2013年12月01日 (日)大ちゃん&サイクリングロードをのんびり走る


週末版
279日目
 

那珂川沿いを走る
この日のルートは那珂川沿いに河口まで行きました。
写真は、那珂川沿いで、あまりにもきれいな情景にすかさず休憩する(笑)、正平さん。
雄大な川に感激!

お昼は、海鮮丼
昼は、那珂湊魚市場の中の食堂。
正平さんは、海鮮丼をきれいにたいらげてました。
スタッフも煮魚定食など那珂湊の海の幸を堪能していました。
 

 

 




大ちゃんクジラ


赤いクジラとは、大ちゃんクジラ。
平磯海岸のシンボル。

 

 

 

 

 



平磯海岸のシンボル


東日本大震災の津波で損傷しましたが、
修復され、今年で30周年を迎えたそうです。

 

 

 

 

 

 

週末版
279日目


サイクリングロード 
岩瀬から土浦まで伸びるサイクリングロード。かつて、筑波鉄道が走っていた線路跡。
ところどころに、ホームの跡が残っています。
 

 



 
 

のどかな風景


サイクリングロード沿いは、
のどかな風景が広がっていました。

 

 

 


 

 

もみ殻をいぶしていた
もみ殻をいぶしている風景に会いました。
「いい匂いだなぁ~」と、正平さん。

 

 

 

 

 


暖をとる
寒かったので、
ちょっと暖をとりました(^^)v

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:12:30

応援メッセージ

茨城県、とっても素敵な所でした~。
今まで行ったことないのが勿体ない。
ぜひ、いつか…。
こころ旅で気づかせてくれて、感謝!

投稿日時:2013年12月04日 16:29 | KAORI

40年前に旧真壁町立桃山中学校に通っていました。
高台にそびえる校舎が青い空に手を伸ばしているようでした。
あの頃はいつも空は青かった
今思えば本当に情緒ある所に立っていたんですね。
時は流れて校舎がなくなってしまった事さえ忘れかけても
突然に想い出はよみがえるものですね
こころ旅は、遠く離れた人の心とこころをつなぐ旅なんですね

投稿日時:2013年12月03日 23:03 | 441

火野さん、スタッフの皆さん。
旧真壁町立桃山中学校に行って頂き有難うございました。

日曜版であの柵を開けて校庭へ、
校庭から見た筑波山の形は当然ながら昔のままで、
40年前の中学生の自分がそこに立っている錯覚におちいりました。

群馬や栃木まで夕焼けが見えた西側は大きく育ってしまった木々に遮られてしまっていましたね。
夕焼けに照らされた正平さんが読む手紙。
最後に富士山も映し出して下さったスタッフの皆さん。
本当に有難うございました。

良い所に学校があったんだなぁ~と実感し、
今は校舎は無いけれど、夕焼けはずっと変わらず見られるんだと
こころ旅の本当の意味が分かったような気がします。
こころ旅も終盤ですね、お身体に気を付けて頑張って下さい。

投稿日時:2013年12月02日 23:38 | 新妻 裕子

チョット休憩は大事ですよね。
茨城県。古分屋敷から見る男体山、台湾、お父さん、たばこ、崖肌、ありとあらゆる色の紅葉。久慈川、光の揺らめき。よしえちゃん。刈り取られた後の四角のパッチワークみたいな田んぼ。那智川大橋の下の河川敷、日曜画家、あゆ釣り、おにぎり、のんびりとした時間。サケ、「こうやって世の中行くのさ。」
正平さんがお手紙を読まれている向こうに、意志を持った青い川が真っ直ぐ流れているように見えました。ひっそり出かけた、平磯海岸、各駅停車。何とも言えない笑顔の良い赤い大ちゃんくじら、海面を眺めていると時の流れが見えて来るようです。桃山中学校から見た山々、坂、自転車通学、バスケット、美しい真っ赤な夕日。オペラグラス。
本当に良く晴れて居たんですね。また見事な紅葉でした。寒くなって来ましたが、元気に旅を続けて下さい。

投稿日時:2013年12月02日 14:42 | kirara

茨城の旅 心待ちにしていました。
4日間 天候にも恵まれ 秋を満喫なさいましたね。思わず鼻唄も。
主人の仕事の関係で20年間茨城で暮らし 子育てをしてきました。
筑波山、御前山でのキャンプ~袋田の滝、大洗海水浴場~つくば万博
~と思い出は尽きません。
楽しい旅 有難う御座いました。今は愛媛で暮らしています。 

投稿日時:2013年12月02日 00:50 | カコ

正平さん、スタッフの皆さん、寒い日が続きますね。
本日は茨城県桜川市でした。桃山中、娘の部活の試合とかで何度も訪れています。正平さんが現在の桃山中を見た時の左側に「旧常陸桃山駅」のホーム跡がありました。またその前に東飯田駅跡でいろいろ情報入手されていました。あのホーム跡も自分も好きでよくサイクリングで行きます。いい天気、あの正平さんがこんな身近な場所に来られたんだという感激と信じられないでいます。また道中長いですがお気をつけて!まだまだ楽しみにしています。

投稿日時:2013年12月01日 23:29 | 潮風

正平様、チャリオ様、そしてスタッフの皆様、いつも楽しい番組をありがとうございます。
今週は地元の茨城県。知っている場所が多く登場し興奮しました。
特に、ひたちなか市は地元なので、毎日通勤時に通る勝田橋や、子供達が学童保育の時に何度もつれて行ってもらった平磯海水浴場が登場した時にはとても感動し、その風景に愛おしさを感じました。
いてもたってもいられなくなった私は、今日、娘の運転する車で大ちゃんに会いに行ってきました。人気のない静かな浜辺に近い海に大ちゃんはいて、私たちを優しく迎えてくれました。
こんな気持ちにさせてくれる心旅は本当に不思議な番組です。
そして、これからも、できるだけ長く続いてほしい、そう願う、私の心の風景(番組)です。

投稿日時:2013年12月01日 21:56 | お冨さん

3日目:今日も素敵なファッション。宮沢賢治「雨ニモ負ケズ」のベスト。今、私はこの詩の英語版にはまっています。県名ミステイク。大きな那珂川の河原でしばし休憩。「しらす干し」の看板。ランチ「海鮮丼」おいしそう(^.^)/~~~海岸沿いの左「平磯館」赤いクジラの「大ちゃんクジラ」発見。お天気が良くてなによりでした。4日目:昨年も同じ場所からスタート。「りんりんロード」走行。今の時期は日陰は冷たいね。旧駅跡のホームで偶然通りかかった男性から情報をget!駐輪場は残っていた。階段を上った所に校舎があった。素敵な所だったんですね。今日の夕日 最高!稜線のきれいなこと。そしてうっすらと富士山が・・・・・。茨木は天気に恵まれ良かったですね。明日からは千葉県。楽しみ!

投稿日時:2013年12月01日 20:26 | SETSUKO

正平様・スタッフの皆様
茨城の旅お疲れ様でした。毎日青空でしたね!
私のご近所には茨城出身の方が結構多いんです。皆さん気取りがなく
とっても良い方ばかり。今回の旅でも納得しました。

さて、今週は千葉。ロケはいよいよ東京突入ですね。
来たーーーーーーーっ!!
東京生まれ、神奈川育ちの私は本当に嬉しいです。何処に行くのかな?
夫婦で想像が膨らんでいます。
どうぞ、お気を付けて走って下さいね。

投稿日時:2013年12月01日 19:55 | Mako

正平さん 茨城の旅お疲れ様でした 古分屋敷は大変だったですね~
空気が冷たくなってるから 「ハァ ハァ ハァ」が一段と苦しそうで
お気の毒でした。でも、お蔭様できれいな紅葉を見させていただき有難うございましたm(__)m水戸は「べっぴんさん」が多いなぁ・・・なんて云っていただけて茨城の女性は喜んでますよ~\(^o^)/
なぜなら 昔々 佐竹のお殿様が秋田にお国替えの時にベッピンさんを
みんな連れて行ってしまったので、茨城には美人がいなくなってしまったんだそうです(^_^;) だから秋田に「秋田美人」が多いのはそのせいと伝えられているんからで~す
正平さん チャリオ君 私の故郷「神奈川県の旅」楽しみにしてますので
向寒の折 ガンバでお願いします


投稿日時:2013年12月01日 18:17 | みったん

茨城の旅は天候に恵まれ、紅葉もきれいで、食べ物も美味しそうで・・・ちょっときつい坂もあったけれど、いい旅でしたね。
2日目のきっつい坂から突然現われた田園風景に、正平さんのご機嫌が一気に良くなったのが可笑しかったです^^ ところで、口ずさんでいた曲・・なんでしょう?聞き覚えはあるんですが。
平磯海岸のくじらの大ちゃん、子供達の遊戯だったんですね。きっと夏には子供達の歓声で溢れていることでしょう。
旧桃山中学校からの夕景、とってもきれいでした。陽が沈んでから見えた富士山、カメラさんの粘り勝ち?でしょうか。
明日からの千葉の旅も楽しみです。

投稿日時:2013年12月01日 17:58 | あさつき

『茨城、いいですね~』
いいでしょ~
またのおいでをお待ちしています♪

※ブログをご覧の皆さんもぜひ、茨城に来てくださ~い(⌒0⌒)/

投稿日時:2013年12月01日 17:58 | すみ~

正平さんスタッフのみなさん。お疲れ様です
週末版拝見しました
朝版ではあんなに上り坂があるなんて思いませんでした
御苦労さまでした

今はない校舎後の広い大地にあぐらを組んで座って
いらっしゃる。夕日に映える正平さん(^u^)
どこも子供がいないと寂れていくんですね
広い敷地も利用する人がいない(-.-)

サケの一生や今日の放送を観て感傷的になりましたけど
美しい夕日に癒されました^^
お天気も良くて、綺麗な景色を有難うございました♪

投稿日時:2013年12月01日 16:31 | よんちゃん

火野様スタッフの皆様
平日版では見られなかった謎の部分を日曜版で
見させて頂きました。
元桃山中の夕景は本当に美しく
苦しい坂を耐えて登って下さったお陰だと
感謝しています。
平磯海岸の「鯨の大ちゃん」はこれからは
火野さんの命名通り、「鯰の大ちゃん」のほうが
愛らしいかもしれません。
茨城県の旅、好天ではありましたが、64歳の身には
辛いコースが多かったと思います。
息子世代のスタッフの方々に決して弱音を吐かぬ
負けず嫌いのの火野さんですが、どうぞ、お身体に
気をつけて下さい。
千葉県の旅も好天でありますように!

投稿日時:2013年12月01日 16:06 | みとのしーちゃん

いつも楽しく見ています。
ところ、茨城にも桃山中学があったのですね。
山口県宇部市にも桃山中学があります。
私も卒業生ですが、やはり山の上の方にあり、通学生は苦労していました。
遠くの学生はバスですが、近くは徒歩で苦労しました。
では、旅の続きをたのしみにしています。

投稿日時:2013年12月01日 15:49 | ぽてと

正平さん・スッフのみなさんへ
最後に富士山見えましたね!
茨城県良いですね!
ところで、正平さん、岩瀬駅からチャリオの右側から乗りましたが、左利きなのでしょうか?ちなみに右利きの私は左側からしか乗れないのですが…!

投稿日時:2013年12月01日 15:43 | チャリジー

正平様、スタッフの皆様・・・お疲れ様です。

いつも楽しく、素晴らしい景色に連れて行って下さり有難うございます。
最後の夕景の富士山がすばらしく雄大で、綺麗でした。
「大ちゃんくじら」も・・・がんばって!!

寒かったでしょうが、天候に恵まれて、スカッと気分良く観させて戴きました。

来週の千葉県、何処に連れて行って戴けますか?楽しみにしています。
どうか皆様お気をつけて、「こころ旅」つづけて下さい。

投稿日時:2013年12月01日 15:15 | まろんじい

正平さん、スタッフの皆さんこんにちは!土曜日版と日曜日版見ました。私は千葉から茨城にきて16年なるのですが、男体山と那珂湊は行ってなかったので「こころたび」で良い所を見せて貰って感謝です。来年訪ね見ようと思っています。4日間快晴で何よりでした。明日からは、千葉県 また拝見します。

投稿日時:2013年12月01日 14:40 | ゆみばあー

日曜日版、観たよ。
279日目:
舟着場で広い那珂川を見ながら
鮭が上がって行ったと語っていましたが
前日の傷ついた姿を思い出しました。
大ちゃん鯨、笑顔といい、可愛かったです。
確かにひっそりした海岸でしたね。
280日目:
忘れられた駅跡で出会った25年生まれの方が
コーヒー・煙草と言えばジャズとか聞いていましたが
こころ旅で知る火野さんはあと、
女性・酒・犬・馬というイメージ
特別に許可を取って・・・と火野さんが言った通り
※本当です
でしたね。
坂道で思いましたが、生徒もさることながら
高齢の先生にはかなりきつそうです。
来週も楽しみにしています。

投稿日時:2013年12月01日 14:09 | ももの爺

正平さん、多恵さん、スタッフの皆さん、チャリオさん、こんにちは。
夕景の中、富士山でしたか? 綺麗。女性の方々も綺麗。黒鳥さんも綺麗。コスモスも海も、広い川も、レストランの女性の方も、とても素敵でした。女体山、女性の監督さん。
胡桃の時、正平さんが、お姉さんの虜になりそうと仰ったのを思い出しました。忘れられない一言で、監督さん、いつまでもごめんなさい。
正平さん、皆さん、関東平野、走り回って下さい。いつも楽しませて下さって、有難うございます。御身お大切に。

投稿日時:2013年12月01日 14:01 | ことのしーちゃん

晴天と美しい紅葉、べっぴんさんと美味しいごちそうに恵まれた常陸路でしたね。
自分が行ったり通りかかった場所が出てきたのでとてもうれしかったです。
番組内で素晴らしい景色や暖かい人々が出てきて地元の良さを再発見しました。
「田舎だし何もないし…。」と思っていましたが「こんなに素敵な場所がある。」と思える茨城の旅でした。
自然体で旅を続ける正平さんを始めこころの風景のお便りをくれた皆様や素晴らしい景色を届けてくれたスタッフの皆様に感謝しております。
いよいよ旅も後半戦となりますがゴールの愛知県までのご無事をお祈りいたします。

投稿日時:2013年12月01日 13:45 | きよ@常陸の住人

「正平さん、スタッフのみなさん、こんにちは」
休日の今日は、リアルタイムで日曜版を見ました。

那珂川は、大きな川ですね。
平磯海岸を散策する正平さんの後ろ姿を見て、主人が「何か書いてあるぞ。刺繍かな?」と、必死に読もうとしていました。
「雨ニモマケズ 風ニモマケズ、、と、書いてるのよ」と、物知り顔で。
「こんなん売ってるのかな?」
正平さんの上着に、興味津々な主人でした。
私は、美味しそうな海鮮丼のお魚の種類は何かな?と。
同じように見ていても、見所が違います。
ラストの夕焼け、美しかったです。
これは、同感だったと思います。^ ^

投稿日時:2013年12月01日 13:00 | REIKO

最後の最後
富士山!!! 最高でした
正平さんの 一言聞きたいところでした
こころに あの風景が残っている 中学生
(*´∀`*)しあわせ
籾殻にさつまいもか じゃがいも入れたいでーす
虫退治でしょうか ?
山菜あくぬき?
の藁灰作りでしょうか?
お天気の旅は最高でしたね
来週も晴れるといいな

投稿日時:2013年12月01日 12:47 | おばちゃま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索

バックナンバー