | うさぴょん

余市町への旅は、たいへんよかったです。
お手紙の主(平野さん)が、お母さんを迎えに駅に行った時に、中年女性にいただいたお金のありがたさと、その時見たシンパ岬の夕焼け美しさ。

正平さんの手紙朗読と夕焼けシーンがよくマッチしていましたね。
その当時の事を想像すると、思わず涙ぐんでしまいました。

投稿日時:2011年06月17日 12:52 | とくさん

富山生まれ、金沢・新潟育ちの私、青森の下北出身の夫と、我々夫婦にとって本当に懐かしい場所がテレビで見られる素敵な番組です。正平さんの温かい人柄にもこころが和みました。相棒のチャリオへの慈しみの気持ちもそこここで伝わってきます。池田綾子さんの透き通る歌声がこれまた旅先のさわやかな風を運んでくれるようです。
ときどき放送されていた再放送や特集を見逃してしまいました。ぜひぜひ見逃さないように大々的に番組宣伝をして再放送をお願いします。

投稿日時:2011年06月17日 12:39 | ミチヤン

ビッグなお知らせを見て「ワォ~!」と叫んでしまいました!!
ウレシイ!
よかった~もう今日の北海道の旅で終わってしまうと残念に
思っていましたから。
とにかく、毎日朝晩を楽しみにしておりました!
ファッションもすごくいい!!
正平さんのバリバリ若い頃を知っているから、
老眼鏡をかけながらのお手紙を読む姿や、時折お見せになる虚脱状態の
お顔に「あ~共に年を重ねているんだなぁ・・・」と
なんかより一層親しみを覚えて、ますますファンになりましたよ。
チラリと見えるスタッフの方々との会話も温かくてすごくいい!
悲しい事ばかりの春でしたが、温かいお手紙の内容と季節の移ろいと
絶景をリアルタイムに見せていただき、日本はまんざらじゃないと。
本当にありがとうございました。
正平さんが「こういうのがなければ、こんな所はなかなか見られなかったもんなぁ」という言葉に、私も深く頷かせていただきました。
正平さん、あまり飲みすぎず!秋のお便りの旅に備えてくださいね~。
首をなが~~~くして放映を楽しみに(生き甲斐なのだ)しておりまする!
チャリオくん、ひとまずご苦労さまでした。

投稿日時:2011年06月17日 11:29 | うりっちょ

やったー!来週の放送、キター!!

嬉しすぎです。

俄然、テンションあがります。
仕事もがんばれますよ!
NHK様、正平様 スタッフ様 そしてここでつながっている皆様に
感謝、感激、雨あられ。

イヤッハー!
コーフンしました。すみません。

投稿日時:2011年06月17日 11:02 | 五目ちゃん

青いつぎはぎの服、着こなせるのは火野さんだけですね。

余市はワイン、ウィスキーはわかりますが
火野さんから毛利さんの名前出るとは驚きでした。

特急であっという間に札幌。
ぼくの好きな室蘭や苫小牧も素通りですが仕方ないですね。
そうやって厳選されたところをじっくり味わう気になります。

ほんとに北海道4日じゃ自転車では進みませんからね。
でも列車、バス、船もまた楽し、です。
アイス食べてるとき横目で見てたのはビールとおつまみでしょうか^^
酒も甘いものも好きなんですね。
すてきです。

「運河はみんながいくからやめましょう」
ついつい行きたくなるもんですが勇気あります。

ハイオクガソリンのおいしいものいずれどこかで見たいです。

北海道は走った道も多いのでその楽しみもあります。
小樽から余市も。

文庫歌は読めませんね。
ご夫婦優しくて火野さんもうれしかったのが伝わりました。

確かにふじおいしいですよねー
かじる姿さすが絵になります。

運上屋てすごいものがこっそりあるんですね。
留萌あたりで通り沿いのには行ったことありましたが。
番屋より前のアイヌが使ってたというのもすごいです。
生まれ育ったという係の人感じよかったですね。

手紙の人喜んだでしょうね。
ほんとに自分ならどんなこころの風景があるだろうと思います。
秋のルートに向けて書いてみようかな。

自転車つらくなかったと言えてすごいですね!
きっと火野さんも終わったらさみしく感じているのでは?

来週はこれまで見てきたルートの
裏話こぼれ話が見れると思うとすごく楽しみです!

投稿日時:2011年06月17日 10:55 | がっぴん

よくあるパターンで途中から見始めてハマりました。
怪優火野正平が、オジサンの星になっている!!
この素敵な人選はいったいどなたが??

読みあげられるお手紙に、よく書かれるなといつも感心します。
火野さんのぼそりとしたひと言を聞きのがすまいとして
いつも夕飯の味がわかりません(笑)

来週の、再放送ではない放送、ありがとうございます。
ホームページのこころ旅ガイドに、一年目は…とあったので、
二年目、三年目も期待しております。

もっとスタッフの皆さんの苦労話とか聞きたいし、
お顔も見せてほしいです。

投稿日時:2011年06月17日 10:22 | きじ

春編が終わりますね。
無事に完走できて、よかったという気持ちと、
あと寂しさも。。

正平さんも、たった4日では
広大な北海道を伝えきれないのではと。
できれば、あと2週くらい。続けて欲しいと感じます。

いつか。何年か後に。
正平さんとチャリオが稚内をスタートし、
北海道の東側と、東北の太平洋側を走り抜け
元気になった震災後の街を伝えてくれる日が来ればいいなと思います。

そして、復興した奥尻のように。
元気なおばちゃんたちの暖ったかさや
子供たちの笑顔が見られたら素晴らしいです。

いよいよフィーナーレ!
どんなふうに、ゴールされるのか。楽しみにしています。

投稿日時:2011年06月17日 10:13 | ぽちこ

夕映えのシリパ岬とお便り。グッとこころに沁みました。
でも、発展と改良の名の下に変わってゆく風景は切ないです。

「助けて」「助けて」と坂を上り、苦しさを洗い流しながら下る坂の開放感。自転車の醍醐味を十分に伝えてましたね。この臨場感がたまりません。

北海道での輪行手段が特急列車なのがチト寂しいです。(スタッフの方々はそれなりに楽しそうでしたが…)やはり各駅停車で火野さんワールドを見せて欲しかったな。それには北海道だけでひと月はかかりましょうけど。

火野さんの「おはようございます。」で毎日始まったこの旅。どんな言葉で、どんな映像で締めくくるのか。楽しみです。

こころ旅の余韻編があるとか。感謝。感謝。また感謝。

投稿日時:2011年06月17日 05:31 | いぬのなつ

「今日も自転車こぎのおじさん(の番組)、ある?」
4歳の息子が放送を楽しみにしていていて放送がある日は毎夕見ています。
オープニングの曲の中で、犬の声がする日としない日があるんでしょうか?
息子は「今日は犬がワン!っていった。」「言わなかった。」と
言ってチェックしているようです。
電車好きの息子は、火野さんが駅前に立っていたり電車に乗ったりすると嬉しいようで目を輝かせて見ています。

奥尻島へ渡られた日の放送では、日野さんの食事風景(冷えたお汁粉など)を見て、「あそこに行きたい~!!」と言っていました。
私が火野さんと同じように「自転車でいかなくちゃいけないよ、遠いよ?」と言うと、
「自転車で行く!」と言っていました。
(・・・息子の自転車は補助輪付きです。)

明日(今日)で放送が終わってしまうのですね。
火野さんが旅される美しい風景が見れなくなるのが寂しいです。
息子もきっと同じ気持ちでしょう。私はテレビを見ながら
美しい景色と、4歳の子供のピュアで素朴な感想を言葉にする息子との
ひとときが、とても楽しかったです。

また秋からの度も楽しみにしています。
自転車の度はかなり体に堪えると思いますが、秋にまた元気な姿を
見せて下さいね。

楽しい番組をありがとうございました。

投稿日時:2011年06月17日 03:55 | yoti

火野正平様、スタッフの皆さまお疲れさまでした。毎回地図を見ながら、気持ちは一緒に旅をしていましたよ。しばらくお休みですね。クスン…秋を楽しみに待ってます。
5年前の5月、私たちは夫婦で北海道旅行をしました。車で洞爺湖、ニセコ、積丹半島方面から余市を抜け小樽に入りました。今回と逆コースですね。当時はあいにくの雨と風で景色もかすみ、もう一度行きたいと思っていましたので二人で目を凝らして、見たはず(?)の景色を追いました。
明日で終わり「さみしいな」と思っていたら、来週も放送があるとのことバンザ~イです。NHK様ありがとうございます。ぺこり。
秋は私達夫婦の故郷山口を通りますよね。ぜひ見ていただきたい場所をお便りしたいと思っています。
正平様、私の主人と同い年です。体力がとても心配です(笑)大丈夫ですよね。俳優としての正平さんとまた違う、ひょうひょうとした可愛いおじさん(失礼)頑張ってください。

投稿日時:2011年06月17日 01:20 | 横浜のプーママ

● 正平さんもスタッフの皆さんも、本当にお疲れさまでした。
未公開バージョンの予告ありがとうございました。
また一週間、毎晩楽しみにさせて頂きます。
Twitterでも拡散、させて頂きます(^^) 
 
多くのチャリファン?は、自分のツーリングに出掛けたような気分で視聴されていたと思います。
益々、秋が楽しみです。

投稿日時:2011年06月17日 00:05 | しゅんべ

火野さん、スタッフの皆さん、お疲れ様です。

今日のお便り然り、これまでの日々のお便りにも、それぞれに人生の悲喜交々があり、その思いに心を動かされます。

「こころ旅」は良い企画でしたね~。^^
旅人が火野さんだったことは、成功の大きな要因となりました。

   <みなさまからのご好評にお応えして、来週も放送が!!>

嬉しいお知らせ、これもまた成功のなせる業!ヾ(*゚ェ゚*)ノ

総てが物語の序章となることを願いながら^^

投稿日時:2011年06月16日 23:14 | こころ

 何度も言わせて戴きますが、自転車旅ってより、“世界初の輪行番組”w どうか埃はらって誇り高く秋のシリーズも頑張ってください。交通安全とともにあらんことを。(フォースじゃなくw)
 しかし、トンネルって腹立たしいですよね。道路行政の汚点だと思います。車道左側の原則だって谷垣元蔵相のおかげで認知されましたが、ちょっと前まで、車道左を走ってると、警察に怒られて揉めたもんです。。。

投稿日時:2011年06月16日 22:39 | トシraud

余市の旅……

中学時代の同級生の好きだった人。その人が
北海道の札幌の学校へ行ってると聞いて……
二十歳のころ、会いたいがために一大決心で北海道へ初めて上陸しました。(一人旅です)
そのとき……
そう言えば余市と言う街に行ったな……と言う記憶が
今日の放送を見ていてよみがえってきました。
でもどこをどう歩いたのかも思い出せず、
ただこの今でも、「余市」と言う響きだけが記憶に残り……
(きっと好きな人に会いたいがために景色どころじゃなかったんだと)

だから今日、火野さんの余市の旅を見て
あの当時、私もあんな風に旅できたらなぁと思いました。


「にしん御殿」「にしん番屋」?
どういう目的の建物かわからないのですが
木造の味のある建物ですね。
木でできた建物って言うのは鉄筋コンクリートの
ビルよりも、見ててあきない深さがあるように
思えました。

北海道のリンゴ。
かじった火野さん………
「はぐきから血がでませんか?……」とか
「入れ歯じゃねーよ」(すいません)とか
何かおっしゃるかと思いきやそうじゃなかったのは
ほんと、美味しかったのかしら?

再放送も嬉しいです。そして
DVD発売、お願いします。

投稿日時:2011年06月16日 21:33 | ぶんとも

この番組いつから始まってたの?初回からみたかったな~。途中から見始めましたがとってもいやされてます。今日は主人の実家の余市。二人で楽しく観ましたよ。実家は運上家の上のほうです。良く観る風景ですが、映像で見ると、静かでやっぱりいいとこです。火野正平さんの穏やかで優しい雰囲気が番組にピッタリはまってますね。

投稿日時:2011年06月16日 21:14 | きよみマミー

正平さん こんにちは!
祝 来週放送! 未公開映像 楽しみにしてまーす!
モモママさんと同じく 素直にうれしいです。

投稿日時:2011年06月16日 20:55 | リクのママ

北海道広いですね。正平さん、スタッフの皆さんお疲れ様です。
今日の旅も道中ハードでしたが、見ている私は、とっても心が暖かくなれました。後1日期待しています。
そして、当にビッグなお知らせでした。
総集編でも正平さんの面白い未公開シーン楽しみです。

投稿日時:2011年06月16日 20:47 | 和子

正平さま スタッフの皆さまこんばんは。
今夜もほっこりな旅をありがとうございました。
こころ旅マニアが増殖中ですね d(^_^o)
素敵な岬でした。人にはそれぞれ思い出の場所があるんですねぇ。
私にもあるのかしら?って心のページをめくり返しています。

山陽路の旅はいつなんでしょう?
ふふっ、楽しみにしています。

来週も放送していただけるなんて、嬉しいかぎり♥
では、また!お疲れさまでした m(._.)m

投稿日時:2011年06月16日 20:33 | miko

しおやぼんがた×
しおやぶんがた〇
打ち間違えてしまいました m(__)m。
パシリ岬のこと言えませんね…。

運上家、良い感じの建物でした。

投稿日時:2011年06月16日 20:20 | たーこ

16日夜「こころ旅」良かった!北海道は広い!・・・
小樽・・・シリパ岬・・・
ふじリンゴ美味しかったでしょうね。
うれしいお知らせ・・・
来週からの再放送(月~金)楽しみに観させてもらいます。
正平さま、スタッフ、番組皆々さま本当にお疲れさまでした。
明日17日で終わりかと思うと寂しいです。
これからも頑張ってください。
ありがとうございました。

投稿日時:2011年06月16日 19:46 | kimiko

小樽で又あの不穏な時に掛かるギターのブルースが。
坂道が続いてたんですね。お疲れさまです。
下り坂もあって、良かったです(^-^)。

「学級〇んこ」…昔、子供の時、やりました、やりました!(照)。
「しおやぼんがた」って読むんですね。
ホント地名は分かりません。

今日は、走ってる時、スカーフマフラーをたすきにしてはりましたね!そのまましてたら走り辛いですもんね!ほ~っ。

パシリ岬って…。そんなに走ってないのに、旅の後半やから、疲れてはったんですね。

今日もお手紙、心に沁みました。
子を持つ母の力強さも感じました。
故郷の景色が変わってしまって、寂しかったけれど、
シリパ岬は変わらず、自分を迎えてくれはったんですね!
私の住んでる所は、近くに山があるんですが、それを観たら帰って来たって思えるんですよね。
もし、ここを離れて戻ってきたとしたら、その山はお帰りって言うてくれるのかな?ってちょっと思いました。

「これ自転車の旅じゃないんじゃないの?
  電車・バス・船の旅」って・・・
それを言っちゃ~~おしま…、あ、でも、秋の旅も楽しみにしてますね!

※バスに乗ってた時だったか、後ろ姿の火野さんのカスクの色はカラフルだったのに、降りたら、変わってました?何故?

投稿日時:2011年06月16日 19:46 | たーこ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー