2012年12月12日 (水)強風でスタートして・・・


バスを待つ間、フェリー待合室のお店でコーヒーをいただけることになりました。

@フェリー待合室

 

とても風が強く、冷たい日だったので
大変助かりました((´∀`*))

京子さん、ありがとう(^o^)丿

番組内ではご紹介していないのですが・・・

うな重のきょうのランチは、うな重!!
正平さんは、これで元気に(笑)、
競輪場へと向かいました。

 

 

 

 

 

 

 



そして、コチラは別府湾を望む正平さん。

@別府湾
この日は強風からスタートでしたが、別府湾を走る頃にはおだやかなお天気に(^o^)
場所によって、ずいぶんお天気が違うものなんですね。

この日の旅の詳細は・・・
12/15(土) 11:00~
お見逃しなく、ごらんくださ~い(^^)/~~~

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

正平さん今日もお疲れさんでした。電車の中のつれない正平さん。残念だったねえ。凄く別嬪さんだったのに。

そして遂に来ました。佐賀関。私が生まれ育った町。毎日大煙突を見ながら子供時代を過ごしました。故郷を離れて50年。あの大煙突が随分低くなって壊されている最中でした。悲しい、、、。お手紙を送ってくれた人に感謝です。こうして佐賀関を見る事が出来て本当に嬉しいです。日曜日録画予約セットしました。

それにしても道の駅の食事も美味しそうでしたね。あの味噌汁はクロメといって熱いご飯や熱い味噌汁に入れて冬は毎日食べていました。ああ~懐かしくて涙が出そうでした。

投稿日時:2012年12月13日 08:12 | 雲渓

正平さん、スタッフの皆様本当にお疲れ様です。
楽しい放送をありがとうございますm(_ _)m
今日は正平さんのお風呂でのやりとり面白かったです(笑)
さて、私ごとなんですが、ケアマネ試験合格することができました。
10月に試験を受け、12月の合格発表までとても長く気持ち的にもとてもしんどかったのですが、毎日のこころ旅の放送で正平さんに会えることを楽しみにして発表まで乗り切ることができました。本当にありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

投稿日時:2012年12月13日 00:03 | 友子

別府競輪場のお手紙、しみました~。
たまの正月くらいお父さんに楽しませてあげようと、競輪場の居心地の悪さを感じながらも子供をかかえて待つお母さん。お姉ちゃんだから、と欲しいおでんを我慢する「私」。・・・といろいろ想像をめぐらせました。

「温泉行った、楽しかった」だけではない、昭和の時代の一コマが淡々と描かれていて、素晴らしいお手紙でした。
だから『こころ旅』はやめられない。

ところで、来週からもう年末年始は長いお休みなのでしょうか?
つまんないな~。きっとクリスマス・スペシャル特番とかお年玉スペシャル特番があるはず。必ず、きっと。
期待してまっせ~。

投稿日時:2012年12月12日 23:56 | なおたん

今日の放送を録画して、今4回目を拝見しています!

厳しい時代の別府温泉と競輪場の思い出でしたネ!
少し込み上げてしまいました。いつもイメージするんですが、今日はカラーになりません。白黒なんです。「おでん」が食べられなかったのも寂しいですが、それを買ってあげられなかったご両親の心情を思うと・・・
私もどんなに辛いことがあっても負けないぞと気合いを入れました。
このお手紙は「こころ旅」でなければ、登場しにくいと思います。改めて番組のすばらしさを感じました。

コーヒーをごちそうになっている時に女性から話しかけられている場面でカップを唇のそばで、飲まずに会話をしている火野さん、まるで戦友に会ったみたいに楽しそうでした!

それでは、また・・・

投稿日時:2012年12月12日 22:08 | チロ

はじめまして
今日の競輪場のお手紙は、とってもいいお手紙でしたね。
他人から見たらささやかな事でも、家族の大切な思い出、大切場所。
それが、こころ旅ですものね。その思い出が、永遠にお手紙の方の心の中で輝きます続けますように。
勿論、正平サンのお手紙の朗読もコメントも今日は
いつも以上に、ジンワリ沁みてきました。

投稿日時:2012年12月12日 21:51 | サクサク

いつも楽しく拝見してます
寒い中お疲れ様です。
大分県の旅こころまちにしてました
まさか日出町に来てくださるとは!嬉しいかぎりです!通過しただけでしょうが飛び上がるほど嬉しかったです。同じ空気を吸ったんだと感激しました。
今から土日の拡大版が楽しみです!
どうぞお体大事になさってください。

さりげない言葉や優しいまなざしに朝から幸せと元気をいただいてます。
いつまでも番組が続くといいのに・・・
大好きです!

投稿日時:2012年12月12日 20:54 | るんるんぱ

学生時代にサイクリングで日本中をサイクリングしました。
今は、57歳の中年のおじさんです。
再就職活動中ですが、正平さんの頑張りんが励みになります。
大分で単身赴任してましたのでとても懐かしく別府の風景や姫島
を見てました。
なにげない地元の人との会話やふれあいにほんわかします。
上り坂より私は向かい風が苦手でした。
年上の正平さん頑張ってください。
同行のスタッフのメンテナンスの方や撮影の方も風邪ひかないように

投稿日時:2012年12月12日 19:33 | サイクリング大将

正平さん!スタッフの皆さん!大分県のこころ旅お疲れ様です。
いやァ~ア!正平さんの入浴シーンは最高でした。
バスタオルでもモザイクでもなく『こころ旅マーク?』を使うところがこの番組ならではの楽しさとユーモアを表しており、思わず笑いを誘いました。
私も旅先でぶらっと立ち寄り湯に入り、居合わせた旅人と他愛の無い会話をするのが好きですが、正平さんの湯船での振る舞いはその場を瞬時に和ませ、視聴者のこころまでも十分に温めてくれるものでした。
今後の展開としては、何れ混浴シーンなど期待・・・みたいな?
2012師走の大分路!
チームこころ旅に待ち受ける出逢いとランチがとても楽しみです。

投稿日時:2012年12月12日 18:37 | 峠の狼

100円で温泉に入れるなんて最高~ですね♪
気持ち良さそうでした!!正ちゃんファンには
嬉しいサービスショットサンキューで~す!!
靴下カワイイ!!バンダナ同様靴下も○○
なのかな!?そして最近注目してます!!山田さん!!
なかなかいじられキャラでいい味出してますね~(^^;

投稿日時:2012年12月12日 18:25 | ロックトップ

火野様スタッフの皆様
「別府の競輪場」の思い出のお手紙と、火野さんのしみじみとした朗読が重なり、思わず…かけがえのない40年前の光景が浮かんできました。
火野さんの案内する古い馬券売り場や建屋はお手紙主にとって何よりのプレゼントになったことと思います。
火野さんがしみじみと「中村敦夫さんとの競馬場の思い出」を話され、昔の恩義を忘れない方だと改めて思いました。
この番組の良さは、それぞれの場所でドラマを感じられる事です。
短い時間に俳優だからこそ、引き出せる事なのかもしれません。
火野さんの俳優としての底力を見せて頂きました。

投稿日時:2012年12月12日 16:43 | みとのしーちゃん

休みの日に大分市内から日出あたりまで自転車で往復します。別府競輪場の横を通りますが、入ったことはありませんでした。今度入ってってみます。
 別府なら地獄めぐり、ラクテンチ、スギノイパレスと家族旅行で思い出になりそうなところがいっぱいあるのに、別府競輪場とは取り上げた監督さんにも驚きました。
 でも地獄めぐりなどは坂の上だから監督さんが坂のない海岸沿いの競輪場を選んであげたんだろうと思いました。
 大分在住なので明日の大分市が楽しみです。
 みなさんお元気でこころ旅をお続けください。

投稿日時:2012年12月12日 16:38 | おぢさん皮膚科医(大分在住)

正平さん、うな重美味しそうでしたね。私も夏前に体力をつけ夏バテ予防に親友と毎年柳川まで鰻を食べに行きます。

これからの旅は南下していくため海沿いをチャリオ君と走ることも多いのではないかと思います。

肌寒い風で大変な事もあると思いますが、いつも応援しています!そして知らないこころの風景、懐かしいこころの風景をみせて頂き有難うございます。

投稿日時:2012年12月12日 15:02 | 永尾 貴巳

別府市に入ってから、いつになくニコニコして走っていたのは、温泉に入ることを考えていたんですね。それも女湯に入ろうとしていたとは!大事なとこを隠すマークが、正平さんのは誰よりも大きかったですね。

投稿日時:2012年12月12日 14:54 | たわわ

正平様スタッフの皆様、寒い中お疲れさまです。
こころ旅、毎日欠かさず観ています。
南下しているとはいえこの寒さの中、風が強いときなどは本当に大変な事と思います。そんな中今朝の温泉入浴は観ているこちらもホット出来る場面でした。それにいつも思うのですが、旅先で出会う人たちのぬくもり、正平さんの人柄も有るのでしょうが、本当に素敵ですね。まだまだ日本もすてたものじゃない、旅したいって気分になります。
寒い中大変な事と思いますが、本当に楽しみな番組なので頑張って下さい。風邪などひかれませんように(^^)/~~~

投稿日時:2012年12月12日 14:53 | クーちゃん

こんにちは。
毎日楽しく拝見しております。

別府市・・・特に亀川を走ってくださって、ありがとうございました。
日出駅から国道10号線を通る景色は、とても懐かしく拝見しました。

亀川温泉街や競輪場周辺は、子どもの時によく遊んだ場所でした。
小学校の遠足では、競輪場の駐車場に行ったりもしたんですよ。
なぜか、駐車場でお弁当を食べました・・・。

昔は旧10号線から、もう一つ中に入った四の湯町の方に、競輪選手が泊まったりする宿があったりしたので、お手紙の方もそちらに泊まったのかもしれないですね。

投稿日時:2012年12月12日 14:21 | ゆうさとママ

火野正平さん、チームこころ旅の皆さん寒い中ご苦労さんです。
待っていました。国道10号線からの別府湾懐かしいです。
温泉に浸かっている姿はチームこころ旅の皆さんはいわゆる男旅珍道中ですね。
競輪場という事でしたので、まさか? ひょっとして? 正平さんがバンクを疾走のではないかと期待はしましたが、本当に走っちゃったのでこれまたビックリ!!
二度とない貴重な経験ですね。はたしてタイムは?
週末版がものすごく楽しみです。
まだまだ寒くなりますが、別府の温泉に浸かり旅の疲れを取り、元気で沖縄まで頑張ってください。
チームこころ旅の皆さん頑張れ!!

投稿日時:2012年12月12日 11:40 | 倉敷のおっさん

初めての投稿です。
別府は、わたしにとって思い出多き土地なので・・・・・・
大変懐かしくて!!!!!
競輪場は、母が月のうち4日間ほどアルバイトしていたことがありました。窓口で券を売ってたかと・・・・・・
その母も52歳で28年まえ膵臓癌で他界・・・・・
当時、漢字テストと計算テストの採用試験あったそうですよ。

中学、高校と別府で過ごしたので今週のチャリオ君の旅は、とても
楽しみに待ってました。
正平さんのようにチャリで市内を走りたいですね。

毎朝楽しみに番組を拝見してます。見落としがないように月曜日~日曜日、ビデオのセットも万全!

余談ですが・・・・私もオムライスは、しっかり焼いた卵大好きです。

投稿日時:2012年12月12日 10:21 | 吹田サチコ

朝の始動開始の時間、気合いを入れながら楽しみに見ています。
今日は、お手紙の内容が、私のこと・・と思う位同じような思い出があるので、ウオーミングアップどころではなく、目頭がじんわり熱くドキドキするものがありました。  正平さんも競輪場には思い出があるようですね。他にも同じような経験をお持ちの方がいらっしゃるかも・・そんなことを考えながら見るのも「こころ旅」の楽しみです。
 入浴シーンはいつの回もほっこりします。もうすぐ見ることが出来なくなると寂しいです。沖縄に住む私は、早く来て欲しいのと、終わってしまう・・・と複雑ですが、あと少し頑張ってください。
                         さるこさん

投稿日時:2012年12月12日 10:04 | さるこさん

今日は別府でしたね。温泉気持ちよさそうでしたね。別府湾の景色美しかった(^O^)
大分名物とり天を食べて欲しか〜(^O^)
九重の山並みも見て欲しか〜(^O^)
私はおばさんだから好まれないけど正平さんと混浴入りたか〜(^O^)
正平さんとチャリ夫君九州ばうんと楽しんで欲しか〜

投稿日時:2012年12月12日 10:03 | サバンナ

正平兄貴、チャリオ君、スタッフのみなさんおつかれさまです(^_^)
中村敦夫さんと言えば木枯らし紋次郎、兄貴も出演されてましたよね。
あっしの大好きな時代劇です。別府競輪場は子供の頃訪れたコトあります。
家族旅行で泊まった宿の近場にありましたので、立派な建物できて変わりましたね。さて、こころ旅も師走に入り、秋の旅ならね冬の旅、風邪を召されぬよう気をつけてください。ちゃんちゃん(^ー^)ノ

投稿日時:2012年12月12日 09:59 | サウザー

初めて投稿します。昨年の春から、正平さんと一緒に旅をしています。がんばってください。今日の正平さん、最後は、爆走してましたね。元気もらいました。週末が楽しみです。

投稿日時:2012年12月12日 09:46 | 青風

174日目の旅、見たよ。
「別府競輪場」
突端の波、凄かったですね。
火野さんが中村敦夫さんに連れって行ってもらった松山競輪の話と
絡めて、雰囲気が伝わりました。
私の近くにも競輪場があり、行く時もありますが、こちらではどて煮とか
串カツもおでんと同じように人気があるみたいです。
映像で車券売り場が写りましたが、似たような雰囲気です。
青春を謳歌した時代を懐かしまれ、女泣かせが又、浮かびました。
100円温泉での派手な靴下、さすがに気は若い。

投稿日時:2012年12月12日 09:09 | ももの爺

正平さん、スタッフの皆さん、お疲れさまです。
今朝の放送を見て、「こころの風景」って、人それぞれなんだなぁと思いました。
「競輪場」の風景、それも投稿された方の人生を垣間見たような、1通のお手紙の深さというか重さを感じました。

じんわり、ほっこり、にっこり、、、。
「こころ旅」、大好き!!です。

投稿日時:2012年12月12日 08:11 | REIKO

なぜだろう・・・


いつも 言葉であらわすことができない <何か> を


もらえる


けさも


なんだか 泣けてきた


投稿日時:2012年12月12日 08:08 | るり

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

バックナンバー