2014年01月19日 (日)ありがたさ実感!&焼きそば


週末版
295日目


風をしのぐ
海岸沿いの道。
木々で風をしのいで休憩。

防風林って、ありがたい!!
防風林のありがたさを、
ココでまさかの実感。。。

 

  

 


 


富士川の鉄橋にて
富士川の河川敷にて。
鉄橋に新幹線が来た!

 

 

 

 

 

通り過ぎた~!
あっという間に通り過ぎるーーーー
当たり前だけど。。。(笑)

 

 

 


 


 週末版296日目


みんな一緒に「やきそば」


この日のランチは、正平さんもスタッフもみんな一緒のメニュー
「焼きそば」をいただきました(^^)v

 

 

 

 


おいしかった~ヾ(*'∀`*)ノ
独特なコシのある麺が印象的で、とてもおいしかったです!

 

 

 

 


茶畑の横目に・・・
安養寺までは茶畑の脇を通りました。しばらく走っていると、、、「知覧を思い出すなぁ・・・」と、正平さん。
坂道を上ってハァハァ言って頑張りました!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:12:30

応援メッセージ

コメントがとても遅れて申し訳ありません。連投や皆さんのコメントに言葉が重なる事も多いかも知れませんが、どうかお許しを。
静岡県、富士山、伊豆半島。子浦 亡きばあちゃんがいた風景、楽しい生活に変えてくれた、よくお出かけした慈母観音、手を合わせ、潮音寺、ありがとう。下田、20年ぶり、素敵な海の色。清水町 小学校の教材園から見る柿田川、透き通った水、湧水、離れてから初めて良い所に住んでいたなと思う、「私の原点」。富士川河川敷から見た富士山、色々な表情の富士山、大好きな場所、お父さん、写真をポケットに。画面のこちらから橋を渡って行くような映像、あっ!火野さんだ、台湾料理。水面の新幹線も速くて。茶畑。お寺の本堂で馴染んでいる正平さん。安養寺、疎開、一人メソメソ、70年前と変わらない、少し空気に重みが有るような落ち着いた風景。
旅はまだ続くんですね。遅れないように歩幅を合わせて駆け抜けたいです。

投稿日時:2014年01月30日 18:14 | kirara

正平様、スタッフの皆々様ご苦労様です。

どうしても、どうしても正平さんのポケットからこぼれ落ちた500円玉が気になって仕方ありません。

拾われましたよね!?

投稿日時:2014年01月20日 12:59 | いぐ爺

296日目の智子さん。”富士川河川敷から見た富士山”の放映、ステキでした。画像には映らなかったものの、低くたれ込めた雲の向こうに圧倒的な富士山の存在が見えました。正平さん、カメラさん、大したものですね。ダツボウ(誤記はありません)です。素晴らしい場所からのフィルムで(表現、旧いか)新幹線の通過音を全身に浴びる場面もあり、鉄ちゃんたち押し寄せそう。智子さんのお手紙と異なり、別の聖地になったりして!とにかくとっても行きたくなりました。あの千本松原のロードも含めて。
それと、智子さんの”ラストランが近い”とのお言葉!ドキッとしました。ものごとには終わりがあるんですね。久しぶりの今回の正平さんの長い海岸ラン見て、長崎の山を降臨する場面を想い起こしました。そう思うと、道路で手を振る皆さんも含めて、とても輝いて見えます。もっと長く続かない?そう!心旅”世界編”とか。

投稿日時:2014年01月20日 02:25 | ワイワイ

「富士山を見てください」と投稿者さんの切なる思いも
あえなく・・日本一のお山は 途中ちらりと雪の山肌を
雲の合間から見せただけでしたね?
正平さんが 目を皿にして探してくださったのでしょう
全開状態よりもむしろ貴重な富士山に思えましたよ

安養寺を是非もう一度・・と願い続けてこられた
まさこさんお喜びのコメントを嬉しく拝読、そして深く
共感できるのも この番組の良いところだと思いました
荘厳な雰囲気のお寺さんで、おつむのキャップを外した
正平さんを 一瞬お坊様かと?(^・^)
その上 本堂で素足は冷たかったでしょう・・
どうぞ風邪をひかれませんように!

投稿日時:2014年01月20日 02:06 | bouya

☆正平さん☆スタッフのみなさんお疲れ様です!
日曜版も最高でした!安養寺での正平さんは、またまた絵になりますね!素敵っ(#^.^#)
静岡いいところですね(^-^)v
こころ旅で出会う方々は、みんな素敵だなぁ(*^^*)
正平さん☆スタッフのみなさんの心根の良さなんでしょうね
正平さん☆スタッフのみなさんお体を大事にしてください。
どんな形でもいいです!続けてください!
みんな、みんな応援しています!

投稿日時:2014年01月19日 21:37 | 裕蘭

3日目:今日の監督さん 以前「岩木山」を見られなった。空模様怪しい途中の橋 正平さん2番目を走っている。監督さん・スタッフ何か話してる。「涼しくて気持ちいいやぁ!」皆さん本当にご苦労様。ジョギングの人の先導で走る正平チャリオ隊。河川敷トオチャコ。正平さんにはなんでも遊びになる。「こころの目」で見る。新幹線から正平さん達が見えたのかしら?
4日目:ショッキングピンクの帽子 お似合いです。「焼きそば」のお店まだ開店前。「誰かに似ているね」と案内してくださった方。安養寺の階段脇 大勢のお地蔵様。そして本堂は当時と変わらず。ご住職と正平さんのツーショット 絵になる。それにしてもこの寒い時期に「素足」とは!正平さん ヤッパ若い!!2週目の静岡も楽しみ。

投稿日時:2014年01月19日 20:42 | SETSUKO

「正平さん、スタッフのみなさん、こんばんは」
日曜版、見ました。
♪あたまを雲のうえに出し♪
富士のお山は、なかなか顔を出してくれませんが、
大きな山があるから、川があり、川の水が栄養を運び、海も豊かになる。自然の恩恵ということを、改めて知らされました。
日本の大地が豊かなのは、山国だからですね。
静岡は、訪れたことはありませんが、いいところですね。
「安養寺」、本堂が昔のまま残っていて良かったです。
私のひと世代前は、学童疎開の経験もあったのですね。
「こころ旅」は、今だけど、昔の続きに今があると、実感できます。


投稿日時:2014年01月19日 19:31 | REIKO

静岡県の旅お疲れ様です。
富士山が雲におおわれていて残念ですが。。。来週は素晴らしい
姿が眺められることを期待しています。

今日の富士川を走る新幹線~とても観たい景色でした。
40年より前に新幹線のB車ビッフェで仕事をしていました。
毎日~富士山を見ながら大阪~東京間を走行していました。
特に冬場は雪化粧の富士山が素晴らしかったです~~たまに小窓から
駿河湾の方向を眺めたりしていました。
画面でみても今とほとんど変わらない景色でした。

正平さん~スタッフの皆様ありがとうございました。
来週も楽しみです~♪

投稿日時:2014年01月19日 17:57 | せんちゃん

今日の訪問地、「安養寺」
偶然ですが、祖父母の眠るお寺(九州)も、同じ名前で驚きました。
お寺のご住職さんに、訪問目的をやさしく、そして分かりやすく、堂々と説明される正平さんの姿が、男らしくて、凛々しく写りました。
ず~っと前、正平さん達が立ち寄られたお店の方に、先日、正平さんの印象を伺うと、ニコニコとされ、「TVそのままの人。」
素顔も、裏表のない飾り気のない人だと改めて、正平さんの真のカッコ良さを知ることができた、良き日でした。
正平さん、「こころ旅」を終わらないで下さい。
時々でも、「こころ旅」を、続けて下さるよう、全国の「こころ旅」フアンは切望しています。

投稿日時:2014年01月19日 17:57 | kimiちゃん

日曜日版、観たよ。
295日目:
午後90%雨という日で、火野さん曰く
運がない監督さんの日でしたが
降らずに済んだようで、まずは何より。
富士山は観えませんでしたが。
ひとり河川敷で富士山を眺める日課の
お手紙の方を思っていました。
296日目:
白い犬を抱っこの女性の思わぬ声援にびっくり。
焼きそば店へ、旅の人という紹介が良かった。
知覧(茶畑)を思い出しながら、観てました。
住職が当時を覚えていたのには、お手紙の方も
そういえばあのお方とか思って観ていたかも。
来週も楽しみにしています。

投稿日時:2014年01月19日 14:16 | ももの爺

「安養寺」大きくて立派でしたが静かなたたずまいで落ち着く感じがしました。でも親元を離れて暮らさなければならない「学童疎開」・・つらいですね。お世話される方も大変だったでしょう。

昨日の小学校は子どもたちの元気な声が聞こえてきて嬉しかったです。
きれいに手入れされた、素敵な場所が校内にあるなんて本当に羨ましいです。理科の学習に役立つのはもちろんですが自然と情操を育んでいると思います。
昨日と今日のこどもさん、70年くらいしか変わらないのですね。

来週はどーんと富士山が見えたら嬉しいけどそうならなくても、ケ・セラ・セラで行くことを正平さんに教わりました。のんびり待ちます。

投稿日時:2014年01月19日 13:34 | かのこゆり

富士山には嫌われちゃったけど、こころの目で見れたかな。こういう日もあるのさ。正平さんの「焼きそば食いてえ」の声で僕の今日のお昼ご飯は焼きそばになりました。安養寺は変わってなくて良かったですね。お寺は不思議、映像だけでもなぜか落ち着く。正平さんもお寺がぴったんこ、頭だけじゃなくて。

投稿日時:2014年01月19日 13:12 | はにゅけん

正平さん、多恵さん、スタッフの皆さん、チャリオさん、こんにちは。
心の眼で見ました。富士山。ほんまに寒そう。おじさんも昨日のお母さんも、壁と同化していた猫ちゃんも、皆、今年はいいことがありそう。視聴している私たちも。
明日からの静岡の続きも楽しみです。
正平さん、赤い色がよく似合っておられますね。河川敷で落とされた小銭が気になっています。もうすぐゴール。正平さん、皆さん、応援していまーす。

投稿日時:2014年01月19日 12:59 | ことのしーちゃん

火野正平さま、スタッフのみなさまありがとうございました。今日の放送であれほど詳細に安養寺の中を撮してくださるとは予想もしていなかったので大変うれしく感謝しております。当時と同じように畳が敷かれた本堂は静かでした。正平さんがわざわざ許可を頂いたり、ご手配くださったお陰です。お話しくださったご住職さんは庫裡に同い年ぐらいのお嬢様とご子息様がおられたので想像ですがお継ぎになった方と思います。
寮母さん達も洗濯したり、ご飯を作ったり大変だったことでしょう。自分は子どもでしたから気づきませんでした。あれから後のことですが、富士山は標的になるので危険と言うことで青森に再疎開になりましたが、
あまりに遠いので父が迎えに来て母の実家に疎開し終戦を迎えました。
改めてありがとうございました。あの当時いっしょに暮らした人はどうなっているのか連絡を取り合っている人は一人もおりません。

投稿日時:2014年01月19日 12:50 | まさこ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー