2020年03月02日 (月)【こころ旅ノート】2019秋おいしい編-2-


3月にはいりました(^^)/
今月末から春の旅もスタートですね。
さて、「おいしい編」の2回目です。

紅茶のソーダ
<兵庫県>
ランチのお店にコーラが無かったので注文したのは紅茶のソーダ。
甘くて、コーラと変わらない感じだけど、ちょっとねっとりするのだとか。旅の途中で、いろいろなご当地素材を使ったドリンクも登場しますので、ちょっと気に留めてみてくださいね。


 


フルーツの瓶詰め
<岡山県>
「最近のマイブームなんだ!」と正平さんが喜んだのは、地元のお母さん手作りのフルーツ瓶詰め。
フルーツ王国岡山のモモとブドウはさぞやおいしかったことでしょうね(笑)。

 

  

広島風お好み焼き
<広島県>
ご当地名物・お好み焼き!
お手紙に出てくる同級生のお店ではありませんでしたが、広島に来たら食べないわけにはいきませんよね。
とはいえ、秋の旅では結構お好み焼きがランチに登場しています。

注:暑いからなのか、春の旅のお好み焼きの登場率は低い傾向にあります(笑)

 

手作りのお餅
<山口県>
川尻岬の入り口で出会った方からの差し入れのお餅。
一見かしわ餅みたいですが、包んでいる葉っぱは地元で「いぎ」と呼ばれるそうです。
ご当地ならではのおやつ、旅の楽しみのひとつですね!

 

今週のアンコール放送は、兵庫県3,4日目から岡山、広島と続きます。
アンコール放送をもっと楽しむために、ブログも活用してくださいね!
来週3月9日(月)は、「おいしい編」の最終回です。
何が出るかは、見てのお楽しみ~♪

投稿者:番組デスク | 投稿時間:12:00

応援メッセージ

ランチもおやつも気持ち良い食べっぷりなので、食べているシーンが流れると私のお腹もグーッゥと豪快になってしまいます。常々正平さんは「ボクはソースの国の人だから」と仰いますよね? それが私の頭にもインプットされているのでしょう・・近頃ソースものが大好きになりました。お好み焼き、たこ焼き、コロッケ、とんかつサイコー!!
あーあぁぁ〜ダイエット無理ですね(笑)
そして、フルーツ王国岡山県のフルーツ瓶詰めをデザートにいただきたいです。

投稿日時:2020年03月12日 12:10 | ゆきぱん

チラッと、垣間見える監督さんの“素”が、面白く笑ってしまいます。
今、“笑い”は、必須!
笑いは、とっていませんと、突っ込まれそうですが‥
3月に入ったとたん、ときめいています。
穏やかな春のなかで、正平さん、こころ旅の皆さんが出発されますようお祈りしています。

投稿日時:2020年03月08日 12:33 | kimiちゃん

「2019秋おいしい編」の広島のお好み焼きで、思い出したのが、、、。
故郷岡山でも、お好み焼きといえば、広島焼きのような焼き方でした。
おやつ替わりに食べに行っていた「お好み焼きや」さんでも、生地をクレープ状にお玉でうすーく伸ばすおばちゃんは、名人技でした。
神戸では、大阪のように、キャベツと生地を混ぜて焼くのですが、、、その境界線は??
時々、懐かしのお好み焼きを食べたくなって、広島焼き風を作ります。
広島だけじゃなく、岡山の味でもありますよ。

投稿日時:2020年03月06日 04:53 | REIKO

今年も、番組を楽しみにしています^^

美味しいものも、旅の醍醐味ですよね☆

正平さんやスタッフの皆さんのモチベーションにもなると思いますので、また、色々な場所で美味しいものを食べてくださいね❗

投稿日時:2020年03月05日 16:06 | とも☆

広島県大竹市玖波のお好み焼き。
お手紙の方の同級生さんのお好み焼き、隠れた名店みたいだったからそこで食べられたらもっとよかったのになーと思いつつ。
先に食べちゃったから2枚は食べられないですよねーーー。

投稿日時:2020年03月05日 06:45 | るる

いつも楽しく拝見しています。
今度は、いつからだろうかなぁ~などといった会話ができるのも、頑張ってくださる正平さんはじめチャリオクン、スタッフの皆さんのおかげです。
お身体にお気をつけてくださいませ。

投稿日時:2020年03月04日 19:29 | kenmama

正平さんの気張らない頑張りに、各シーンいちいちうなずきながら目を細めて拝見しています。
 妻曰く、「正平さんは、優しいもの。スタッフの人への心配りでわかる・・・」と、私を見比べいつもつぶやきます。軽い嫉妬を覚えながらも私もそう思います。
 正平さん、ほぼ同年代のあなたの頑張りに敬服すると同時に、チャレンジする勇気をもらっています。「単発のしまなみ海道だったら俺にもできるのではないか」と実現に向けて計画中です。
 これからもシニアあこがれの星として楽しい放送をお願いします。
 道中のご無事をお祈りいたします。

投稿日時:2020年03月02日 21:56 | ふじみくん

 昨年秋の旅“おいしい”編、ついこの間だけど懐かしい…。
兵庫県の紅茶ソーダ、関西人の私にも物珍しかった飲み物。どんな味がするのかなぁと思った記憶があります。正平さんのマイブームだったフルーツのシロップ漬け瓶詰めも、缶詰ならぬ瓶詰めのボリューム感にビックリ。イギ餅は放送では見られず残念…。
 私なりの“おいしい”編は、紅茶ソーダの前の週、暑そうだった京都府のブレイクタイムで立ち寄った喫茶店のクリームソーダです。昔ながらの何気ないクリームソーダを飲みながら、正平さんとダンディーな菊地監督の、意外なさくらんぼの“つる”トークがお茶目で、4人の男性の束の間のほっこり感が画面からも伝わって来て、微笑ましかったです(o^^o)

投稿日時:2020年03月02日 21:08 | こもまま

フルーツのビン詰めがマイブームなんて、その意外性が正平さんらしいなぁと拝見してました。お家であけて食べてるところ…かわいぃー!
再放送、見てます!お弁当作りの忙しい時間なのに手は止まり、目はくぎ付け。朝一番で正平さんを鑑賞できるなんて幸せ~!

投稿日時:2020年03月02日 21:05 | おかか

地元のファンからの差し入れのお餅。
柏餅かと思いました! 地域ならではの食材と文化。
面白いですね(^-^)
こんな旅日記も楽しみです。
毎日不安になるニュースばかりですが、こころ旅のホームページで元気を頂いて癒やされました。
紅茶のソーダ水も飲んでみたいです。
こころ旅。春の旅を楽しみに待っています。

投稿日時:2020年03月02日 17:23 | さくらパフェ

アンコール版DC版、楽しませて頂いています。
番組はもちろん私たちも、自由に移動し、出会った人たちと気軽に言葉を交わし、土地の美味しいものをいただく、そんな当たり前に思っていたことが、いかに大切でありがたいものか、ひしひしと感じるこの頃です。
ヒーハーと上った坂には必ず「これがpeakだよねー」の地点があり、そこからは「下り坂サイコー!」の境地、世界を覆う得体の知れない空気にも、一日も早く下り坂の日が来て、そんなこともあったね、と話せるようになることを願っています。

投稿日時:2020年03月02日 13:02 | pon

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー